幼児から社会人までの学びをサポート。学び方や進路選択のお役立ち情報を日々発信中!

進学羅針盤

社会人の学び直し

【社会人】IT未経験者がIT業界に転職するために専門学校入学は無駄?

未経験者がIT業界に転職するいくつかの勉強方法
マンガ 未経験者のIT業界への転職方法(勉強方法)

ITに関わる仕事は社会に必要な仕事として認識されており、今後も無くなることはない職業の一つでしょう。
  例えば、このコロナ渦において、政府は行政システムのIT化や教育分野でのIT化を推進するとしており、IT業界はますます有望な業界であると言えるでしょう。
  しかも、IT系の仕事は給料が良いという特徴もあります。
  この記事をお読みの特に社会人の方は、このような社会の動向を踏まえIT業界に転職すべく、情報収集をされているのではないでしょうか?
  IT企業への転職は「IT未経験OK」な求人も多いのですが、「いきなりIT未経験でIT業界に転職しても大丈夫か?」という不安がある人も多いはずです。
  また、「IT業界が自分に合うのか?」という不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
  そのような方々は、IT系の専門学校で学んでから確実に転職をしたいと考えている方も多いようです。
  しかし、IT技術に限ってはオンラインスクールで学ぶことができるほか、無料でIT技術を学ぶことができ、さらに転職をサポートまでする「無料ITスクール」も存在します。
  お金の面を考えると、専門学校に莫大な学費を支払うよりも、さっさとIT企業に転職してしまった方が無駄がないかと思います。
  また、専門学校に行ってしまうと、「確実に2歳以上は歳をとる」ので転職においては不利になります。
  おそらく、専門学校で学ぶメリットよりも、歳をとるデメリットの方が上回ると思います。

そもそも、IT未経験者がIT業界に転職するために学んでからの方が良いか?と疑問をお持ちの方は「IT未経験者がITエンジニアに転職するにはITを学んでからの方が良い?」をご覧になってください。

オンラインITスクールや無料ITスクールを利用すれば、IT未経験でも事前に基礎的なIT技術を持って転職できるため安心です。
  IT未経験でいきなり転職し、合わない先輩からITを学ぶハメになり、技術の習得がつらいという状況は避けられそうです。
  本記事の最後に無料でIT技術を学べ、転職先まで斡旋してくれる「無料ITスクール」をいくつかご紹介します。

転職のためにITを学びたい社会人には専門学校は無駄とリスクが多い

専門学校は高卒者を対象としたカリキュラム構成になっているため、社会人にとっては無駄があると思われます。
  例えば、ビジネスマナーや就職対策に関する授業、教養など社会人経験者には不要な授業も卒業のために受けなければなりません。

社会人は専門学校卒業時の年齢に注意が必要

専門学校は通常2〜3年間通学する必要があります。
  現在、社会人の方にとっては、この2〜3年という期間が命取りになる危険性があります。
  第二新卒という言葉を最近良く耳にすると思います。
  定義は曖昧あいまいなのですが、この第二新卒は大体25歳くらいまでと言われています。
  転職市場では第二新卒は転職しやすいと言われており、この歳を超えるあたりから転職が難しくなります。
  もちろん社会人の方でも、専門学校を制度上は新卒として卒業しますが、履歴書を見て企業側が新卒と見ない可能性もあります。
  企業側が新卒の学生を欲しいと言うことは、若いフレッシュな人材が欲しいということです。
  なので、IT業界に限らず、特に異業種への転職は早い時期に行うのが望ましいと言えます。

景気の動向を踏まえれば早い方が良い

IT業界は慢性的な人手不足ではありますが、2年後の社会情勢(雇用情勢)がどうなっているかは分かりません。
  下記に情報サービス業の景気の推移(日銀短観D.I.)をグラフ化したものを掲載します。

IT業界の景気の推移。コロナショックでもマイナスに振れていない
図 IT業界(情報サービス業)の景気の推移

コロナショックにより全産業は振り切れるほど急激に景気が悪化しているのがわかります。
  その中でも、IT業界についてはかろうじて、プラス側にとどまっています。
  実は、IT業界は景気の影響を受けやすいと言われています。
  それは、IT企業のほとんどは、他社のシステムなんかを作る仕事なので、クライアントの業界の景気が悪化するとそれに引っ張られるためです。
  ただ、IT業界は今後も成長する分野なのは間違い無いとは思います。
  特に、このコロナ渦においては、社会全体の課題がIT化によって接触機会を減らそうという動きですから、急激な景気の悪化は無いのではないかと思います。
  むしろ、コロナ渦のおかげで、増益になっている会社が多いかと思います。
  なので、今がIT業界への転職の時期と考えられます。

専門学校は高額な学費が負担になる

最大の問題は高額な学費になります。専門学校では2年間で200〜300万円程度の学費を収める必要があります。
  一人暮らしをした場合、生活費もかかってしまいます。
  もっとも、社会人から専門学校へ入学する場合、職業実践専門課程に認定されている課程であれば国から給付金をもらえる可能性があります(条件あり)。
  これについて詳しくは「社会人が専門学校の職業実践専門課程で学ぶときに使える給付金」で書いていますのでご覧ください。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
タダでIT業界に転職できる可能性があるのに、300万円払いますか?
なお、給付金をもらっても、100万円以上の持ち出しが発生します。

IT業界と学歴

IT業界は一般的に学歴は関係ないと言われていますが、特定の分野や大企業への転職を希望の場合は専門学校より大学をオススメします。
  Googleに代表されるITの超大手企業に入社したい場合、4大卒かそれと同等の学歴が条件になっているのが現状です。
  さらに、英語力やIT技術も超一流のスキルが条件として要求されます。
  大卒で、プログラミングが出来て、英語が堪能という人材になれれば、GAFAのような世界的IT企業への就職も可能になるかもしれません。
  また、最近注目されているAI(人工知能)に関する企業に入りたいのであれば、大学で学べる高度な数学の知識も役に立つでしょう。
  最近「データサイエンス」という分野が注目されていおり、大学でもこれに対応した学部・学科が開設されています。
  AIを使いこなすには、プログラミングだけでなく数学や統計学についての深い知識が必要とされています。
  一方、普通のIT企業においては、学歴なんかよりも、何ができるかが重視されます。
  未経験者の場合は、入社後、「ITの研修などを通じて、学び続けることができるか?」すなわち、「やる気」を問われます。
  若くて、やる気のある人材はIT業界に好まれる傾向にあります。

完全無料講習でITを学べる「無料ITスクール」

IT技術の無料講習を伴う無料ITスクールは、大きく分けてプログラミング系とITインフラ系があります。
  プログラミング系の無料ITスクールは、文字通り、プログラミングについて学べますが、スクールによって学べる開発言語が異なります。
  ITインフラ系の無料ITスクールについては、サーバーやセットワークといった物理的な機器を動かすための講習を受けられます。
  両方とも、数ヶ月の研修の後、スクールの紹介により高確率でIT企業に就職できます。
  IT業界に転職したいけれど、今の時点でプログラミングに不安がある人はITインフラ系をオススメします。
  下表にそれぞれの仕事の特徴を簡単に書いてみます。
  詳しくは無料ITスクールの説明会等で聞けば、もっと詳しくリアルな説明を聞けるかと思います。

ITインフラの仕事の特徴
  • IT業界内でも高収入を得やすい。
  • 仕事が無くなることはない(メンテがあるので景気関係ない)。
  • 実際の機器を扱うので、座りっぱなしの仕事ではない。
プログラミングの仕事の特徴
  • ITインフラよりも企業数が多い。
  • スキルアップしだいで高収入を得られる(成果主義)。
  • 学ぶことが多い。学び続ける必要がある。
  • 座りっぱなしの仕事。納期に追われがち。

迷っているならまずは相談しましょう

今の仕事を辞めて、今よりも良い条件で転職するために、資格取得や専門学校へ通うことを考えているのであれば、無料ITスクールも選択肢の一つです。
  これからご紹介する、無料ITスクールには、IT業界に精通したキャリア・アドバイザーが在籍しています。
  IT業界に転職することを少しでも考えているのならば、まずは各スクールのキャリア・アドバイザーに相談したり、説明会に参加されてはどうでしょうか。
  相談や説明会の参加は無料となっています。
  しかし、注意点があります。各スクールとも定員がそれほど多くないので、申し込んでもすぐに受講できない可能性があります。
  特に、このコロナ渦により転職を考えれいる人が多く、非常に人気が高まっていますので、今すぐ相談申し込みをしましょう。
  早い者勝ちです。

無料IT・プログラミングスクールの一覧と解説

完全無料IT研修&就活塾
Programmer College

▶︎スクールの種類
プログラミングスクール
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
オンライン
※新型コロナ対策のため
▶︎教室所在地
東京都虎ノ門
▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
無料体験あり、オンライン説明会
▶︎習得できる知識・技術の概要

Java、PHP、RubyをはじめとしたWebアプリケーション開発について学べます(進捗度に合わせて複数の言語を学べる)。
  基礎となるHTMLやCSS、JavaScriptおよび、jQuery、Bootstrapをはじめ、データベースの取り扱いに必要なSQL(MySQL)、バージョン管理に必要なGitなどもシッカリおさえています。
  また、実際の業務に必要な仕様書や機能設計書等の読み方に加え、実際にアプリケーションを作成するまでを行えます。

▶︎特徴など

スクールの母体となる企業「Pro Engineer」は他にもITインフラに関するスクール(後述するEngineer College)も運営しています。なので、プログラミング系かITインフラ系か迷っている人は、まず、こちらのスクールに相談するのがよろしいかと思います。
  また、「Pro Engineer」はIT系の転職エージェントで多くの求人を取り扱っているという特徴があります。それもあってか、年間1000人ものエンジニアを輩出しています。

▶︎主な受講要件等
年齢が30歳未満の人

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

未経験からサーバーエンジニア
Engineer College

▶︎スクールの種類
ITインフラスクール
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
オンライン
※新型コロナ対策のため
▶︎教室所在地
東京都虎ノ門
▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
無料体験あり、オンライン説明会
▶︎習得できる知識・技術の概要

Linux(CentOS)を使ったサーバー構築・運用、セキュリティー、ネットワーク、データベースの知識・技術を学ぶことができます。
  また、今日では欠かすことのできなくなったクラウドサーバーについて、世界的シェアを得ているAWS(Amazonが提供)を使って学ぶことができるのが特徴です。

▶︎特徴など

前述したProgrammer Collegeと同じ「Pro Engineer」が運営するスクールです。知識をインプットする学習よりも、手を動かして学習するアウトプット型の学習を重視しています。また、Linuxの資格である「LinuC」の試験を無料で受けられるという特典もあります。

▶︎主な受講要件等
年齢が30歳未満の人

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

【完全無料Linux研修&就活塾】

上京して未経験から正社員のITインフラエンジニアに
ネットビジョンアカデミー

▶︎スクールの種類
ITインフラ
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
通学・オンライン
▶︎教室所在地
東京都中野区
▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
無料カウンセリングあり
▶︎習得できる知識・技術の概要
約2ヶ月かけてネットワークエンジニアとして転職するのを目標としますが、まず最初の1ヶ月でCCNAという資格取得を目指します。
  普通の専門学校であれば1年間以上かけてCCNAを受験するような感じですが、なんと1ヶ月で資格を取得してしまうというスピードです。
  このCCNAという資格は、データセンターで多用されるシスコ社のネットワーク機器を使いこなすための技術を問われ、ネットワーク技術者の登竜門の資格となっています。
  ちなみに、IT未経験から独学でCCNAの資格取得は困難だと思います。
▶︎特徴など
地方からITエンジニアとして上京し転職したい人のために、研修期間2ヶ月(最大)は新築同然のシェアハウスを無料賃貸(保証料・諸経費はかかります)しています。
  就職先にはNTT DATA、チームラボなど一流・大手企業が名を連ねており、正社員としての就職率は90%以上で、派遣を含めると100%の転職成功率です。
▶︎主な受講要件等
年齢が18〜31歳で期間中90%以上出席でき、入校後2か月目に転職活動可能な人。

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

ネットビジョンアカデミー

未経験から最短3ヶ月でプログラマーへ
0円スクール【ゼロスク】

▶︎スクールの種類
プログラミングスクール
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
通学のみ
▶︎教室所在地
札幌・仙台・東京※1・名古屋・大阪・福岡

※1休校中

▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
・無料体験あり
・説明会、相談はオンラインで可能
▶︎習得できる知識・技術の概要
Javaを使ったWebアプリのプログラミングを中心に学べます。また、その周辺知識としてWebアプリの開発に必要なデータベース(SQL言語)、Webページ制作の基本となるHTML・CSS・Java Scriptも学べます。
  現場目線ということで、「開発工程の流れ 設計書 単体テスト 仕様変更・追加」といった内容もカリキュラムに取り入れられており、この辺は独学で学ぶのは難しいと思います。
  転職・就職を前提としているので、ビジネスマナーや面接練習等もカリキュラムに含まれます。
▶︎特徴など
スクールのキャッチフレーズは「未経験から最短3ヶ月でプログラマーへ!現場目線のカリキュラムと講師の徹底サポートで安心して学べる」です。
  全国6都市に教室を持っているため、地方の人でも通学不可能ではないと思います。
  受講条件は18〜35歳で1年以内にIT業界に就職・転職する意思があり、「やる気のある人」となっています。受講条件の上限が35歳となっているところが特徴的です。
  受講のペースは週4日以上が理想としていますが、相談のうえ柔軟に対応できるみたいなので、ある程度働きながらも受講できるかもしれません。
▶︎主な受講要件等
年齢が18〜35歳で1年以内にIT業界に就職・転職する意思を持ち、やる気のある人。週4日以上の受講を推奨(相談可)。

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

0円スクール

無料ITスクールに行かず、専門学校進学を検討しようと考えている方は、「専門学校に行くか就職(転職)するか迷っている社会人が、成功する方法」の記事を参考にしていただけば、失敗する確率が減るかと思います。 ブラック企業に入ってしまう可能性なんかを減らす方法を書いています。

また、無料のプログラミング・ITスクールがどういったものか、もう少し詳しく知りたい方は「IT未経験者が転職のために無料で学べるIT・プログラミングスクールとは?」で書いていますのでご覧ください。

-社会人の学び直し
-,

© 2020 進学羅針盤