幼児から社会人までの学びをサポート。学び方や進路選択のお役立ち情報を日々発信中!

進学羅針盤

社会人の学び直し

IT未経験者が転職のために無料で学べるIT・プログラミングスクールとは?|解説と一覧

IT未経験者が転職のためには無料ITスクール(プログラミングスクール)がお得
IT未経験者のための無料ITスクールとは?

IT未経験の社会人がプログラマーなどに転職しようとすると、ある程度勉強してからの方が良いかと思います。
  しかし、高い学費と時間をかけて専門学校に通える余裕のある人はそれほど多くないのではないかと思います。
  そんなことから、最近はプログラミングスクールが人気で、多くのスクールが開講されています。
  その中でも一部のスクールでは、無料でIT技術者になるための教育を受けさせてくれるところもあります。
  この記事では無料のIT・プログラミングスクールについて解説するとともに、代表的な無料スクールの紹介をします。
  お急ぎで無料スクールの一覧と紹介をご覧になりたお方は「無料IT・プログラミングスクールの一覧と解説」にお進みください。
  なお、無料スクールを受講する前提条件として、スクールの紹介により転職をするという基本ルールになっています。

無料なのにきちんとIT教育を受けられるのか

有料のプログラミングスクールを受講すれば、数十万円の学費がかかるのが普通です。
  しかし、無料のIT・プログラミングスクールではそれを無料で提供するということで、入校する側としては教育内容に不安を感じるかもしれません。
  昔から「タダより高いものはない」と言いますが、無料のIT・プログラミングスクールについては安心して利用できると言えそうです。
  というのも、無料IT・プログラミングスクールは受講生から料金をもらうのではなく、人材を必要としているIT企業からお金をもらっているからです。
  すなわち、紹介した人材がダメな人材だと、お客さんであるIT企業側に迷惑をかけることになりますので、しっかりと教育して送り出すはずだからです。

受講料無料で成立する仕組み

無料のITスクール(プログラミングスクール)が成立する仕組み
図:IT未経験者がIT業界に転職する2つのルート比較

IT企業では、新卒を含めプログラミングやITの知識を持たない人材を新規に採用することがあります。
  そうした場合、自社で新人研修をするか、外部の研修機関に依頼してITの基礎から学ばせることとなります(上図左)。
  IT企業に限らず、新人を教育するというのは案外難しいもので、これについて悩んでいる企業は多くあります。
  IT系の仕事、特にプログラミングは仕事に対する適性が重要とされています。
  IT未経験の人が教育を受け始めて、「自分には合わない」と気づいてしまうと、勉強が苦痛になるどころか、ITの仕事を続けられるか不安になってしまうでしょう。
  企業としてもコストをかけて採用・教育をしているので、早々に退職されるのは困りものです。
  そこで、無料のIT・プログラミングスクールの登場です。
  無料のIT・プログラミングスクールに対して、いくつかのIT企業が協賛・バックアップをして、IT未経験者を無料で教育するという仕組みが多いようです(上図右)。
  IT企業側としては、「既に基本的な職業スキルを持った人材を確保できる」「研修の規定時間を辞めずにやり抜いた人材を確保できる」の2点のメリットがあります。
  受講者側は無料で教育を受けられるほか、転職活動のサポートを受けられるというメリットがあり、双方に利益をもたらします。

普通の転職エージェントとの違い

ところで、転職エージェントと呼ばれるサービスをご存知でしょうか。転職を考えている方であれば一度は利用を検討しているかと思います。
  例えば、若年層の第2新卒やフリーターの正社員への転職を支援するエージェントは「第2新卒エージェントNeo」や「ウズキャリ」などがあります。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
転職エージェントを検討したことない方は、一度はみておいた方よいと思いますよ。

この転職エージェントというものは、転職を希望する人にキャリアアドバイザーが相談と企業のマッチングを行なうほか、提出書類の添削や面接指導、企業との交渉を行なってくれるため大変便利です(下図)。

転職エージェントを使った場合と、自分で転職活動をしたときの比較
転職エージェントを使った場合と使わない場合の比較

自分だけで転職活動をするよりも、効率的で、より有利な転職が可能なのですが、限界もあります。
  普通、転職については前職の経験が重視されるため、異業種の転職は一般的に難しくなると言われています。
  なので、IT未経験者が普通の転職エージェントを使ってIT企業に良い条件で転職するのは難しいかと思います。

無料のIT・プログラミングスクールも、転職先の斡旋や転職活動の支援をするという意味では、転職エージェントに似ています。
  実際いくつかの無料のIT・プログラミングスクールについてはIT企業からの協賛ではなく、転職エージェントが運営するスクールもあり、協賛を得て開催されるスクールとは少し違いがあります。
  多くの求人を取り扱う転職エージェントですから、それが運営するスクールでは紹介する企業の数や幅に違いがあります。
  ちなみに、転職エージェントは企業に人材を紹介し、雇用契約が結ばれた場合、その人材の年収に応じた金額を報酬として受け取ります。

転職エージェントは雇用契約が結ばれると報酬を受け取れる
転職エージェントのビジネスモデル

転職エージェントとしては、少しでも市場価値の高い人材を多く紹介したいのが本音だと思います。
  一方、IT業界では慢性的な人手不足が深刻化しており、IT業界外からでも転職者を迎え入れなければ、どんどん逼迫化するばかりです。
  実際、このコロナ渦のなかでも、IT業界では他の業界に比べ求人倍率がズバ抜けて高い状態です。
  なので、常に人手不足のIT業界に、IT教育を施した人材を紹介するというビジネスモデルが成立します。

無料ITスクールが最適な選択肢となる人とは

ITやプログラミングを学べるスクールは多く有りますが、無料のスクールは全体的に少ないようです。どのような人が無料IT・プログラミングスクールに向いているかを説明します。

学歴に不安がある人、転職活動に不安がある人

無料ITスクール(プログラミングスクール)が合う人|学歴に不安、転職活動に不安がある人
学歴や転職活動のやり方に不安がある人

無料のIT・プログラミングスクールの募集要綱では学歴不問であることが多いです。転職先企業の斡旋を前提としていますから、転職先の求人が学歴不問である可能性が高いと考えられます。
  また、提出書類の添削や面接練習など転職活動のサポートをしてくれるので、転職が初めての人のみならず、面接などに不安を感じる人には最適です。

既に仕事を辞めている人、辞めることが決まっている人

無料ITスクール(プログラミングスクール)に向いている人|既に仕事を辞めている、辞めることが決まっていてITに転職する人
無料IT・プログラミングスクールによっては働きながらは難しい場合も

無料のIT・プログラミングスクールの場合、毎日決められた時間に受講するようなスタイルが多いため、時間の自由はそれほどない場合が多いです。
  特に通学制のスクールでは通常の学校のような感じなので、朝通学して夕方まで勉強するという感じになると思います。もっとも、生活リズムを崩さないという意味で、この方が良いかと思います。
  ですので、仕事をしながら無料のIT・プログラミングスクールに通うのは難しいかもしれません。
  新型コロナの関係でオンライン化したスクールもありますが、有料のスクールほど時間に自由度は無いようです。

メモ

無料ITスクールで勉強する期間は失業手当をもらえるのか?

失業手当を受給できる条件が揃っている人であれば、基本的にもらえると考えられます。
  失業手当をもらう条件の中に「仕事をしていないこと、学校に通っていないこと」があるのですが、基本的に無料のIT・プログラミングスクールは就職をするために学んでいるので、職業訓練と捉えることができると思います。
  確実に失業手当をもらいながら学べるかを確認するためには、入校を検討している無料スクールでカウンセリング(無料)を受け、そこで聞いてみると良いかもしれません。
  (私の経験上)ハローワークにも色々な人がいて、難癖をつけてくる場合も考えられます。
  そういう時は、「スクールの人からハローワークへ説明してもらう」ということも考えておいた方が良いかもしれません。

金欠な人、すぐに転職をしたい人

無料ITスクール(プログラミングスクール)に向いている人|金欠、早く転職したい人
やっぱりお金と時間は大切。無料で早く転職したい人にはピッタリ

有料のスクールで同等のものを受講しようと思うと結構高額な学費が必要となります。お金のない人には結構な負担になるのではないかと思います。
  ですので、金銭的にツライ人は無料のスクールが良いかと思います。
  また、無料のIT・プログラミングスクールでは、受講期限が決まっている場合が多く、長くても3ヶ月程度となっており、短い期間でIT業界に転職ができます。
  もちろん、短時間で学ばなければならないので、非常にタイトで少しツライかもしれません(当然自宅での予習・復讐は必要と思われる)。
  逆に、スケジュールを自由に決められるような有料のオンラインスクールなんかだと、時間的な余裕は生まれますが、計画的に学習できる人でないとダラダラしてしまうかもしれません。

20代の若者でやる気がある人

無料ITスクール(プログラミングスクール)に向いている人|20代の若者、やる気がある人でITに転職する人
無料ITスクールは受講の条件が30歳未満の場合が多い。

IT業界への転職への強い意志と勉強のやる気があることは重要です。もっとも、やる気については勉強を始めてみないと分からないかもしれません。
  なお、無調のIT・プログラミングスクールのほとんどでは受講年齢に制限があります。
  具体的には受講開始時の年齢が30歳未満というところが多いようです。
  もし、20代後半の人であれば、受講できるチャンスを逃さないためにも早めに受講することをオススメします。

無料ITスクールを選ぶときのポイント

無料体験で自分に合うか確認

Web上にはIT・プログラミングスクールの比較記事は多くあると思います。それらの記事の中にはオススメランキングや体験談などの情報があり、IT・プログラミングスクールを選ぶための参考になるかと思います。
  しかし、結局はそのスクールが自分に合うかが最も重要です。
  本サイトでは教育全般について情報提供をしていますが、幼児の学習から大学受験の学習についても同じことが言えます。私は教育する側としての経験上、「万人に合う教育方法(教え方・学び方)は無い」と日頃から感じています。
  では、どうやったら自分に最適なスクールを見つけられるかというと、無料体験が最適だと考えられます。
  同じことを学ぶとしても様々な方法や指導方法が考えられます(下図)。

プログラミングスクールにおける学び方や教える講師のスタイルもいろいろある
色々な学ぶ方法と講師の考え方

集団で講義を受けるのは誰しもが経験あるでしょうが、個別対応やオンライン学習というものは未経験の場合もあるかと思います。
  それぞれの授業方式には長所と短所がありますが、結局は自分のスタイルに合うかが重要かと考えます。
  また、スクールや担当する講師の方針により、受講者への接し方や教育のやり方も変わってくるかと思います。これは単にその講師と自分の反りが合わないという個人的なものもあるかと思います。
  この辺は、実際に授業を受けてみるか、話してみないと分からないかと思います。

もし、無料体験で、違和感を感じなければそのスクールは、あなたにとって適切な選択肢の一つになるでしょう。
  この、無料体験は今回の無料IT・プログラミングスクールだけでなく、大学受験の塾、家庭教師、幼児用の学習教材、英会話教室・・・などを選ぶときにも重要になっています。
  ですが、全ての無料IT・プログラミングスクールで無料体験ができるわけではありません。
  その場合、キャリアカウンセリングや相談を無料で実施してくれるスクールであれば、実際にスクールの人と話してみるだけでも価値があるかと思います。

メモ

有料ITスクールの無料体験と比較もベター

有料のIT・プログラミングスクールの多くでは無料体験を実施しているようです。
  Web上の記事で入校を決めるよりも、多くの無料体験を通して経験し、スクールの比較する方が良いのではないでしょうか。

オンラインか?通学生か?

無料のIT・プログラミングスクールは通学制が多いのですが、新型コロナの影響でオンライン化しているスクールが増えています。
  基本的に所在地が東京または地方都市であることが多いので、地方の方は通学制のスクールは少し敷居が高いかと思います。
  ただ、IT企業への転職で上京を考えているのであれば、思い切って東京に出るのも良いかと思います。
  オンラインのスクールであれば全国どこでも受講できますが、転職先企業の所在地を考慮する必要があるので、事前にカウンセリングや相談をしたほうが良いでしょう。
  なお、新型コロナの影響でテレワークをしている企業が増えていますが、プログラミング系の仕事は特にテレワークが盛んです。
  ですので、オンラインで受講し、地方にいたままテレワークをできるIT企業へ転職するというのも新しい働き方なのかもしれません

注意点

無料スクールのほとんどで年齢等の参加条件があります。詳しくは各スクールの公式サイトや問い合わせで確認してください。
  また、無料なので参加希望者が殺到することがあります。
  一回に受け入れられる受講生の数には限りがあり、数十人単位のことがほとんどなので、定員オーバーになり、受講できないことがあります。
  すぐ転職したい人、時間に余裕のない人は、早めの問い合わせをオススメします。

無料のIT・プログラミングスクールの一覧と比較

本記事では便宜上「無料IT・プログラミングスクール」と表記していますが、大きく分けると2つの系統のスクールがあります。
  一つはプログラミングスクールで、文字通りプログラミングを学ぶためのスクールで、説明は不要かと思います。
  もう一つの「ITスクール」はITインフラに関する技術、すなわち、ネットワーク技術者、サーバー技術者を養成するスクールです。
  プログラミングとITインフラ系では、大きな違いがあるので、どちらの分野を学ぶのかよく検討する必要があります。
  プログラミング系とITインフラ系の違いについて詳しくは「IT未経験者がITエンジニアに転職するにはITを学んでからの方が良い?」でご紹介していますので参考にしてください。

無料IT・プログラミングスクールの一覧と解説

完全無料IT研修&就活塾
Programmer College

▶︎スクールの種類
プログラミングスクール
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
オンライン
※新型コロナ対策のため
▶︎教室所在地
東京都虎ノ門
▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
無料体験あり、オンライン説明会
▶︎習得できる知識・技術の概要

Java、PHP、RubyをはじめとしたWebアプリケーション開発について学べます(進捗度に合わせて複数の言語を学べる)。
  基礎となるHTMLやCSS、JavaScriptおよび、jQuery、Bootstrapをはじめ、データベースの取り扱いに必要なSQL(MySQL)、バージョン管理に必要なGitなどもシッカリおさえています。
  また、実際の業務に必要な仕様書や機能設計書等の読み方に加え、実際にアプリケーションを作成するまでを行えます。

▶︎特徴など

スクールの母体となる企業「Pro Engineer」は他にもITインフラに関するスクール(後述するEngineer College)も運営しています。なので、プログラミング系かITインフラ系か迷っている人は、まず、こちらのスクールに相談するのがよろしいかと思います。
  また、「Pro Engineer」はIT系の転職エージェントで多くの求人を取り扱っているという特徴があります。それもあってか、年間1000人ものエンジニアを輩出しています。

▶︎主な受講要件等
年齢が30歳未満の人

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

未経験からサーバーエンジニア
Engineer College

▶︎スクールの種類
ITインフラスクール
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
オンライン
※新型コロナ対策のため
▶︎教室所在地
東京都虎ノ門
▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
無料体験あり、オンライン説明会
▶︎習得できる知識・技術の概要

Linux(CentOS)を使ったサーバー構築・運用、セキュリティー、ネットワーク、データベースの知識・技術を学ぶことができます。
  また、今日では欠かすことのできなくなったクラウドサーバーについて、世界的シェアを得ているAWS(Amazonが提供)を使って学ぶことができるのが特徴です。

▶︎特徴など

前述したProgrammer Collegeと同じ「Pro Engineer」が運営するスクールです。知識をインプットする学習よりも、手を動かして学習するアウトプット型の学習を重視しています。また、Linuxの資格である「LinuC」の試験を無料で受けられるという特典もあります。

▶︎主な受講要件等
年齢が30歳未満の人

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

【完全無料Linux研修&就活塾】

上京して未経験から正社員のITインフラエンジニアに
ネットビジョンアカデミー

▶︎スクールの種類
ITインフラ
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
通学・オンライン
※9月より開始(コロナ対策のため)
▶︎教室所在地
東京都中野区
▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
無料カウンセリングあり
▶︎習得できる知識・技術の概要
約2ヶ月かけてネットワークエンジニアとして転職するのを目標としますが、まず最初の1ヶ月でCCNAという資格取得を目指します。
  普通の専門学校であれば1年間以上かけてCCNAを受験するような感じですが、なんと1ヶ月で資格を取得してしまうというスピードです。
  このCCNAという資格は、データセンターで多用されるシスコ社のネットワーク機器を使いこなすための技術を問われ、ネットワーク技術者の登竜門の資格となっています。
  ちなみに、IT未経験から独学でCCNAの資格取得は困難だと思います。
▶︎特徴など
地方からITエンジニアとして上京し転職したい人のために、研修期間2ヶ月(最大)は新築同然のシェアハウスを無料賃貸(保証料・諸経費はかかります)しています。
  就職先にはNTT DATA、チームラボなど一流・大手企業が名を連ねており、正社員としての就職率は90%以上で、派遣を含めると100%の転職成功率です。
▶︎主な受講要件等
年齢が18〜31歳で期間中90%以上出席でき、入校後2か月目に転職活動可能な人。

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

ネットビジョンアカデミー

未経験から最短3ヶ月でプログラマーへ
0円スクール【ゼロスク】

▶︎スクールの種類
プログラミングスクール
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
通学のみ
▶︎教室所在地
札幌・仙台・東京※1・名古屋・大阪・福岡

※1休校中

▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
・無料体験あり
・説明会、相談はオンラインで可能
▶︎習得できる知識・技術の概要
Javaを使ったWebアプリのプログラミングを中心に学べます。また、その周辺知識としてWebアプリの開発に必要なデータベース(SQL言語)、Webページ制作の基本となるHTML・CSS・Java Scriptも学べます。
  現場目線ということで、「開発工程の流れ 設計書 単体テスト 仕様変更・追加」といった内容もカリキュラムに取り入れられており、この辺は独学で学ぶのは難しいと思います。
  転職・就職を前提としているので、ビジネスマナーや面接練習等もカリキュラムに含まれます。
▶︎特徴など
スクールのキャッチフレーズは「未経験から最短3ヶ月でプログラマーへ!現場目線のカリキュラムと講師の徹底サポートで安心して学べる」です。
  全国6都市に教室を持っているため、地方の人でも通学不可能ではないと思います。
  受講条件は18〜35歳で1年以内にIT業界に就職・転職する意思があり、「やる気のある人」となっています。受講条件の上限が35歳となっているところが特徴的です。
  受講のペースは週4日以上が理想としていますが、相談のうえ柔軟に対応できるみたいなので、ある程度働きながらも受講できるかもしれません。
▶︎主な受講要件等
年齢が18〜35歳で1年以内にIT業界に就職・転職する意思を持ち、やる気のある人。週4日以上の受講を推奨(相談可)。

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

0円スクール

非常識なスクール
無料PHPスクール

▶︎スクールの種類
プログラミングスクール
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
通学制(オンライン選択可能)
▶︎教室所在地
東京池袋
▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
無料体験可能(無料説明会)
▶︎習得できる知識・技術の概要
Webページの制作に必要な知識であるHTML/CSSをはじめJavaScript、jQuery、SQL言語、PHPについて学べます。(PHPを使った開発をメインにしているスクールです)
▶︎特徴など
自ら「非常識なスクール」と謳っているだけあって、他のスクールと比較すると大分違います。
  通常のスクールのカリキュラムでは2〜3ヶ月かかる内容をわずか23日でECサイトを構築するレベルまで仕上げます。さらに、「最低2社の内定保証」を掲げているところも特徴的です。
  23日間で未経験からそのレベルまで熟達するには、受講者側にはそれなりの覚悟とやる気が求められるでしょう。その反面、すぐプログラマーとして働けるため、すでに会社を辞めている場合は有利と言えます。
  受講資格は18〜32歳で、外国の方でも受講できます。(ただし、外国籍の方は日本語能力試験においてN1レベルを取得している必要があります。)
  なお、一度に受講できる人数は10人程度と少ないので、受講を検討している人は早めのコンタクトをオススメします。
▶︎主な受講要件等
年齢が18〜32歳の人。デポジット(補償金)が必要。ノートパソコンが必要(OS問わず)。

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

無料PHPスクール

異業種/未経験からITエンジニアに
GEEK JOB転職コース

▶︎スクールの種類
プログラミング・ITインフラ
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
オンライン
▶︎教室所在地
東京都四谷、東京都九段下
▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
無料体験あり、適職診断・キャリア相談あり
▶︎習得できる知識・技術の概要
Webサイト・Webアプリ構築のための言語としてPHP、Java、Rubyから選択できます。
  基本カリキュラムは「PCの基礎知識」から始まるので、パソコン初心者でも安心して学ぶことができます。
▶︎特徴など
GEEK JOBは完全にオンラインで行われるので、地溝在住の方でも受講が可能となっています。
  受講期間は標準で3ヶ月程度となっていますが、個人の能力に応じて調整したりする柔軟性が特徴となります。
  「就職という結果にコミットする」を謳っており、就職させることに大きな力点をおいています。すなわち、メンター、キャリアコンサルタントが最後まで手厚いサポートをするのが売りとなっています。
  転職先企業はDMM.COMやサイバー・エージェントなど有名・優良企業が多いのが特徴です。
  なお、GEEK JOBではサーバー構築等のITインフラコースも用意されています。
▶︎主な受講要件等
年齢が20代の人。※ただし、30歳を超えていても12万円を支払えば受講可能で、スクールの紹介企業に就職すれば返金される。

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

GEEK JOB

みんなで学べばコワくない!
ウズウズカレッジ【ウズカレ】

▶︎スクールの種類
プログラミング・ITインフラ・その他IT関連
▶︎通学制・オンラインどちらなのか?
通学制
▶︎教室所在地
東京都西新宿、大阪市、横浜
▶︎無料体験・無料カウンセリングの有無
無料オンライン体験あり、無料カウンセリングあり
▶︎習得できる知識・技術の概要
SE/プログラマーになるためのコースの他、幅広いITに関する職種をカバーしています。例えば、メカトロエンジニア(ロボットや機械)、営業、事務、コンサルタント、ITインフラなど多くのコースが開講されています。
▶︎特徴など
ITの幅広い職種に関するコースがあるのが最大の特徴となります。
  プログラミングに興味はあるが完全にプログラマーではなくIT業界で働いてみたいと考えている人は、こちらのスクールでキャリア相談をすると良いかと思います。
  IT学習の無料体験は簡単な登録をするだけですぐ体験できます。また、簡易的な適職診断については登録なしで質問に答えるだけで自分に合ったITの職種診断ができます。
▶︎主な受講要件等
年齢が10代から20代の人。西新宿の教室に通えること。

↓公式サイトが別ウィンドウで開きます。

ウズウズカレッジ
TOPページに戻る

-社会人の学び直し
-, , ,

© 2020 進学羅針盤