社会人のためのIT・プログラミング学習 社会人の学びと転職

プログラマーへ転職するなら専門学校は無駄?【社会人IT未経験者】

社会人がIT転職するために専門学校へ行ってはいけない

ITエンジニア(プログラマー・Webデザイナー)に転職したくて専門学校を調べようと思ったら「専門学校入学は無駄!」などという記事が出てきて、不安になってしまったでしょうか?
ですが、結論から申し上げますと、ほとんどの社会人にとってIT系専門学校への入学は無駄です。むしろ弊害が大きいかもしれません。

先生
先生

無駄な理由と、社会人がプログラマーへ異業種転職するためにはどうしたら良いかを解説したいと思います。

社会人にIT系専門学校が無駄な理由

たしかに、プログラミングを学んでからの転職活動であれば、多少なりとも知識・技術がつくので転職に有利となりえます。
そして何より、自分自身にプログラミングの知識がつくことで、IT企業やその求人についても見え方が変わることが大きいかと思います。

一昔前であれば、社会人がプログラミングを学ぶ選択肢は専門学校と独学ぐらいでしたが、最近は学び方も多様化しています。
その時代の流れもあり、専門学校でプログラミングを学ぶのは時代に合わなくなってきています。

実際、社会人がIT系専門学校でプログラミングを学ぶと色々無駄な点が多くあるため慎重な判断が必要です。

先生
先生

社会人が転職のためにIT系専門学校に行くのが無駄な理由は以下の2つです。

社会人にIT系専門学校が無駄な理由

  • 2年以上も時間はいらない
  • 学費が高すぎる
  • 専門学校に行かなくてもプログラマーになれる事例が多い

IT専門学校が無駄な理由 1 2年以上も時間はいらない

ITエンジニアになるための必要最低限の知識・技術は半年もあれば十分過ぎるくらい学べます
なので、専門学校で2年以上学ぶのは無駄が多いと言わざるをえません。
専門学校ではITとは関係ないものも含め、幅広い知識を生徒全員が落ちこぼれないようにゆっくり学ぶという特徴があります(社会人を少しでも経験していればその遅さに驚くはずです)。

半年もあれば十分って本当かな〜っ。

社会人けんた
社会人けんた
先生
先生

はい。かなり深く応用部分も学んだとして、どんなに長くても1年以内だと思いますよ!

例えば、プログラミングの入門書なんかは1冊で完結するものがほとんどです。
本一冊を学ぶのにそれほど多くの時間は必要無いのは感覚的にイメージできるかと思います。

IT専門学校が無駄な理由 2 学費が高すぎる

在学期間も長いため授業料も高額となり、2年制学科では卒業までに大体300万円程度は必要になってしまいます。

かかる費用の総額概算
IT系専門学校(2年制)300万円前後
プログラミングスクール10〜100万円程度
独学0〜数万円

IT専門学校が無駄な理由 3 専門学校に行かなくてもプログラマーになれる事例が多い

社会人がIT系専門学校に行くことが無駄である証明の極め付けはコレ。

多くのプログラミングスクール受講生が転職成功しているという事実。
しかも未経験から数ヶ月という短期間での転職成功!

具体的にはDMM WEBCAMP エンジニア転職という、転職に特化したプログラミングスクールの転職成功事例を見てもらえば納得できるかと思います。
(遷移先のメニューから体験談を選んでください)

転職成功事例を見る
※該当ページが別タブで開きます。

意外な職業からでもITエンジニアになれるみたいだね!
正直ビックリしたし、納得だね!

社会人けんた
社会人けんた
先生
先生

プログラミングに文系・理系とかは関係ないですし、学歴も関係ありません。
やる気があれば速攻でスキルを獲得可能で、転職までできてしまいます。

それでもIT系専門学校が良さげに感じてしまう人は時代遅れ。アップデートしよう!

ここまでの解説で、IT系専門学校が悪いといったイメージになってしまうかもしれませんが、そうではなくてIT系専門学校より良い選択肢が増えているということです。
特に、コロナ禍以降働き方だけでなく学び方のスタイルが急速に変化しており、オンラインで学ぶことが一般化しています。

そして、IT業界ではその流れは顕著で、仕事も社内教育もリモートで行うなんてことは珍しくありません。
IT業界は技術の進歩は日進月歩ですが、それに合わせて業界の常識も日々変化していきます。

先生
先生

現役エンジニアに教えてもらうのが良いとする理由の一番はこれです。
あまりにも変化が早過ぎるのです。

早い変化に対応するために日々自分をアップデートする必要があるんだね・・

社会人けんた
社会人けんた

ここまでお話をしても、恐らくほとんどの人はプログラミングスクールで学ぶことにまだ懐疑的だと思います。
なので、私の体験談からお話をしたいと思います。

専門学校に入ろうとする社会人はキャリアプラン作成を後回しにしている

先生
先生

実は私、専門学校でプログラミングを教えた経験があります。
もっと言えばカリキュラムも作っていましたし、オープンキャンパスで社会人対応もしていました。

入学希望の社会人と話すと大抵はこんなやりとりになります。

先生
先生

アナタはどんなエンジニアになりたいですか?
具体的にやりたいことはハッキリしてますか?

・・・
入学してから考えたいと思います。
まあ、ITエンジニアなのは決まってます。

社会人入学希望者
社会人入学希望者

まあ、実は入学する前から具体的なキャリアプランを持っている社会人は正直少ないです。
『専門学校に入れば何とかしてくれる・・・・・・・・』『入学してから考えよう』
なんて考えている人が多いように感じます。

このような人の一部は具体的な目標が曖昧なため、壁に当たったりすると自分を見失いがちになります。
社会人から入学した人でも中途退学するケースは珍しくありませんでした。

ポイント

転職目的でに学ぶのですから、卒業後のキャリアプランは必要です。
そして、短期的・長期的な目標を明確に定めて勉強・就活をしなければうまくいきません。

『学校がどうにかしてくれる』『そのうち考える』なんて甘えでしかありません(これが専門学校の弊害の一つ)。

ITエンジニアへの転職に失敗しないためには

冒頭からお話ししているように、社会人であるあなたがプログラマーになるために専門学校へ行くのは無駄が多いのですが、決して行ってはいけないと言っているわけではありません

慎重に検討すべきであると言っています。
具体的には、まず各プログラミングスクールが開催しているキャリアカウンセリングを受けてみるべきです。

その後、必要であれば専門学校のオープンキャンパスに参加し比較する流れでも良いのでは無いでしょうか?

先生
先生

今悩んでいるとすれば、カウンセリングでスッキリするかもですよ!

たしかに!
毎日のモヤモヤした気持ちがはれるかもしれないなぁ・・

社会人けんた
社会人けんた

カウンセリングを受けるなら、専属のキャリアカウンセラーが在籍するスクールが良い

けど、どのスクールでカウンセリングを受けるのがいいんだろう?

社会人けんた
社会人けんた
先生
先生

まずは、先ほども紹介したDMM WEBCAMP エンジニア転職が良いと思いますよ!

DMM WEBCAMP エンジニア転職が良い理由は4つあります。

  1. キャリアカウンセラーがカウンセリングしてくれる。
  2. カウンセリング参加者の満足度が99%!※2019年4月時点
  3. あのDMMグループである(大企業なので安心)
  4. 専門技術コースは経産省の指定講座(Reスキル講座)の認定を受けている。

特に3番目の項目については重要です。
まず経産省の認定講座であると言うことは、カリキュラム、サポート体制は国が定めた水準を満たしていることになります。
そして、授業料の最大70%を国から給付金として受け取れるというメリットもあります。

国に認められているってだけで安心できるし、給付金までもらえるとは・・すごい。

社会人けんた
社会人けんた
先生
先生

キャリア相談がメインなので、無理に受講を勧められることはないので安心してください。

もし給付金に興味があればそれを含めて相談することができると思います。
給付を受けるには結構早い時期から書類の提出が必要なので、早めに相談した方が良いでしょう。

\無料カウンセリングはこちらから/
目的は相談ですから、お気軽に!

-社会人のためのIT・プログラミング学習, 社会人の学びと転職
-, ,