社会人のためのIT・プログラミング学習 社会人の学びと転職

【社会人】未経験者がIT業界に転職するために専門学校入学は無駄?

社会人がIT転職するために専門学校へ行ってはいけない

この記事は社会人が転職のためにIT系専門学校に行くか迷っている方へ向けたものです。
  最近は、ITスキルは専門学校に行かなくても学べますから、よほど専門学校に行かなければならない理由でもない限りお勧めできません。
  貴方の目的はIT業界への転職であり、専門学校に入ることが目的ではないはずです。

メモ

この記事でいうIT系専門学校とは、プログラミング、Webデザイン等を学ぶ学校のことを指します。

社会人が転職のためにIT系専門学校に行くのが無駄な6つの理由

先生
先生
上記の無駄な理由について一つずつ解説します。

社会人にIT系専門学校が無駄な理由1 未経験者がITスクールで学んで転職成功した事例が数多くあるから

プログラミングスクール卒業生の就職実績を見てもらえば分かりますが、未経験者でも多くの方がITエンジニアへ異業種転職を果たしています。
  元の職業も様々で、ラーメン店、教師、自衛官、公務員・・・プログラミングとは全く無縁な業界から短期間でITエンジニアへ転身しています。

先生
先生
とても参考になる事例へのリンクを挙げておきます。
色々なスクールの中でも分かりやすく参考になる良い記事です。

【必見】転職成功事例

先生
先生
上記の事例を見てもらえば分かりますが、専門学校じゃなくてもITスクールで未経験からITエンジニアへなれるのです。

ただ、どこのITスクールも転職成功率は100%では無いので、ある程度の挫折者がいるのは事実ですが、それは専門学校でも同じことです。
  IT系専門学校の就職率は、特に明示がない場合、ITエンジニア以外の職業が含まれていますので参考にしない方が良いです。

エッ!専門学校の就職率100%って皆んながITエンジニアになれるってことじゃないの?
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
いいえ、就職を希望した人が企業に就職できた率のことです。
色々なデータから推測すると入学者のうち5〜6割くらいの人がIT系の仕事に就けているのではないかと思います(もちろん学校によりますが・・・)。
じゃあ、ITスクールの転職成功率とかって信用しても良いものなの?。
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
ある程度は信頼しても良いと思いますよ。
最近は嘘めいたことをやってしまうとすぐにSNSで炎上しちゃいますからね(笑)。

転職成功率100%のスクール

プログラミングスクールの転職成功率は、ほとんどの場合90%を超えますが、100%を堂々と謳うスクールコードジムISAです。

なんか怪しくないですか・・?
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
いいえ、怪しくはありませんよ!
このスクール独自の100%になる理由があります。それは・・

コードジムISAを受講するには選考(学力検査ではない)を通過する必要があります。
  つまり、スクールが受講者を選べるので本気で学ぶ人だけを学ばせ転職させているためです。
  さらに、受講料は後払いというシステムで転職後の年収に応じて受講料が決まるので、教える側も本気で年収の高いエンジニアに仕上げようとします。
  エントリー(選考)は無料なので試しに受けてみてはいかがですか?

社会人にIT系専門学校が無駄な理由2 ITスキルのほとんどは習得に2年も必要ないから

先生
先生
専門学校は高卒者を対象としたカリキュラム構成になっているため、正直、社会人にとっては無駄が多いです。
2年間も学ぶんだから、しっかり学べてすごい人材になれると思ってたけど・・
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
残念ながらそうではありません。
卒業まで2年以上必要というのは制度上の問題です。

※社会人にとって無駄という意味であり、高校から進学する人には「社会人になるための勉強期間」という意味で専門学校は有意義だと思います。

専門学校は2年以上通学しないと卒業できません(2年以上学べば専門士、4年で高度専門士)。  これは、学校教育に関わる法律で定められたものなので、どんな分野の専門学校でも同じです。  ここで疑問が・・  どんな職業も2年間の勉強をしなければ技術習得できないのか?  答えはNOなのは言うまでもありません。

先生
先生
効率的に学習ができれば、IT系の転職のためなら3ヶ月〜1年の勉強で充分です。

そして・・早く技術をマスターして転職できれば・・

社会人のあなたへ

今の状況から一刻も早く脱出

安心・充実した未来

たしかに・・
社会人けんた
社会人けんた

社会人にIT系専門学校が無駄な理由3 専門学校は時間割に縛られ、集団授業のため効率が悪いから

時間割に縛られず、一気に必要な事を学んだ方が効率が良い
時間割に縛られず、一気に必要な事を学んだ方が効率が良い

専門学校はいわゆる学校なので、時間割に縛られた学習スケジュールになります。  各授業は1週間のブランクが開くので、授業に無駄が発生します。  少なくとも私は教えていて、そう感じていました。
  先週のおさらいから始める・・・覚えていない子がいる・・フォローする・・無駄だ・・・。

一方、ITスクールでは上図のように、必要な事を一気に学べるので効率が良いです。

先生
先生
そして、専門学校の学習ペースはかなりゆっくりです。
やる気がある独学者が1日で学べる内容を3日かけて学習するイメージです。
なんと!少し遅すぎじゃないですか!
社会人けんた
社会人けんた

もともと、前述したように法的に2年以上学ばなければならないということもありますが・・
  専門学校の学習ペースが遅いのは「落ちこぼれをなるべく出さない」ためです。
  落ちこぼれが出ると、退学者が出たり保護者からのクレームになったりにもなるので、専門学校としてはなるべく避けたいというのが本音です。
  一方、落ちこぼれそうな生徒からすると専門学校は救ってくれ、卒業させてもらえるという構図が出来上がっています。

先生
先生
なので、どうしても成績下位グループに合わせた授業展開にならざるを得ないのですよ・・
じゃあ、成績上位者の人は下に足を引っ張られるってこと?
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
そうならないように、自分で自主的に先に進むように指示することもあります。
!!!
それって、学校に行く意味ないじゃん。
サポート付きの自学自習と変わんないね・・
社会人けんた
社会人けんた

多くの専門学校が定員割れなので、入試システムが機能せず誰でも入学できてしまいます。
  そのため、入学時の学力の差が大きく授業をするのが困難な状況があります。

先生
先生
ちなみに私が担当したクラスでは、「掛け算・割り算レベルができない」「漢字が読めず教科書を理解できない」という生徒が毎年のようにいて苦労した記憶があります。
それって、IT勉強する以前の問題じゃ・・
社会人けんた
社会人けんた

こんな状況なので、専門学校はレベルが低いと見られてしまうこともあり残念な気持ちになることもありましたが、事実は事実です。
  Yahoo!知恵袋では下記のような質問をしている人がいました(参考まで)。

社会人にIT系専門学校が無駄な理由4 若いほうがITエンジニア転職に有利だから

第二新卒という言葉を最近良く耳にすると思います。  定義は曖昧あいまいなのですが、この第二新卒は大体25歳くらいまでと言われています。  転職市場では第二新卒は未経験でも転職しやすいと言われています。
  特に、未経験からのITエンジニアへの転職ではこの傾向はより顕著だと言われています。
  なので、社会人が専門学校に通って2年間ロスすることは不利になります。

社会人にIT系専門学校が無駄な理由5 専門学校の高額な学費と2年間の無職期間はハイリスクだから

IT系専門学校では2年間で200〜300万円程度の学費を収める必要があります。
  その間、無職状態になるわけですから経済的リスクは大きいです。
  一方、ITスクールでは無料や給付金を使って学ぶこともできますし、学費も50万円程度が平均的な料金です。
  また、ITスクールでは転職までにかかる期間は3ヶ月〜1年程度なので、仕事を辞めて学ぶ場合でも無職期間は短くて済みます。
  そして、働きながらやオンラインでも学ぶことも可能なITスクールも多いです。

先生
先生
実は時間単価にすると専門学校よりITスクールの方が割高ですが、短い期間で学べるので結果的に安く学べることになります。
そっか・・安くて質が悪いということではないんだね。
社会人けんた
社会人けんた

社会人にIT系専門学校が無駄な理由6 専門卒という学歴は高卒と同じだから

専門学校卒という学歴は高卒と同じに扱われることがあるのであまり期待しない方が良いです。
  学歴が欲しい方は大学の情報系学部に進学するべきです。
  IT系ではありませんが下記のようなツイートも見かけられます。

一般的にIT業界への転職に学歴は関係ないと言われています。
  要は、実力重視ということです。
  学歴が必要なIT企業もありますが、その場合、専門学校よりも情報工学系の大学の方が有利なのは言うまでもありません。

先生
先生
専門学校に行ったとしても、実力重視なことは変わりません。
実際に作品(ポートフォリオ)を提出して実力を示す必要があります。
そっか・・
どこで学んだかよりも何を作る事ができるかが勝負なんだね!
社会人けんた
社会人けんた

社会人が専門学校ではなくITスクールで学ぶ3つのメリット

社会人がITスクールで学ぶメリット

  • 学習期間の調整ができる
  • 学び方のスタイルの選択肢が多い
  • 無料や給付金をもらって学べる場合がある

社会人がITスクールで学ぶメリット1 学習期間の調整ができる

社会人が専門学校ではなくITスクールで学ぶメリット|学習期間を選べる

ITスクールを使うことで、ITスキル(プログラミング・Webデザイン・動画編集・CG)は最短で、3ヶ月程度で技術習得が可能です。
  また、最長でも1年以内には転職可能なレベルまで技術習得することが可能です。
  スクールやコースによって規定の修了期間は違うので、自分の都合に合わせてコースを選べば学習期間を選べることになります。

先生
先生
月額のサブスク制であれば、学習期間についてさらに柔軟に調整が効きます

プログラミングスクールの中には毎月定額料金を支払うサブスク制のものもあります。
  月額サブスクでは最短1ヶ月、払い続ける限りいつまでも学べるので、自分だけの学習スケジュールを設定できます。
  また、月額1万円以下のスクールもいくつかあるので、気軽に学び始めることができます。
  例えば、下記のようなニーズであれば月額サブスクが最適だと思います。

月額サブスクはこんな方にオススメ

  • ITエンジニアへの転職を考えているが、とりあえず少しづつでも学び始めたい
  • 転職までの決意はしていないが、ITスキルを学んでおきたい
  • 金銭的リスクを最小限に抑えたい

※月額サブスクは使った分だけの支払いなので、都合が悪くなってやめても損失は最小限で済みます。

月額サブスクについては【激安】月額サブスク制のプログラミングスクール4社の比較という記事で詳しく解説していますので是非読んでみてください。

関連記事

社会人がITスクールで学ぶメリット2 学び方のスタイルの選択肢が多い

通学とオンライン

専門学校では通学しか選択できませんが、ITスクールでは通学・オンラインまたは両方の併用というスクールやコースがあります。
  オンラインでも「日中のコース」や「平日夜間と土日のコース」ように選択肢があるのが特徴です。
  なので、例えば夜間・土日のオンラインを使えば地方の人が働きながら学ぶといったことも可能となります。

カリキュラムや学び方が多様

各ITスクールやコースによってさまざまな学び方があるのも特徴です。

学び方の多様性(一例)

  • 修了まで全てオンライン教材で学ぶスタイル
  • 紙の教科書を使って学び、分からないことをオンラインで質問するスタイル
  • 応用部分に力点を置き、オンラインでチーム開発を経験するスタイル(実践的)
  • オンラインのライブ授業を視聴・参加するスタイル(学校的)
  • 自学自習をサポートするだけのスタイル(独学のサポート)
  • ・・などなど

※スクールによって様々な学びのスタイルがあり、自分に合いそうなものを選べる。

先生
先生
自分に合ったスタイルを選ぶことが挫折をしないポイントの一つです。

社会人がITスクールで学ぶメリット3 無料や給付金をもらって学べる場合がある

社会人が新たにITスキルを学んで転職しようとする時、一番の悩みの種は学費だと思います。
  ITスクールの一部では無料で学べる場合や、国からの給付金を受け取って学べる場合があります。

超お得じゃないですか!
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
ただし、どの講座も人気なうえ、定員が少なめなので早めの行動が必要です

給付金については【Reスキル講座】受講料の最大70%の給付金!初心者OKのプログラミングスクールオススメ6選という記事で詳しく書いています。
  無料で学べるITスクールについては【転職】IT未経験者が無料で学べるプログラミングスクールとは?で書いていますのでぜひ参考にしてください。

それでもIT系専門学校へ入学するか迷っていますか?ならば、双方の話を自分で聞いて確かめましょう。

それでもやっぱり専門学校気になります・・
オープンキャンパスくらい行ってみようかと思うのですが・・
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
まあ、自分の目で確認することは大切ですから良いと思いますよ!
ですが、その前にやっておいた方が良いことが2つあります。

オープンキャンパスまでにやるべきこと

  • やったことないならばまずやってみてから学校を決めた方が良い
  • ITスクールの無料キャリアカウンセリングを受けておく

上記2つのことをやっておくだけで、専門学校のオープンキャンパスでの見え方変わるはずです。
  逆に、上記をやらず専門学校のオープンキャンパスに行ってしまうと、雰囲気に飲まれて流されるだけになってしまいます。

専門学校のオープンキャンパスは無知のまま行くと説明を鵜呑みにしなくてはならず流されやすい

少子化により多くの専門学校が経営が厳しく、社会人や留学生の獲得に必死です。
  なので、オープンキャンパスは非常に演出が凝っていて、入学させるための仕組みが盛りだくさんです。

先生
先生
学校選びは広い視点を持って臨む必要があります。
選択肢を多く持つことが成功への鍵となります。

専門学校のオープンキャンパス前にやっておいた方が良い1 やったことないならばまずやってみてから学校を決めた方が良い

学ぶ内容が自分に合わないということが後から発覚しないために事前に少しやっておきましょう

どんな仕事も合う・合わない、すなわち適性がありますが、IT系の仕事は特にそれが顕著です。
  なので、まずは体験してみることが重要です。

オープンキャンパスで体験授業受けるんですけど・・
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
オープンキャンパスの数十分の体験では全く意味がないです。
むしろ、「誰でも簡単に出来る」「楽しい」とかいうのを印象付けるような内容なことがあるので注意が必要です。

ITスクールでは1週間や1ヶ月の無料体験を実施しているスクールがあります。
  1週間くらい体験すれば、自分に合うか?やり切れるか?を見極められると思います。
  ITスクールに申し込むかどうかは別として、無料で体験できるのでやらない手はないと思います。
  プログラミングの無料体験については、【社会人】長期間の無料体験ができるオンラインプログラミングスクール3選と比較をご覧ください。

専門学校のオープンキャンパス前にやっておいた方が良い2 オープンキャンパスより前にITスクールの無料キャリアカウンセリングを受けておく

先生
先生
社会人がITスクールの無料カウンセリングを受けておいた方が良い理由は明確です。

無料カウンセリングを受ける理由

専門学校は高校生がメインですが、ITスクールは社会人専用だから。
  すなわち、IT特化のキャリアカウンセリングのプロと話ができる!

専門学校のオープンキャンパスでもキャリアカウンセリングに近い内容の話は出てくると思います。
  ですが、ITスクールの無料カウンセリングは社会人が転職のためにITスキルを学ぶことを前提に話ができるので、専門学校とは別の切り口でのアドバイスがもらえるはずです。
  そのアドバイスを頭に入れてから専門学校のオープンキャンパスに参加しても損はないはずです。

無料体験とかカウンセリング受けるとセールスされたりしてめんどくさそうなんですけど・・
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
そんなことは無いようです。例えばテックキャンプでは下記のように明言しています。

私たちは、カウンセリングで無理なセールスを一切いたしません。お約束します。
  もちろん、お話を聞いて受講に興味があるとおっしゃられた方や、どうしてもWebデザイナーになりたい方でテックキャンプを受けることがベストだと思った際には、サービスのご説明はさせていただきます。

じゃあ、無料カウンセリングを受けるとどんなアドバイスがもらえるの?
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
あなたが目指すキャリアに何が必要で、どのような手順で実行すれば良いか一緒に考えてくれます。
しかもあなたのバックグランドを考慮した内容で。

ここまで読んでみて、プログラミングスクールも気になるという人は【ニーズ別】おすすめのプログラミングスクール〜IT未経験者のエンジニア転職〜を読んでいただければ、きっと貴方の要望に合うスクールに出会えると思います。
  専門学校と比較する上でも一度無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

先生
先生
無料体験やカウンセリングは少し手間かもしれませんが、後悔しないために一つくらいはやっておくことをオススメします。

-社会人のためのIT・プログラミング学習, 社会人の学びと転職
-, ,