幼児から社会人までの学びをサポート。学び方や進路選択のお役立ち情報を日々発信中!

進学羅針盤

社会人のためのIT・プログラミング学習 社会人の学びと転職

【社会人】IT未経験者がIT業界に転職するために専門学校入学は無駄?

未経験者がIT業界に転職するいくつかの勉強方法
IT未経験者のIT業界への転職方法(勉強方法)

ITに関わる仕事は社会に必要な仕事として認識されており、今後も無くなることはない職業の一つでしょう。
  例えば、このコロナ渦において、政府は行政システムのIT化や教育分野でのIT化を推進するとしており、IT業界はますます有望な業界であると言えるでしょう。
  IT企業への転職は「IT未経験OK」な求人もありますが、「いきなりIT未経験でIT業界に転職しても大丈夫か?」「IT業界が自分に合うのか?」と不安になる人も多いはずです。
  なので、IT系の専門学校で学んでから確実に転職するという選択肢もあります。
  しかし、IT技術に限ってはオンラインスクールで学ぶことができるほか、無料でIT技術を学ぶことができ、さらに転職をサポートまでする「無料ITスクール」すら存在します。
  また、専門学校に行ってしまうと、「確実に2歳以上は歳をとる」ので転職においては不利になります。
  おそらく、専門学校で学ぶメリットよりも、歳をとるデメリットの方が上回ると思います。

転職のためにITを学びたい社会人には専門学校は無駄とリスクが多い

先生
先生
専門学校は高卒者を対象としたカリキュラム構成になっているため、正直、社会人にとっては無駄が多いです。
2年間も学ぶんだから、しっかり学べてすごい人材になれると思ってたけど・・
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
卒業まで2年以上必要というのは制度上の問題です。

社会人にとって専門学校の何が無駄なのか?

※社会人にとって無駄という意味であり、高校から進学する人には「社会人になるための勉強期間」という意味で専門学校は有意義だと思います。

専門学校は2年以上通学しないと卒業できません(2年以上学べば専門士、4年で高度専門士)。
  これは、学校教育に関わる法律で定められたものなので、どんな分野の専門学校でも同じです。
  ここで疑問が・・
  どんな職業も2年間の勉強をしなければ技術習得できないのか?
  答えはNOなのは言うまでもありません。

先生
先生
IT系の転職のためなら3ヶ月〜1年の勉強で充分です。

たしかに、専門学校に入れば時間がたっぷりありますから、幅広い勉強をじっくりとできるメリットもあります。
  ですが、必要最低限を学んで、その他のことは転職してから現場で学んでも良いと思います。
  実際、専門学校以外のITスクールで未経験から3ヶ月程度学んでITへ転職する事例はかなりの数です。
  それに、専門学校に入ってしまうと無駄な時間が多いです。
  収入がないのに夏休みとか必要ですか?

先生
先生
専門学校よりも、ITスクールの方が効率よく学べます。

専門学校はいわゆる学校なので、時間割に縛られた学習スケジュールになります。
  各授業は1週間のブランクが開くので、授業に無駄が発生します。
  少なくとも私は教えていて、そう感じていました。先週のおさらいから始める・・・覚えていない子がいる・・フォローする・・無駄だ・・・。

一方、ITスクールでは下図のように、必要な事を一気に学べるので効率が良いです。

時間割に縛られず、一気に必要な事を学んだ方が効率が良い
時間割に縛られず、一気に必要な事を学んだ方が効率が良い
先生
先生
専門学校のように、集団で受ける授業は、周りのペースに合わせる必要があります。

集団で受ける授業のメリットは「周囲の人とのコミュニケーションがとれる」くらいしかありません。
  本来、最適な学習のスピードは人それぞれです。

ITスクールのメリットはマンツーマンであったり、自学自習をサポートするシステムなので、自分のペースで学ぶことができ、結果的に効率的です。

社会人は専門学校卒業時の年齢に注意が必要

専門学校は通常2〜3年間通学する必要があります。
  現在、社会人の方にとっては、この2〜3年という期間が命取りになる危険性があります。
  第二新卒という言葉を最近良く耳にすると思います。
  定義は曖昧あいまいなのですが、この第二新卒は大体25歳くらいまでと言われています。
  転職市場では第二新卒は転職しやすいと言われており、この歳を超えるあたりから転職が難しくなります。
  もちろん社会人の方でも、制度上は新卒としての卒業ですが、履歴書を見て企業側が新卒と見ない可能性もあります。

景気の動向を踏まえれば早い方が良い

IT業界は慢性的な人手不足ではありますが、2年後の社会情勢(雇用情勢)がどうなっているかは分かりません。
  下記に情報サービス業の景気の推移(日銀短観D.I.)をグラフ化したものを掲載します。

IT業界の景気の推移。コロナショックでもマイナスに振れていない
図 IT業界(情報サービス業)の景気の推移

コロナショックにより全産業は振り切れるほど急激に景気が悪化しているのがわかります。
  その中でも、IT業界についてはかろうじて、プラス側にとどまっています。
  実は、IT業界は景気の影響を受けやすいと言われています。
  それは、IT企業のほとんどは、他社のシステムを作る仕事なので、クライアントの業界の景気が悪化するとそれに引っ張られるためです。
  ただ、IT業界は今後も成長する分野なのは間違い無いとは思います。
  特に、このコロナ渦においては、社会全体の課題がIT化によって接触機会を減らそうという動きですから、急激な景気の悪化は無いのではないかと思います。
  むしろ、コロナ渦のおかげで、増益になっている会社が多いかと思います。
  なので、今がIT業界への転職の好機と考えられます。

専門学校は高額な学費が負担になる

最大の問題は高額な学費になります。専門学校では2年間で200〜300万円程度の学費を収める必要があります。

その間、無職状態になるわけですからリスクは大きいです。

ITスクールであれば、無料〜60万円程度で転職までの道筋をつけられますので、かなりの差があると言えるでしょう。

社会人に専門学校卒という学歴は不要。必要なのは実力のアピール。

やっぱり専門学校を卒業した方が転職に有利な感じがするんですけど・・
IT系専門卒という学歴があった方が採用されやすいんじゃ・・。
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
いいえ、学歴があっても、実力を示せなければ採用されません。
逆に実力を示せれば学歴は重要視されません。
先生
先生
なぜかというと、IT業界特有の就職/転職活動の方法があるためです。

IT業界は一般的に学歴は関係ないと言われています。要は、実力重視ということです。

学歴が必要なIT企業もありますが、その場合、専門学校よりも情報工学系の大学の方が有利なのは言うまでもありません。

実力を証明してアピールする。IT系企業への就職/転職方法

IT系の仕事をザクっと2つに分けるとすれば、「プログラミング系」「ITインフラ系」に分けられます。
  この二つではスキルを証明するための方法が異なります。

プログラミング系の場合

プログラミング系では「ポートフォリオ」とよばれる、自分の技術を証明する作品集の提示してアピールします。
  業務未経験者の場合は、学んだスキルを生かした作品を提示(アプリやホームページなど)することになります。
  ポートフォリオは専門学校に行っても就活のために作ることになるはずですので、結局は実力勝負ということになります。

ITインフラ系

ITインフラ系はサーバーやネットワーク・クラウドに関する技術を必要とする仕事です。
  未経験者の場合、これらに関する資格を取得することで実力をアピールします。
  例えば、サーバーに関しては「LPIC」、ネットワークに関しては「CCNA」が登竜門的資格とされています。
  これらはそれぞれ3ヶ月〜半年もあれば充分に取得可能な資格です。

先生
先生
ITスクールを選ぶときは、ポートフォリオ制作の支援があるか(プログラミング系)や資格試験対策があるか(ITインフラ系)がポイントです。

特にプログラミング系はITスクールで学ぶことで「自分で学べる」というアピールになる。

プログラミングの仕事は、自分で問題解決をしたり新しいことへの対応力が問われます。
  それには、常に自分で学べるということが重要で企業側もそのような人材を求めています。

プログラミングへの転職なら自分で学べるというアピールが重要
専門学校に行ってしまうと、自分で学べるというアピールが難しい

多くのプログラミングスクール(主にオンライン)での学習方法の基本は自学自習です。
  説明ビデオやテキストを読んで、まずは自分でプログラミングしてみます。
  上手くいかない場合、自分で問題解決をめざし、どうしても無理な場合、スクールのコーチ(メンター)に質問するという方法です。
  これを繰り返すことで、自分で問題解決ができる能力が身につきます。
  なお、通学制のITスクールについても集団講義をせずに、上記のようなパターンが多いようです。

先生
先生
ポイントは自分の意思で先に進める「自走力」。
完全独学が難しい人のためにITスクールは存在します。
学び方を学べるところと言った方が良いかもしれません。
でも、右も左も分からないから、やっぱり専門学校で教えてもらいたいです・・
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
高校出たての人ならばそれもいいのですが、社会人経験者だと企業からの見方が変わりますから・・
専門学校でプログラミングを教えてもらうより、プログラミングスクールで自学自習できたアピールが有効
「専門学校でプログラミングを教えてもらいたい」はマイナスに働く場合もある。
先生
先生
ITスクールの多くは、完全未経験者からITエンジニアへの転職までできるところまで学ぶことができるので安心です。
けど、ITスクールで挫折しないかなぁ?
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
結局はやる気とやり抜くという気概の問題です。
これは専門学校でも同じことですよ!

最速3ヶ月でスキルを学んで転職完了!?専門学校以外でのIT技術の学び方

無料ITスクールと有料ITスクールのどちらが良いか?

そりゃ〜ぁ無料の方がお得でしょうよ!
無料のITスクールで決まりだね!!
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
残念ながら、無料ITスクールには受講条件があり、それを満たす必要があります。
絶対受講できるとは限りません。

IT業界に絶対転職することを決めている人は無料ITスクールがお得

無料のITスクールは求職者側から料金を取るのではなく、人材を紹介した企業から紹介料や協賛金をもらって成立しています。
  なので、無料受講したら、条件として必ず転職が必要です。
  転職先は無料ITスクール側で紹介してもらえます。
  なので、完全にIT業界へ転職すると決めている人には最適で、楽な転職方法ということになります。

逆に、1年以内のIT業界への転職を考えていなかったり、働きながら少しづつ学びたいという人は、有料ITスクールで学んだ方が良いかもしれません。
  有料ITスクールでも、転職サポートを行っているスクールは数多くあります。

無料ITスクールの注意点

転職先は首都圏が中心

無料ITスクールを受講して紹介される求人の多くは、東京を中心とした一都三県に限られます。
  ただし、地方都市に所在するITスクールであればその地域での転職も可能ですが、東京と比べて数はそれほどありません。
  なので、転職する地域が限られるということを留意しておく必要があります。

受講条件がある

ほとんどの無料ITスクールでは、おおよそ下記のような受講条件を設けています。詳しくは各スクールの公式サイトをご参照ください。

  • 年齢が18〜35歳であること。
  • IT業界へ転職する意思が明確にあること。
  • 人物的に問題がないこと。やる気があること。
  • (場合によっては)指定場所に通学できること。
  • スクールの紹介する求人で転職すること。

スクールによっては、平日昼間に通学を要求されることもあるので、離職を決めている人じゃないと難しい場合があります。

受講できるとは限らない

上記の受講条件を満たしているか審査があります。
  特に、無料ITスクールは紹介先企業との信頼関係もあるので、人物的に問題がないか、転職先で仕事を続ける意思があるか?をしっかりとチェックされます。
  また、受講できる人数は各スクールともかなり少人数なので、早い者勝ちです。
  特に、このコロナ渦で、無料ITスクールの人気は高まっており、どこも満員状態のようです。

先生
先生
早い者勝ちなので、無料ITスクールが気になる人は、すぐにでも無料相談することをオススメします。

プログラミング系の無料ITスクール

一都三県在住でプログラミングを無料で学びたい人は

完全無料IT研修&就活塾プログラマカレッジ ProEngineer

プログラマーカレッジ

↑出典:ProEngineer公式サイトより

受講形式 通学※現在はコロナ対策でオンライン
教室所在地 東京虎ノ門
年齢制限 30歳未満
受講期間 1〜3ヶ月
無料説明会 来校・オンライン
学べる内容と特徴

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい人向けで職歴、学歴は一切問われません。

しっかり教えるために対面授業にこだわっています。(現在はコロナ対策のためオンラインです)

Java、PHP、Rubyを使用したWebアプリケーション開発について学べます。進捗度に合わせて複数の開発言語を学べるのでお得です。

Web制作の基本であるHTML/CSS・JavaScriptから学べるので、完全初心者でも大丈夫です。

また、実際の業務に必要な仕様書や機能設計書等の読み方に加え、実際にアプリケーションを作成するため、非常に実践的です。

無料ITスクールの中でも人気で年間1000人以上のエンジニアを輩出しています。
保有求人数もおよそ3500件もあるので、無料ITスクールの中でも企業選択の幅が広いです。

後述するエンジニアカレッジと同じ「Pro Engineer」が運営するスクールなので、ITインフラ系と迷っている人はこちらで相談すると良いでしょう。

なお、プログラミングの無料体験会も実施されているようです。

まずは話をちょっと聞いてみる/

一都三県在住者が対象です。
ボタンは公式サイトへのリンクです(別ウィンドウ)。

地方都市在住の人で無料でプログラミングを学んで転職したい人はここ。35歳まで可能!

未経験から最短3ヶ月でプログラマーへ0円スクール【ゼロスク】

ゼロ円スクール

↑出典:ゼロ円スクール公式サイトより

受講形式 通学
教室所在地 札幌・仙台・東京(休校中)・名古屋・大阪・福岡
年齢制限 18〜35歳
受講期間 3ヶ月〜
無料説明会 オンライン
学べる内容と特徴

JAVAを使ったWebアプリのプログラミングを学べます。

コースが二つあり、「初心者コース」では完全未経験でも学べるカリキュラムになっています。

また、大学などである程度の基礎を学んだ人は、基礎部分を省略した「開発コース」を受講できます。

初心者の人向けに、プログラミングの無料体験入学もあります。

無料スクールの中では珍しい特徴が2つあります。

① 週あたりの受講回数の調整ができ、中には週2回程度の受講をしている人もいます。

② 年齢制限の上限が35歳であること。

まずは無料プログラミング体験はいかがですか?/

ボタンは公式サイトが開きます(別ウィンドウ)

ITインフラ系の無料ITスクール

一都三県在住でITインフラを無料で学びたい人は

完全無料Linux研修&就活塾エンジニアカレッジ ProEngineer

エンジニアカレッジ

↑出典:ProEngineer公式サイトより

受講形式 通学※現在はコロナ対策でオンライン
教室所在地 東京虎ノ門
年齢制限 30歳未満
受講期間 1〜3ヶ月
無料説明会 来校・オンライン
学べる内容と特徴

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい人向けで職歴、学歴は一切問われません。

Linux(CentOS)を使ったサーバー構築・運用、セキュリティー、ネットワーク、データベースの知識・技術を学ぶことができます。

クラウドについては圧倒的シェアを誇るAmazonAWSを使って学ぶことができるのが特徴です。

知識をインプットする学習よりも、手を動かして学習するアウトプット型の学習を重視しています。

サーバーOSの資格である「LinuC」の試験を無料で受けられるという特典もあります。

無料ITスクールの中でも人気で年間1000人以上のエンジニアを輩出しています。

保有求人数もおよそ3500件もあるので、無料ITスクールの中でも企業選択の幅が広いです。

前述したプログラマカレッジと同じ「Pro Engineer」が運営するスクールなので、プログラミング系と迷っている人はこちらで相談すると良いでしょう。

まずは話をちょっと聞いてみる/

一都三県在住者が対象です。
ボタンは公式サイトへのリンクです(別ウィンドウ)。

上京して無料宿泊施設を利用して学び、東京でITインフラエンジニアになりたい人は

上京して未経験から正社員のITインフラエンジニアにネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー

↑出典:ネットビジョンアカデミー公式サイトより

受講形式 通学※コロナ対策でオンラインも可能
教室所在地 東京都中野区
年齢制限 18歳-31歳
受講期間 2ヶ月
無料説明会 オンラインで可能
学べる内容と特徴

こちらの無料ITスクールはネットワークエンジニアに特化しています。

まず最初の1ヶ月でCCNAという資格取得を目指します。CCNAはネットワークエンジニアの登竜門的資格で、未経験者だと独学では取得が難しいです。

普通の専門学校であれば1年かけてCCNAを受験するような感じですが、なんと1ヶ月で資格を取得してしまうというスピードです。

地方からITエンジニアとして上京し転職したい人のために、研修期間2ヶ月は新築同然のシェアハウスを無料賃貸しています(保証料・諸経費はかかります)

就職先には一流・大手企業が名を連ねており、正社員としての就職率は90%以上、派遣を含めると100%の転職成功率です。

なお、入校の条件に学歴は問われません。

無料宿泊で学び東京でエンジニアやるならここで相談/

定員が少ないですので急ぎましょう!
ボタンは公式サイトが開きます(別ウィンドウ)

無料体験ができる有料プログラミングスクール

先生
先生
プログラミングなどを学ぶのが初めてな方は、無料体験をオススメします。
その時、自分にITが合うか?最後までやれそうか?を確認しましょう。

何から手をつけたら良いか分からない人必見

\有名/日本最大級のオンラインプログラミングスクールテックアカデミー

テックアカデミー

公式サイトより

受講形式 オンライン
教室所在地 オンライン
料金例 174,900円(込)
Java1週間コース
受講期間 1ヶ月〜
転職支援 ・無料サポート→あり
・転職保証制度あり
 ※転職できなければ返金される
学べる内容と特徴

コースが多く、料金は安めです。同じ言語でも1ヶ月〜4ヶ月など期間を選べるので、個人に合わせた学習ペースで学べます。

他のスクールとは違い、無料説明会に申し込まなくてもすぐに動画で説明を聞くことができます(メールアドレスの登録のみ)。

プログラミング無料体験は1週間もでき、成果を確認できるような内容なので、初心者の方はぜひ受けてみてください。

日本最大級なので、何もかもが充実しています。

1週間も無料体験ができ実感が持てる!/

ボタンのリンク先は公式サイトです(別ウィンドウ)

金銭的リスクを最小限にしたい人は月額サブスクを検討しよう

有料のITスクールはかなりの数が存在します。

学ぶ分野にもよりますが、未経験から学んで転職まで期間は3〜6ヶ月くらいで、学費は20〜60万円くらいが相場となります。

プログラミングを学びたい人で学費を抑えたい人や、自信がないのでとりあえず学んでみたいという人は、月額制のサブスクが月額1万円程度で学べる場合があります。
  月額サブスク制のプログラミングスクールについて詳しくは【激安】月額サブスク制のプログラミングスクール3社の比較という記事でご紹介していますので、ご興味のある方はご一読ください。

関連記事

無料体験ができる有料のITインフラスクール

先生
先生
ITインフラについて学べるコースがあるスクールをご紹介します。こちらも無料体験をオススメします。

夜間・休日コースもあり、働きながら学べる!
首都圏在住の人にオススメ

累計1万人以上が利用した老舗ITスクールリナックスアカデミー

リナックスアカデミー

↑出典:リナックスアカデミー公式サイトより

受講形式 通学
教室所在地 新宿
料金例 451,000円(込)〜
Linuxネットワークコース
受講期間 1〜2ヶ月 昼間コース
2〜7ヶ月 夜間・休日コース
転職支援 あり(無料)
学べる内容と特徴

サーバー(Linux)とネットワークについて学べます。他に、Javaを学べるプログラミングコースも併設されています。

受講期間は長くなってしまいますが、休日・夜間コースがあるので働きながら学ぶことも可能です。

クラス制で担任もつくので、専門学校に近い形のスクールとなっています。

無料体験はこちらから/

ボタンのリンク先は公式サイトです(別ウィンドウ)

社会人のプログラミング学習に関する記事一覧

-社会人のためのIT・プログラミング学習, 社会人の学びと転職
-,

© 2021 進学羅針盤