幼児から社会人までの学びをサポート。学び方や進路選択のお役立ち情報を日々発信中!

進学羅針盤

社会人のためのIT・プログラミング学習 社会人の学びと転職

【激安】月額サブスク制のプログラミングスクール3社の比較

月額制サブスクリプションタイプのオンラインプログラミングスクール3社の比較

この記事では、毎月支払いのサブスクリプション(以下月額サブスク)で学べる3つのオンラインプログラミングスクールを比較します。

先生
先生
この3つのスクールは、全く未経験の方にも対応できるカリキュラムで、内容や学習計画を柔軟に調整もできます。

なお、月額サブスクのメリットはザックリと言うと以下の通りです。

月額サブスクのメリット

  • 初期投資が少なくて済む
  • 挫折や都合でヤメたときの金銭的リスクが小さい
  • カリキュラムを個人に合わせて調整できる柔軟性が高い

普通、プログラミングスクールと言えば学費が20〜60万円程度かかるのが一般的で、途中でヤメても学費が戻ってこないのが普通です。

その点、月額サブスクでは在籍した期間分料金を払えば良いのでリスクが少なくて済みます。
  なので、月額サブスクは消費者に対してフェアなスタンスだと言えます。
  また、月額サブスクだからといって、質が悪いということもありませんので試す価値はあると思います。

月額サブスクで学べるオンラインプログラミングスクール学べる開発言語の比較

学べる言語の種類はコードジムマンスリーが一番豊富で、世の中で使われている開発言語のほとんどをカバーしています。

フリークスで学べる
開発言語、フレームワーク、ツール
HTML/CSS、JavaScript、jQuery、PHP、Laravel、Java、spring、Android Java、Android studio、Python、Tensor Flow、Django、mySQL、PostgreSQL、SQLite、Git
コードジムマンスリーで学べる
開発言語、フレームワーク、ツール
HTML/CSS3、JavaScript、PHP、CakePHP、Laravel、swift、Python、Django、COBOL、VBA、C言語、C++、C#、VB.net、Ruby、Ruby on Rails、JSP、Servlet、RedHat、シェル、Oracle、mySQL、Next.js、Blockchain、Typescript、Flutter、Dart、Go、Perl、AngularJs、Vue.js、Node.jsなど
数が多いのでいくつか省略しました。
DMM WEBCAMPskillsビジネス教養コースで学べる
開発言語、フレームワーク、ツール
HTML/CSS、Ruby、Ruby on Rails
先生
先生
それぞれのスクールで学べる開発言語について、簡単に説明すると以下の通りです。

3社の共通点は、Webサイトの制作・Webアプリのプログラミングをカバーしていることです。
  なお、Web制作やWebアプリではHTML/CSS、PHP、Ruby、JavaScriptが主要な言語となります。
  なので、Webのフロントエンドエンジニアを目指すならば、3社どこでも可能と言えそうです。
  その他の個別の特徴については下記になります。

学べる言語・スキルの特徴

フリークス

  • Androidアプリ開発を学べる。
  • 様々なものを開発でき、汎用性が高いJAVAを学べる。
  • AI開発に使われるPhythonを学べる。
  • 対応可能な言語の全てを学ぶことも可能。

学べる言語・スキルの特徴

コードジム マンスリー

  • 世の中で使われている開発言語のほとんどをカバーしているので、なんでも学べると言っても過言ではない。
  • 話題のAIやブロックチェーンにも対応可能。
  • エクセルマクロを使った業務の効率化のためにVBAを学ぶということもできる。
  • コーチと相談してオリジナルのカリキュラムを作成する。

学べる言語・スキルの特徴

DMM WEBCAMP skillsビジネス教養コース

  • Web制作・Webアプリ開発学習に特化。
  • 他の言語を学びたい場合は別コースがあるが、月額ではなく、高額になる。

月額サブスクで学べるオンラインプログラミングスクール料金と受講期間の比較

フリークスFreeksの料金

フリークスの料金体系は非常にシンプルです。

月額:10,780円(込)

上記以外に、入学金や契約解除の違約金等は一切発生しません。今回ご紹介する3社の中で一番安いです。
  受講期間の定めはなく、サブスク料金を毎月払い続ければ、好きなだけ受講できます。

コードジムマンスリー
CODEGYM Monthly
の料金

コードジムマンスリーの料金プランは3つあります。 違いは直接コーチングの時間と回数になります。

コードジムマンスリーの料金プラン(月額税込み)
ライト スタンダード スタンダードW
コーチ
ング
25分×2回 25分×4回 50分×4回
料金(込) 24,970円 38,280円 65,780円

2021年3月9日現在、入学金が無料のキャンペーン中です。
  最低契約期間があり、4ヶ月以内に退会する時は違約金として9,900円払う必要があります。
  受講期間に定めはなく、サブスク料金を毎月払い続ければ、好きなだけ受講できます。
  最初のうちはコーチングを多めにし、上達したらコーチングを少なくするプランへの変更をすれば効率的です。

DMM WEBCAMP skills
ビジネス教養コース
の料金

DMM WEBCAMP skillsビジネス教養コース の料金はシンプルですが入学金が高いです。

  • 入学金 220,000円(込)
  • 月額料金 21,780円(込)

受講期間は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月から選べます。
  サービス提供開始より8日以内に申請を行うことで受講のキャンセルを行うことができ、返金を受けることができます。
  学習に必要なパソコン(MacBookAir13インチ)の貸し出しも行っており、レンタル料は月額11,000円です。

月額サブスクで学べるオンラインプログラミングスクールサポート内容の比較

料金・学べる内容もスクール選びには重要ですが、学び方やサポートが自分に合うかはとても重要です。
  このセクションでは学び方やサポート体制について、下記の5項目について比較しました。

❶ビデオ通話によるサポートとチャットによるサポートの比較

大抵のオンラインプログラミングスクールでの学習方法は、テキストや解説ビデオを見て、自学自習で学ぶのが基本となります。
  完全独学と違い、分からない時に質問できたり、進捗状況の確認や管理をしてもらえるのが良さです。
  スクールによりビデオ通話による技術相談およびコーチングの時間・回数が異なり、選ぶ時のポイントの一つです。

月額サブスクのプログラミングスクール3社におけるビデオ通話及びチャット回数の違い
ビデオ通話
の時間・回数
チャット
フリークス 無制限 無制限
コードジム
マンスリー
月2回x25分
月4回x25分
月4回x50分
※表下参照
無制限
DMM WEBCAMP
skillsビジネス教養コース
無制限
※表下参照
無制限
※コードジムの場合

プランによります。その他に月1回×25分のコミュニティーチームによるカウンセリングが全プランであります。詳しくは価格表をご参照ください

※DMM WEBCAMPの場合

週に1回ライフコーチによるマンツーマンカウンセリングがあります。こちらは、技術的相談ではなく、モチベーションを高めるために行われます。

❷受講者向けイベント・学習会の比較

月額サブスクのプログラミングスクール3社におけるイベント・勉強会などの有無
勉強会・イベントなど
フリークス ・勉強会
・擬似プロジェクト
コードジム
マンスリー
・Webセミナー
・もくもく会
・交流会
DMM WEBCAMP
skillsビジネス教養コース
無し

フリークスの勉強会・イベント内容

勉強会

勉強会は毎日開催されており、現役エンジニアがその都度のテーマに沿った内容を教えてくれます。
  プログラミング技術のみではなく、仕事に関するノウハウも勉強できます。

勉強会の例
  • これでもう怖くない!現役エンジニアが解説するループ文の書き方(PHP)
  • フリーランスエンジニアのための仕事獲得術 など
擬似プロジェクト

擬似プロジェクトは学んだ事を実践形式で学ぶ場です。
  実際の業務のように、要件定義から納品までの流れに沿って擬似的なプロジェクトを進めます。

擬似プロジェクトの例
  • ECサイト作成
  • 自分のだけのオリジナルHPを作成 など

※なお、勉強会、擬似プロジェクトはオンラインでも参加できます

コードジムの勉強会・イベント内容

Webセミナー

月に1回外部のゲストを招いたセミナーです。IT企業のCTO(最高技術責任者)やプログラミング系の技術書の著者がよく招かれます。

もくもく会

毎週木曜日と土曜日に開催されるイベントで、バーチャル教室上で一緒に勉強しよう!という主旨です。「全国の誰かと、同じ時間、勉強している」のを体感できます。 計画的に時間を捻出して学ぶきっかけとして役立ちます。

オンライン交流会

専用のツールを使ったオンライン飲み会で、他の受講者と交流できます。月1回の開催で、他の受講者との情報交換や息抜きの場です。

❸リアル教室の有無の比較

オンラインプログラミングスクールでも実態のあるリアル教室を使える場合があります。
  リアル教室があると言っても、そこで講義をするわけではなく、学習場所として使えたり、学習会やイベントを開催する場所になっています。

月額サブスクのプログラミングスクール3社におけるリアル教室の有無
リアル教室
の有無
所在地
フリークス 有り 東京都永田町
コードジム
マンスリー
無し
DMM WEBCAMP
skillsビジネス教養コース
有り ・渋谷
・新宿
・大阪難波

※新型コロナの影響で一部利用制限がかかっています。

自宅だとつい誘惑に負けてしまいそうになるけど、リアル教室で学べれば、集中できそう!
社会人ななみ
社会人ななみ
先生
先生
周りの人も同じことを学んでいるから、意見交換や励まし合いでモチベーションも高まります!

❹就職/転職相談・支援の比較

職業プログラマーへの就職・転職を考えているなら、そのサポート体制も気になるところですが、フリークスのみが標準で対応しています。
  コードジムも就職・転職サポートできるのですが、追加オプションサービスとなり、別途費用がかかります。

月額サブスクのプログラミングスクール3社における転職・就職サポートの比較
就職・転職支援体制
フリークス 専任キャリアアドバイザーとプロ講師による、求人紹介、就職/転職活動の相談
コードジム
マンスリー
追加オプション
DMM WEBCAMP
skillsビジネス教養コース
無し

❺講師・メンターの質の比較

3社ともに現役エンジニアが在籍し、プログラミング技術に関しては充分な講師の質を確保していると言えます。
  あえてどこが良いかと言うのであれば、コードジムだと私は思います。
  その理由は、下記の2つです。

  1. 講師採用の基準が厳しい。
  2. コーチング研修があり、横のつながりもある。

1.講師採用の基準が厳しい

コードジムではコーチを採用するさいに厳しい基準を設けています。

これまでにプロジェクトをいくつ経験してきているか、マネジメント経験があるか、経験年数、コミュニケーションを取りやすいかなどの視点で厳しく採用基準を設けています。

多くのスクールで現役エンジニアを講師やコーチに採用しているという訴求はありますが、採用基準について言及しているスクールは多くありません。

先生
先生
まあ、現役エンジニアにもいろいろな人がいますからね・・

2.コーチング研修があり、横のつながりがある

プログラミングに関して講師やコーチに必要な能力は、プログラミング技術よりも、教える能力の方が重要だと私は思っています。
  プログラミング技術≠教える能力
  なので、コードジムのように、コーチングの研修があることは、とても重要なことです。
  しかもコードジムの場合、コーチ間の横のつながりが確立されていて、常にコーチングスキルを向上させる努力をしています。

コーチ同士のつながりもあるので、うまくいったこといかなかったことが共有される仕組みが構築されています。

月額サブスクで学べるオンラインプログラミングスクール【まとめ】こんな人はココが良い

前述した通り、3社ともWebフロントエンジニアになるための勉強ができます。
  Web制作・Webアプリのプログラミングを学びたい場合は料金とサポート体制で選ぶと良いでしょう。

先生
先生
3社とも無料カウンセリングや説明会を実施しています。
失敗しないためにも、
たった3社なので全部受けてみる事をオススメします。

こんな人はフリークスを検討しましょう

金銭的リスクを最小限にしたい人→フリークスが最適!

なんと言っても月額10,780円(込)ポッキリで、相談できる回数も無制限。3社の中でコスパはぶっちぎりで良いです。
  1ヶ月目でヤメてしまっても、違約金も発生しないので、圧倒的に金銭的リスクは少ないです。
  なので、「試しにプログラミングやってみよう!」という気軽な気持ちでも受講しても良いのではないでしょうか。
  ちなみに、サブスク制を採用していないスクールの相場は半年で60万円程度が多いです。

長期戦でプログラミングを学びたい人→フリークスが最適!

月額10,780円(込)ですから、1年間受講してもたったの129,360円(込)です。
  なので、ゆっくり自分のペースで学習をしたい人や学習時間を捻出できない人には最適です。
  プログラミング学習の最初のうちは考えることよりも、覚えることの方が多いです。
  それが苦手な人は無理をせず着実に学習することが近道です。
  (覚えるべきを覚えずに先に進むとつまずきやすい)

サブスク料金内で転職サポートを受けたい人→フリークスが最適!

この3社の中では唯一サブスク料金内に転職サポートが含まれています。
  求人も紹介してくれるので、学びながら就活をするには便利かもしれません。

\無料説明会はこちらから/

オンラインでの開催です。直接来校もできます。

こんな人はコードジムマンスリーを検討しましょう

学びの方向性が明確ではない人→コードジムが最適!

コードジムは3社の中で対応できる開発言語が一番多く、しかも現在使われている主要な開発言語を網羅しています。
  なので、自分にどの開発言語が良いのかを決めるところから始めるのであれば最適です。
  この場合、無料説明会の個別相談で相談しましょう。

Web周り以外のアプリ制作をしたい人→コードジムが最適!

WindowsやMac、iPhoneアプリをやってみたいと言う人はコードジム一択になります。
  フリークでも学べるJavaでもこれらのアプリを作ることはできますが、他の言語もあるので、一度コードジムで相談した方が良いかと思います。

メンターの質にこだわりたい人→コードジムが最適!

コードジムのコーチはコーチングの研修を受けています。さらに、コーチ採用の基準を公式サイトで明示しているのはコードジムだけです。

孤独な学習が嫌な人→コードジムが最適!

他の2社よりもユーザー間の繋がりを作る仕組みが確立されています。孤独な学習が辛い人は、同じ勉強をしている人と繋がることで、モチベーションを保てるのではないでしょうか?

\無料説明・相談会はこちらから/

オンラインでの開催です。最後に個別相談あります。

こんな人はDMM WEBCAMP skills
ビジネス教養コース
を検討しましょう

安心感を重要視する人→DMM WEBCAMPが最適!

DMM WEBCAMPは入学金が22万円かかるので、上記2つのスクールよりは金銭的メリットはありません。
  ですが、公式サイトにはこのような記載があります。
  学習を進める中での不安やつまづきに寄り添い、未経験からプログラミングを学ぶあなたの成長にコミットします。
  要するに、DMM WEBCAMPでは、週1回のマンツーマンカウンセリングを通して、モチベーションを保つことができるメリットがあります。
  なので、プログラミング学習を続けられるか不安な人は安心できるかと思います。
  また、DMMと言えば誰もが知っている大手企業ですからそれによる安心感もあるでしょう。
  また、契約から8日間であれば全額返金を明示しているのはDMM WEBCAMPだけです。

\無料カウンセリングはこちらから/

オンラインでの開催です。カリキュラムの体験もできます!

-社会人のためのIT・プログラミング学習, 社会人の学びと転職
-, ,

© 2021 進学羅針盤