キャンパスライフ

【大学生】ノートPCにもタブレットにもなるWindows「2-in-1」PCの選び方とオススメ機種

大学生向けのタブレットにもなる2in1タイプのノートPC(タブレットPC)の便利なところ

※この記事は大学生を対象としていますが、短大・専門学校生でも考え方は同じです。

2-in-1パソコンなかなか便利そうじゃない。もっと詳しく知りたいわ。けど難しい話は嫌よ!
大学生ななみ
大学生ななみ
先生
先生
それでは、スペックとか難しい話は控えめにして、大学生の使い方などに注目して解説しましょう。

なお、「タブレットPC」といえば一般的にWindowsでタッチパネル搭載のノートPCのことを言い、「2-in-1パソコン」と同意義として使われることが多いようです。
  しかし最近は、ChromeBookで2-in-1タイプのものも普及し始めています。
  この記事ではWindowsの2-in-1パソコンを解説・紹介しますので、Chrome Bookが気になる方は別記事【2021年版】大学生向けクロームブックの選び方と厳選オススメ機種をご覧ください。

大学生のタブレットPCはWindowsで正解か?

タブレット端末はWindows以外にもAndroidやiPadもありますが、Windowsが最適だと思われる大学生の条件は下記に該当する人だと思います。

Windowsで正解な大学生

ノートPCとしてこの1台しか保有しない人

レポートなどキャンパスライフで必要な作業を全てiPadだけで行うということも不可能ではありませんが、やはりWindowsが一番無難であることは否めません
  なので、1台しかパソコン(タブレット)を持たないのであればWindowsが良いでしょう。

ようするに、Windows PCは1台は持っておいた方が無難ということね。
大学生ななみ
大学生ななみ
先生
先生
はい、そうです。
すでにパソコンを持っていて、セカンド機として購入を考えている場合、Windows・iPad・Androidどれでも良いかと思います。

大学生向け2-in-1パソコンを選ぶポイント

先生
先生
大学生が2-in-1パソコンを選ぶ重要なポイントは5つあります。

大学生向け2-in-1パソコンを選ぶポイント

  1. タブレットモードへの変形方法
  2. 専用ペンの有無
  3. バッテリー駆動時間
  4. 画面サイズ
  5. 内蔵カメラの性能

大学生向け2-in-1PCを選ぶポイント1 タブレットモードへの変形方法

2in1パソコンのタブレットモードへの変形方法の様式の違い
2in1パソコンのタブレットモードへの変形方法の様式の違い

2-in-1パソコンはタブレットモードへの変形様式により「セパレートタイプ」と「コンバーチブルタイプ」の2種類に分類されます。
  なお、Windowsタブレットにカバータイプのキーボードを装着してもセパレートタイプと同等と考えられます(Surfaceなど)。
  レポート提出等、文書作成が多い大学生はコンバーチブルタイプ、それほど長い文章を頻繁に書かない大学生はセパレートタイプが良いと思います。

2-in-1 WindowsPCはコンバーチブルタイプかセパレートタイプか?使用方法別の選び方
コンバーチブルタイプかセパレートタイプか?使用方法別の選び方
文字入力が少ない場合、キーボードは邪魔なだけね。
大学生ななみ
大学生ななみ
先生
先生
はい。自宅でレポート作成する人は、キーボードを大学に持っていく必要がないかと思います。
うーん。確かに荷物は少ない方が便利ね。
大学生ななみ
大学生ななみ
先生
先生
キーボードの重さは大体300〜400g程度ですが、荷物はなるべく軽い方が良いですよね。

セパレートタイプとコンバーチブルタイプそれぞれの機種的なメリットデメリットは以下の通りです。

セパレートタイプのメリット・デメリット

タブレットモードにした時に、キーボード部分を切り離せるので、その分軽量になります。普通のタブレット端末として使っている感覚で使えます。なお、価格は高めになります。

コンバーチブルタイプのメリット・デメリット

タブレットモード時に手で持って使うスタイルだと重くて大変です。低〜中間価格帯の機種では1.5kg前後あるので、普通のタブレット感覚では使えません。
  なので、タブレットモードでもテーブルの上に置いて使う方が良いです。セパレートタイプよりもラインナップが豊富で、価格は安めです。

大学生向け2-in-1PCを選ぶポイント2 専用ペンの有無

優秀な描画性能を持つ専用のスタイラスペンがある機種が良いでしょう。
  スタイラスペンがまともに使えないと、価値が半減すると言えます。
  その理由には大学生特有の使い方にあります。
  大学生はレポートや卒論を実際に作成する時間よりも、それらの文書を作成するための情報収集と整理に使う時間の方が圧倒的に長くなるからです。
  大学生がレポートや卒論で参考にする資料のほとんどは、インターネット上にあります。
  例えば、学術論文のほとんどはPDFファイルをダウンロードして使えます。
  そのようなデジタル資料類にペンで直接メモを書けた方が圧倒的に便利なはずです。

先生
先生
指でメモを書き込むのは少し無理があります。また、講義中のメモはキーボード入力よりもペン入力の方が手軽で良いです。

パームリジェクションできる機種(ペン)が良い

パームリジェクションの効果。
タッチ画面でのペン操作はパームリジェクションが必須

スタイラスペンで綺麗に正確に描ける性能も重要ですが、それ以上に重要なのがパームリジェクション機能です。
  ペンを使う時に、画面に手を触れた時、余計な部分に描かれるのを防ぐ機能です。
  パームリジェクション機能がついていれば、ペンで描画しつつも。もう片方の手で画面拡大、移動といったことも可能となります。
  後付けでサードパーティー製の安いペンで賄おうとすると、このパームリジェクション機能が使えないこともありますので、純正専用ペンがあるモデルが良いでしょう。 ※この記事でご紹介する機種はパームリジェクションに対応しています。

大学生向け2-in-1PCを選ぶポイント3バッテリー駆動時間

特に大学生の場合、バッテリー駆動でパソコンが長く使える機種が良いと考えられます。
  なぜなら、大学の講義室に使えるコンセントがあるとは限らないからです。
  少なくとも8時間、理想を言えば10時間程度のバッテリー駆動時間はほしいです。

大学生向け2-in-1PCを選ぶポイント4 画面サイズ

画面サイズは作業効率に直結するので、なるべく大きい方が良いかと思います。
  特に、作図等の作業がある理系の場合は、画面サイズが14-15インチクラスのものが良いでしょう。
  ただし、大画面のセパレートタイプは機種が限られ高価です。
  理系にオススメの機種の例として下記のSurface Book3を挙げておきます(写真クリックでAmazonの該当ページが開きます)。

15インチ画面のセパレートタイプの例

Microsoft Surface Book3 3点セット

Amazonレビュー評価:(2021.4.19)
※写真をタップするとAmazonの該当ページが別ウィンドウで開きます。

文書作成がメインの文系であれば、画面サイズが12〜13インチクラスのものでも良く、持ち運びも便利かと思います。
  なお、2in1パソコンの中にはモバイル性を重視した10〜11インチクラスのものがあります。
  10〜11インチクラスの機種は2台目のサブ機としては便利ですが、これをメイン機種にすると少し不便かもしれません。
  卒論がある人やレポート提出が頻繁にある人は13インチ以上の機種をオススメします。

大学生向け2-in-1PCを選ぶポイント5 内蔵カメラの性能

特に大学生が使用する場合、カメラの性能は良い方が色々と有利な点が多いです。
  なお、2in1パソコンには大抵インカメラ(画面側)はついていますが、アウトカメラ(画面の裏側)はセパレートタイプに付いていることが多いです。
  大学生が2in1パソコン内蔵のカメラを使用する機会は、下記の3つが考えられます。

  1. 就職活動やオンライン講義(インカメラ)
  2. 板書の撮影など記録用(アウトカメラ)
  3. 紙資料の取り込み(アウトカメラ)
大学生の2-in-1パソコン内蔵カメラの使用用途
大学生の2-in-1パソコン内蔵カメラの使用用途

1.就職活動やオンライン講義

新型コロナの影響で、多くの企業がオンライン面接をしています。
  そして、このオンライン面接という手法は、企業側にも学生側にも大きなメリットがあるので、アフターコロナの時代も続くと考えられます。
  オンライン通話で使うのがインカメラになるのですが、どの機種を選んでも性能はほとんど変わりませんので気にする必要なないかと思います。
  一部のメーカーについては「プライバシーシャッター」や「顔認証対応カメラ」を搭載しているものもあります。
  なお、プライバシーシャッターとは回線を繋いだまま一時的にカメラを覆うことができる機能です。

2.板書の撮影など記録用(アウトカメラ)

教授が板書したものをノートするのは、授業の受け方としてあまりオススメできません。
  そもそも、板書せずにパワーポイントなどのスライドを使う教授が結構いるかと思います(早くスライドが切り替わるとメモれない)。
  それらをノートに書くのではなく、写真撮影した方が確実で効率が良いはずです。
  撮影した画像に直接ペンでメモ書きするという効果的な使い方もできます。
  理系の実験などでは、実験記録用に写真撮影するという用途も考えられます(←超オススメ)。

3.紙資料の取り込み(アウトカメラ)

配られたプリント類は紙で持っているより、撮影して保存しておいた方が何かと便利だと思います。
  また、図書館等で借りた書籍についても、コピー機を使うのではなく、必要な部分だけを撮影しておけばコピー代もかかりません。

先生
先生
フィールドワークや調査、実験がある人は記録用にアウトカメラが大変重宝します。
なお、普通のノートパソコンにはアウトカメラはついていません。

学業分野・タイプ別のスペック目安

パソコン選びで頭を悩ますのがプロセッサー速度、メモリー搭載量などのスペックだと思います。
  これの細かい話をすると余計悩ましいと思いますので、大学生の勉強向けにおおよその目安を下記に記します。

プロセッサーの種類

【文系:ワード・エクセル・ネット閲覧等がメインの場合】
Intel Core i3シリーズ/Core Uシリーズ
AMD Ryzen3シリーズ
  【理系または余裕を持ちたい文系】
Intel Core i5シリーズ
AMD Ryzen5シリーズ
【大は小を兼ねる!ハイスペックで心配要らず】
Intel Core i7シリーズ
AMD Ryzen7シリーズ
  ※あまりパソコンに詳しくない、苦手という人は余裕をもったスペックにしておけば安心できます。

メモリー搭載量

8GBを推奨しますが、4GBでもなんとか動きます。後からメモリーを足すと割高になるので、初めから8GBが良いと思います。
注:機種によってはメモリーの追加が不可能な場合があります。

保存容量

128GBで充分ですが、多い方が安心できると思います。もし不足してもクラウドなど別の場所にファイルを保存すれば良いだけです。

簡単にプロセッサーの種類を選ぶ方法
簡単にプロセッサーの種類を選ぶ方法

上図のようにプロセッサーモデルの末尾番号3・5・7を決めるだけでも問題ありません。
  ほとんどの場合、メモリー容量や保存容量はそれに見合ったスペックになっています。
  なお、一般ビジネス用途に使われるのは3と5すなわち、Intel Core i3とi5、Ryzen3とRyzen5です。

大学生にオススメの2-in-1パソコン3選

セパレートタイプ1機種とタブレット1機種

セパレートタイプの機種でオススメできるのはLenovo ThinkPad X12 Detachableのみになります。
  セパーレートのタイプは現状この機種しかオススメできません。
  他のメーカーからも何機種か発売されていますが、画面が小さいかったり、中国の新興メーカーなのでイマイチな感じです。
  参考としてWindowsタブレットにカバーキーボードを付けた例もご紹介しておきます。

Lenovo ThinkPad X12 Detachable

スペック概要

※パーツ構成がスタンダードのモデルです。

  • プロセッサ:Intel core i3-1110G4 2.5GHz
  • メモリー:8GB
  • 記憶装置:128GB SSD
  • 画面サイズ:12.3インチ
  • バッテリー駆動時間:15.2時間
  • 重量:1.1kg
      タブレット時:760g
  • 内蔵カメラ:イン500万画素、アウト800万画素
  • オフィスソフト:なし
  • 専用ペン:付属

ココがおすすめ

MIL規格準拠という軍事レベルのタフな作りになっていますので、少し落としたくらいでは壊れません。キーボードを取り外した時の重さが760gと軽量です。

ココがイマイチ

購入できる場所も実質的に公式サイトのみとなります(一番安い)。

価格と購入情報

頑丈なセパーレート2-in-1PC
Lenovo ThinkPad X12 Detachable
実売価格帯
15万円台
スタンダードモデルの価格
価格調査日:2021/3/21

※パーツ構成がスタンダードの機種は公式直販サイトでの購入のみです。

ポイント

この商品は公式直販サイトでパーツ構成が異なるモデルを選べます。余裕を持ちたい場合はパフォーマンスモデルが良いと思います。

※価格は変動します。下のボタンを押して確認してください。別ウィンドウで開きます。

↑メーカー直販サイトの該当ページ。
別ウィンドウで開きます。
先生
先生
この機種がお気に召さない場合、Windowsタブレットにキーボードをつけるという方法もあります。詳しくは下記で。

Windowsタブレットにキーボードを付けたら何が違うか

マイクロソフト Surface Pro 7 タイプカバー同梱

基本は本体だけで販売されるが、キーボードやペンを抱き合わせの場合、少しお得に価格設定されている。

Windowsタブレットの代表格ともいえる マイクロソフト SurfacePro7(上写真)のように、タブレットにカバータイプのキーボードを付けてもパソコンのように使えます。
  SurfacePro7は、画面サイズや重量(タブレット状態時)は前述のThinkPad X12とほぼ同じで、機能的にはほぼ変わらないと言っても良いでしょう。
  では、何が違うか・・・
  Windowsタブレットとして販売されている機種はキーボード・ペンはオプション販売であるということです。
  上記で紹介したSurfacePro7は、キーボード付属モデルで10万円程度ですが、本体だけであれば1〜2万円位安く購入可能です。
 

Windowsタブレットをノートパソコン的に使いたい場合は、別売キーボードかその同梱モデルを買う必要があるのが注意点です。
  以下にLenovo ThinkPad X12 DetachableとSurfacePro7比較をしてみます。

ThinkPad X12 DetachableとSurfacePro7の比較

※比較対象は最小スペックモデル同士です。
SurfacePro7についてはカバー型キーボード同梱モデル(ペンは別売)です。
下表は優れている箇所が赤字になっています。

↓機種↓価格帯プロセッサメモリー搭載保存容量専用ペンの付属バッテリー駆動時間タブレット時重量Officeソフト
ThinkPad X1215万円〜Intel Core i3-1110G4 2.5GHz
第11世代
8GB128GBあり15.2時間760gなし
SurfacePro79万円台〜Intel Core i3-1005G1 1.2GHz
第10世代
4GB128GBなし
別売1万2千円程度
10.5時間775gOffice H&B 2019
先生
先生
サーフェスの方が少し古く、処理速度も遅いのですが、価格的にはだいぶお得です。

ただし、バッテリー駆動時間がだいぶ違うので、ご自分の使い方と相談が必要かと思います。

Microsoft SurfacePro7(タイプカバー同梱)

マイクロソフト Surface Pro 7 タイプカバー同梱

Amazonレビュー評価:(2021.3.21)

スペック概要

  • プロセッサ:Intel Core i3-1005G1 1.2GHz
  • メモリー:4GB
  • 記憶装置:128GB SSD
  • 画面サイズ:12.3インチ
  • バッテリー駆動時間:10.5時間
  • 重量:775g本体のみ
  • 専用ペン:別売
  • 内蔵カメラ:イン500万画素、アウト800万画素
  • オフィスソフト:Office H&B 2019

ココがおすすめ

前述のThinkPad X12よりもだいぶ安いのですが、Officeが標準搭載されています。別売のSurfacePenはかなり高精度に描画できます。

ココがイマイチ

2019年発売開始なので、少し古い機種になります。このCore i3モデルではメモリー搭載量が4GBなので、負荷がかかる作業には不向きです。

価格と購入情報

マイクロソフト純正のタブレット、安定抜群
マイクロソフト SurfacePro7
実売価格帯
8万円台〜
価格調査日:2021/10/13

ポイント

この商品はヤフーがお得なようです。マイクロソフト公式ショップは学割で購入できます。

※価格は変動します。下のボタンを押して確認してください。別ウィンドウで開きます。

↑prime対象商品です。
↑ヤフーショッピング内での最安検索結果。
↑楽天内での最安検索結果。
↑メーカー直販サイトの該当ページ。

コンバーチブルタイプ2機種

先生
先生
大学生にちょうど良さそうなコンバーチブルタイプ2-in-1パソコンを2機種ご紹介します。

ASUS VivoBook Flip 14

ASUS VivoBook Flip 14

Amazonレビュー評価:(2021.2.10)

スペック概要

スペック違いの2機種をご紹介します。
①→Ryzen3モデル、②→Ryzen7モデル、数字がないものは共通。

  • プロセッサ:
    ①AMD Ryzen3 4300U 2.7GHz
    ②AMD Ryzen7 4700U 2.0GHz※1
  • メモリー:8GB
  • 記憶装置SSD:①256GB ②512GB
  • 画面サイズ:14インチタッチパネル
  • バッテリー駆動時間:①11.3時間 ②10.6時間
  • 重量:1.55kg
  • 専用ペン:別売
  • オフィスソフト:①なし ②WPSオフィス※2
  • 内蔵カメラ:イン→92万画素 アウト→なし

※1通常時のGHz(ベースクロック)はRyzen7が遅いですが、Ryzen7がダントツに速いです。
※2マイクロソフト製ではありません。おまけ程度のものです。

ココがおすすめ

ナローベゼル(画面の枠が狭い)を採用しているため、14インチ画面ですが、本体サイズがコンパクトに抑えてあります。小型なわりにHDMI,USBx3箇所がありインターフェースは充実しています。

ココがイマイチ

重量が1.5kgあるので、片手で持ったタブレット操作を長時間するのは大変です。

価格と購入情報

スタイリッシュなデザインでenterキーに色が(カッコいい?)
ASUS VivoBook Flip 14
①AMD Ryzen3モデル 文系にオススメ
実売価格帯
7万円台後半〜
価格調査日:2021/10/13

ポイント

この商品は楽天がお得なようです。

※価格は変動します。下のボタンを押して確認してください。別ウィンドウで開きます。

↑prime対象商品です。
↑ヤフーショッピング内での最安検索結果。
↑楽天内での最安検索結果。
↑メーカー直販サイトの該当ページ。
先生
先生
スペック的にはワード・エクセル中心の大学生向け(文系)です。次のモデルはハイスペックですが安いです。
ハイスペックモデルだけど安い
ASUS VivoBook Flip 14
②AMD Ryzen7モデル 理系にオススメ
実売価格帯
9万円台後半〜
価格調査日:2021/10/13

ポイント

この商品はヤフーがお得なようです。

※価格は変動します。下のボタンを押して確認してください。別ウィンドウで開きます。

↑prime対象商品です。
↑ヤフーショッピング内での最安検索結果。
↑楽天内での最安検索結果。
↑メーカー直販サイトの該当ページ。

別売のASUS Pen

実売価格は7〜8千円程度です。

↑prime対象商品です。
↑ヤフーショッピング内での最安検索結果。
↑楽天内での最安検索結果。
↑メーカー直販サイトの該当ページ。
先生
先生
ヤフーと楽天ならポイントでペンを買うのもありですね!

-キャンパスライフ
-, ,