幼児から社会人までの学びをサポート。学び方や進路選択のお役立ち情報を日々発信中!

進学羅針盤

キャンパスライフ 保護者向け 入学準備

【2021年版】理系大学生のノートパソコンを選ぶ方法とオススメ機種

こんなことが解決できます

こんな人への記事

  • 理系大学生向けノートパソコンが欲しい、パソコンに詳しくないので選び方を知りたい。
  • 具体的にどんなパソコンがあるのか知りたい。
理系大学生向けのパソコンは演算速度がある程度速いのが有利。低スペックではイライラする。
理系大学生向けパソコンは高速なのが良い。ミスチョイスするとイライラするよ!

高価な買い物なので、初心者でも分かるように「やさしく」「詳しく」書きますので参考にしてください。

1.【結論】理系大学生に必要とされるパソコンのスペックとは

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
理系向けでどのようなスペックが良いか?
最初に結論をお答えします。

1-1.標準的な理系向けパソコンのスペック

こんな人にオススメ

とにかく価格を抑えたい。高負荷な作業が少ないか、使用頻度が少ないと考えられる人。高負荷な作業をした時、少し遅い感じがしても良い人。

表1:理系大学生向けノートパソコンの標準スペック例
プロセッサ種類 Intel:Core i5シリーズ
AMD:Ryzen5シリーズ
メモリー搭載量 8GB
保存容量 256GB SSD
画面サイズ 15インチクラス
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
このスペックであれば10万円以下で入手可能です。

細かい説明はいらない方へ

今すぐ条件に合う機種の説明を見る

※具体的機種の紹介まで一気にスクロールします。

1-2.理系向けで余裕を持ったスペック

こんな人にオススメ

大学で想定される作業が分からないので、余裕を持っておきたい人。パソコンがもたつくとイライラする人。

表2:理系大学生向けノートパソコンの余裕有りのスペック例
プロセッサ種類 Intel:Core i7シリーズ
AMD:Ryzen7シリーズ
メモリー搭載量 8GBまたは16GB
保存容量 512GB SSD
画面サイズ 15インチクラス
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
このスペックだと10万円台前半で入手可能です。大は小を兼ねます。

細かい説明はいらない方へ

今すぐ条件に合う機種の説明を見る

※具体的機種の紹介まで一気にスクロールします。

1-3.CGなどハイスペックが要求される場合

想定される学問分野

  • 設計を伴う建築・土木・工学分野
  • シミュレーションを行う工学・物理分野
  • 3Dを取り扱う情報工学分野

表3:理系大学生向けノートパソコンのハイスペック例
プロセッサ種類 Intel:Core i7シリーズ
AMD:Ryzen7シリーズ
メモリー搭載量 16GB
保存容量 256GBまたは512GB SSD
画面サイズ 基本は15インチ、大きければ快適
グラフィック性能 別途グラフィックボードの搭載があること。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
このスペックだと10万円台後半〜80万円台で入手可能ですが、購入先が限られます。

細かい説明はいらない方へ

今すぐ条件に合う機種の説明を見る

※具体的機種の紹介まで一気にスクロールします。

2.理系大学生向けパソコンの考え方

2-1.文系はワープロ中心。理系は作業スペースであり、道具でもある。

多くの文系学部では卒論が無いケースが多く、パソコンは講義のレポートを作成する程度のことが多いです。
  なので、文章作成ができれば良いのでワープロソフトが動く最低限のパソコンで問題ありません。
  対して、理系では実験・実習のたびにレポート提出を求められます。
  さらに、4年次に1年間かけて卒論を書く場合がほとんどです。
  卒論レベルの執筆になると、多くの情報を収集・整理をする必要があり、そのほとんどをパソコンで行うのが普通です。
  さらに、計算・作図・写真管理なんかもパソコンで行いますから、最も重要な道具と言えます。

ズバリの答え
先生
理系大学生にとってパソコンは紙と鉛筆です。まともなパソコンじゃないと話になりません。

2-2.Windowsか?Macか?どちらが無難な選択?

パソコンの基本ソフト(OS)は何が良いのか?
  ようは、Windows10かMacかということですが、基本的にどちらでも良いと思います。
  ただ、Windowsの方が無難であることは確かだと思います。
  例えば、大学のパソコン演習はWindowsで行われることが多いかと思います。
  なお、Macについては他の記事で書いているのでMacが良い人はそちらをご参照ください。
  この記事ではWindows10搭載のノートパソコンについて解説と機種の紹介をします。

メモ

もし、あなたがiPhoneを持っているとすれば、Macをオススメします。iPhone・iPadとMacの連携は素晴らしいものがあります。
  あと、MacにWindowsを自分で入れれば、MACとWindows両方使えます。(ただし、最新のApple M1搭載のMacでは今のところWindowsは動きません。)

WindowsPCにMacOSは入りませんが、MacにはWindowsが入るので、迷ったらMacも検討しましょう。
大学・専門学校に詳しい先生がドヤ顔
先生
大学生のMacbookの選び方
【2021年版】大学生のMacBookの選び方とオススメ機種

続きを見る

2-3.重視すべきは何か?

一般的に理系のレポートや論文は図、写真、グラフ等を多用します。
  作図や写真の補正には専用のアプリを使いますが、これらはパソコンの処理速度が速くないと動作が遅かったり不安定になります。
  なので、パソコンの処理速度は速いほど有利になります。
  それよりも重要なのは、画面サイズです。
  画面サイズは作業効率に直接影響を与える重要な要素となります。
  特に作図や写真補正をする場合、画面が小さいと拡大・縮小の繰り返しが発生するため不効率となります。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
記憶装置はSSDじゃないと話にならないので、必須項目です。それ以外は以下を優先すると良いでしょう。
理系用途で重視する項目(優先順)
  1. 画面サイズ(大が良い)
  2. 処理速度(速いが良い)
  3. 他は必要に応じて
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
パソコンの処理速度や他のスペックの詳細は後述します。

2-4.ある程度重いのは仕方がない

前項で説明したように、画面サイズを優先すべきなので、必然的に大きくて重たいノートパソコンになってしまいます。
  15インチクラスのモニターを備えている、いわゆるA4ノートパソコンでは1.5kg前後であれば軽量とされています。
  軽量と言っても、1.5kgの物体を毎日持ち運んだり、長距離通学だと、やはり邪魔に感じると思います。
  最軽量なもので1.0kg程度のものもありますが、かなり限定されます。

モバイル性能が必要なら

セカンド機(2台目)を持つのがオススメです。
セカンド機は10〜13インチクラスの画面で軽量なノートパソコンか、タブレットのどちらかが良いでしょう。
1台目の重いノートパソコンは自宅か研究室に置きっぱなしで、セカンド機を移動中や移動先で使うスタイルです。
実験が多い人は、セカンド機をタブレットにすることで、実験中も傍において使うことができます。
これにより、用途の使い分けも可能となり快適になると思います。

3.理系向けパソコンのスペックについての少し詳しい解説

3-1.パソコンの速さは何で決まるのか

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
パソコンの速さはプロセッサ(CPU)・メモリー搭載量・データ記憶装置の3つの要素で決まります。

3-1-1.プロセッサの種類と速度

プロセッサはインテル製とAMD製を採用しているパソコンが圧倒的に多いです。
  両社ともいくつかの製品シリーズがあるのですが、理系向きパソコンに最適なのは下図のとおりです。

理系大学生に最適なパソコンのプロセッサ
理系大学生に最適なパソコンのプロセッサ

プロセッサの世代について

例えば同じCore i7でも発売された世代によって性能は大きく異なります。
  インテルの最新の世代は第10世代で、AMDでは第3世代(Ryzen4000シリーズ)となっています。(2021年2月現在)

Core i5、Ryzen5あたりが理系向けとしては標準的だと思いますが、パソコンに負荷がかかる作業を行うと少し動作が遅いように感じる時もあると思います。
  余裕を持った構成にするのであれば、Core i7、Ryzen7搭載のパソコンが良いでしょう。
  Core i7、Ryzen7搭載であれば、写真編集ソフト(Photoshopなど)やイラスト作成ソフト(Illustratorなど)を使用したときにも快適です。

ハイスペックPCが必要な場合

  • 設計を伴う建築・土木・工学分野
  • シミュレーションを行う工学・物理分野
  • 3Dを取り扱う情報工学分野

これらの分野では3D-CAD(設計ソフト)や3Dグラフィクスソフトなどを使用する場合があります。
  この場合のプロセッサはCore i7、Ryzen7じゃないとかなり厳しくなります。
  さらに重視しなければならないのは、「グラフィック性能」になります。詳しくは後述します。

3-1-2.メモリー容量

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
理系向けでは8GB以上搭載されたものが良いです。

メモリーはプロセッサが使用するデータを一時的に保存しておく装置です。
  メモリ容量は●●GBのように表現しますが、●●の数字が大きいほどパソコンが早く動作します。
  市販されているノートパソコンでは普通、4GB、8GB、16GBのラインナップがありますが、理系向けは8GBが標準と考えられます。
  3D-CAD、3Dグラフィクスを使用するケースであれば、16GBにしておいた方が快適に動作します。

メモ:メモリーの増設について

ほとんどのノートパソコンでは後からメモリー容量を増やす事ができます。
  しかし、メモリが基盤に半田付けされていて交換できない(オンボードという)モデルもあるので注意が必要です。
  メモリを挿す場所「メモリースロット」に空きがない場合、増設ではなく交換になってしまい、もったいないです。
ノートパソコンのメモリースロット
メモリースロットに空きがない状態(例)
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
新品購入時のメモリースロットの空き状況は、メーカー仕様書を見れば分かります。

3-1-3.記憶装置の種類

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
ハードディスク(HDD)ではなくSSD搭載のものが速くて良いです。

記憶装置の種類はHDD(ハードディスク)、SSD(ソリッドステートディスク)、eMMC(エンベッデットマルチメディアカード)の3種類です。
  SSDが絶対的にオススメです。
  SSDは上記の3つの中で一番高速に動作します(体感的にはHDDの2〜3倍速い)。そして、振動に強く壊れにくいです。

メモ

最近のノートパソコンではSSD搭載が主流です。
  HDDは内部で円盤が高速で回転し記録をする構造であるため、動作中のショックに弱いという弱点があります。 また、動作もかなり遅いです。(HDDは大容量で安いというメリットもあります。)

3-1-4.グラフィック性能

グラフィック性能は、画面に映し出す能力です。
  普通のパソコンではプロセッサに内蔵されている機能を使って画面に映し出しています(内蔵グラフィック)。
  しかし、この内蔵グラフィックの性能は最低限のレベルです。3D-CADで設計する時は使えません。画面がカクカク動きます。
  なので、3D-CAD・3Dグラフィクスを扱う場合、別に追加の「GPU」を搭載しているパソコンがベターです。
  GPUは通称「グラボ」とよばれ正式にはグラフィクス・プロセッシング・ユニットですが、グラフィックボードやグラフィックアクセラレータと呼ばれることもあります。
  ゲームする時もこのグラボがついていると快適に遊べるのですが、CADや3Dグラフィクス制作では、ゲーム用のグラボではなく、専用のものがあります。
  例としては、NVIDIA社のQuadroシリーズが有名で、多くのCADや3Dモデリングソフトが対応しています。

大学・専門学校に詳しい先生
先生
卒論で専門的に3D-CADを使って設計する人、3Dグラフィクスを専門に扱う人は追加のGPUを搭載しているモデルがオススメです。

3-2.画面が大きい方が良い理由は作業効率

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
理系の作業では、画面サイズは15インチ以上が良いです。

理系のレポートや論文書きは長時間パソコンを使用して書くのが常です。
  画面サイズが大きいと、文字サイズを少し大きくすることができ、長時間の作業でも疲れにくくなります。
  特に写真編集ソフトやイラスト制作ソフトを使う場合、画面サイズが大きい方が圧倒的に作業効率が良いです。
  これらのソフトウェアの画面は、各種ツールパネルが上下左右に配置され、作業画面(作図領域)が狭くなりがちです(下図)。
  なので、画面が小さいと頻繁に拡大縮小を強いられ不効率なのです。

adobe photo shopの操作画面はパソコンのモニターが大きいほど使いやすい
写真編集ソフトのAdobe Photoshopの操作画面。多機能なので操作パネルが多い。(写真はMAC版です)

ノートパソコンの重さは15インチクラスになると、重いものでは3kgを超えるものがあります。
  15インチクラスでも、厚さが薄く、1kg前後の軽量なものがありますが高価です。
  もし、予算に余裕があれば、大画面・薄型・軽量そしてバッテリー駆動時間が長いものを選べば便利だと思います。

3-3.必要な記憶装置の容量は?

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
256GBが標準的です。
SSDの記憶容量については理系の場合256GBが標準的だと思います(余裕を見ると512GB)。
  少ない記憶容量でも、作成したデータについてはUSBメモリーやクラウドの保存先に保存できます。
  しかし、ソフトウェアについてはパソコン本体の保存先に入れなければならないので、記憶容量が少ないと困ることがあります。
  CADや画像を取り扱うソフトウェアを入れると、10GB単位で記憶容量を消費することも珍しくありません。
  例えばAdobe Photoshop、Illustrator、Acrobatを入れると約10GB消費します。
  また、パソコンのカタログで記憶容量128GBと記載されていても、Windows10や他のプログラムが入っているため、実際に使える容量は少なくなっています。
  例えば、Windows10で15GB程度、Microsoft Officeで4GB程度、すでに使われています。

4.理系大学生に欲しい本体機能

理系の3、4年生になるとプレゼンテーション(プレゼン)する機会がかなり増えます。
  プレゼンではノートパソコンをプロジェクターに接続し投影するのが一般的です。
  プロジェクターの投影の時は部屋を暗くすることが多いので、キーボードにバックライト機能があれば便利です。
  この機能は必須ではありませんが、暗い場所でもキーボードの文字が見えるので、プレゼン中の暗い部屋でも作業ができます。
  また、暗い中でもノートパソコンをメモがわりに使ったり、発表ギリギリまで作業をすることが可能になります。

キーボードのバックライト機能
↑キーボードのバックライト機能(写真はMACBOOK)

5.Microsoft Officeは最初から入っていた方が良いか?

5-1.在学期間中はMicrosoft Officeを無償で使えるので必要ありません

基本的にMicrosoft Officeは大学在学期間中であれば、無料で使えることがほとんどです。
  なので、大学生向けではMicrosoft Office搭載モデルのパソコンは不要です。

卒業したら使えないってこと?
大学生けんたが疑問を持つ
大学生
けんた
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
はい。使えません。
なので、もうすぐ社会人になる人はMS-Office搭載モデルがお得かもしれません。

在学期間が短い短大・専門学生や現在3・4年生の4大生であれば、社会人になってからも使えるようにMicrosoft Office搭載モデルを検討しても良いと思います。

6.理系大学生にオススメのノートパソコン厳選3機種

いろいろなメーカーと機種を検討しましたが、自信を持って勧められるのは、今回はレノボだけでした。

6-1.理系向けに標準的で格安のおすすめノートパソコン

Lenovo IdeaPad Slim 550i Core i5搭載モデル

Lenovo IdeaPad Slim 550i Core i5モデル

↑Amazonの該当ページに別ウィンドウで飛びます

Amazonレビュー評価:(2021.2.10)

スペック概要

  • プロセッサ:Intel Core i5
  • メモリー:8GB
  • 記憶装置:256GB SSD
  • 画面サイズ:15.6インチ
  • バッテリー駆動時間:12時間〜
  • 重量:1.66kg
  • キーボードバックライト:あり
  • オフィスソフト:なし

※新・旧製品が混じります。詳しくは下の方の注意で書いています。

 + 他のスペックも表示(タップしてください)

  • 接続端子:HDMI,USB3.1 x1(PD対応,DP出力あり),USB3.0 x2
  • メディアカードリーダー:SD,SDHC,SDXC.MMC
  • OS:Windows10 Home
  • bluetooth:v5.1
  • 有線LANポート:なし
  • 光学ドライブ:なし
  • フロントカメラ:720p
  • 本体カラー:プラチナグレー
  • 本体サイズ:約 356.7x233.1x17.9mm(最薄部)
  • 発売時期:2020/7および2021/1

ココがおすすめ

ある程度の性能を持っていて、安いということが魅力です。ここで、コストを抑えておいてタブレットを購入するということも選択肢の一つだと思います。重さは、このクラスの中では軽量な部類に入ると思います。

ココがイマイチ

写真・辞表を大量に貼った文章作成や、複雑な作図、アプリを複数同時起動なんかをすると、遅いかなって感じることもあると思います。 2次元CADくらいであれば普通に使えると思います。

注意

下記の「価格と購入情報」について、公式直販サイトだけマイナーチェンジの新モデルになっています。Amazon、ヤフー、楽天も順次入れ替わると思います。

新旧製品の違い
旧製品 新製品
販売サイト
Amazon,ヤフー,楽天
  発売日 2020/7/14
  プロセッサ
Core i5-1035G1
1.00GHz (TB3.60GHz)
キャッシュ6MB
  内蔵グラフィクス
intel UHD
  バッテリー駆動時間
約12時間
  メーカー仕様表
販売サイト
レノボ公式直販
  発売日 2021/1/13
  プロセッサ
Core i5-1135G7
2.49GHz(TB4.29GHz)
キャッシュ8MB
  内蔵グラフィクス
Intel iris Xe
  バッテリー駆動時間
約13時間
  メーカー仕様表
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
新製品の方が明らかに速いです。

価格と購入情報

理系大学生向けの標準的なスペック
Lenovo IdeaPad Slim 550i
Core i5搭載モデル
実売価格帯
6万円台中頃〜
※ポイント、送料は考慮していません。
価格調査日:2021/2/11

ポイント

この商品は楽天・ヤフーが安いようですが、公式直販はスペック的に少し上位です。

※価格は変動します。下のボタンを押して確認してください。別ウィンドウで開きます。

↑prime対象商品です。
↑paypayモールのメーカー直販(ヤフー内最安)
↑楽天のメーカー直販(楽天内最安)
↑メーカー公式直販サイトの該当ページ。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
価格を取るならヤフーか楽天、性能を取るなら公式直販ですが、ポイントを考慮しても1万円差くらいです。私のお勧めは公式直販です。

6-2.スペックに余裕を持ったおすすめ理系向けノートパソコン

Lenovo IdeaPad Slim 550i Core i7搭載モデル

Lenovo IdeaPad Slim 550i Core i7モデル

↑Amazonの該当ページに別ウィンドウで飛びます

Amazonレビュー評価:(2021.2.10)

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
先ほどと同じシリーズでスペックが強化されたモデルです。
プロセッサ、メモリー、SSDの仕様だけが変更になっていて、他は変わりません。

スペック概要

  • プロセッサ:Intel Core i7
  • メモリー:16GB
  • 記憶装置:512GB SSD
  • 画面サイズ:15.6インチ
  • バッテリー駆動時間:12時間〜
  • 重量:1.66kg
  • キーボードバックライト:あり
  • オフィスソフト:なし

※新・旧製品が混じります。詳しくは下の方の注意で書いています。

 + 他のスペックも表示(タップしてください)

  • 接続端子:HDMI,USB3.1 x1(PD対応,DP出力あり),USB3.0 x2
  • メディアカードリーダー:SD,SDHC,SDXC.MMC
  • OS:Windows10 Home
  • bluetooth:v5.1
  • 有線LANポート:なし
  • 光学ドライブ:なし
  • フロントカメラ:720p
  • 本体カラー:プラチナグレー
  • 本体サイズ:約 356.7x233.1x17.9mm(最薄部)
  • 発売時期:2020/7および2021/1

ココがおすすめ

かなり余裕があるスペックとなります。通常作業においてこの構成でストレスを感じる事は無いと思います。高負荷がかかる動画編集にも対応可能です。
3D-CADも動きますが、複雑な設計や規模が大きいと厳しくなると思います。
このスペックで10万円を切るメーカーモデルは少ないです。

ココがイマイチ

特に見当たりません。

注意

このモデルも先ほどと同じです。
下記の「価格と購入情報」について、公式直販サイトだけマイナーチェンジの新モデルになっています。Amazon、ヤフー、楽天も順次入れ替わると思います。

新旧製品の違い
旧製品 新製品
販売サイト
Amazon,ヤフー,楽天
  発売日 2020/7/14
  プロセッサ
Core i7-1065G7
1.39GHz (TB3.9GHz)
キャッシュ8MB
  内蔵グラフィクス
intel irisPlus
  バッテリー駆動時間
約12時間
  メーカー仕様表
販売サイト
レノボ公式直販
  発売日 2021/1/13
  プロセッサ
Core i7-1165G7
2.89GHz(TB4.7GHz)
キャッシュ12MB
  内蔵グラフィクス
Intel iris Xe
  バッテリー駆動時間
約13時間
  メーカー仕様表
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
新製品の方が明らかに速いです。

価格と購入情報

理系大学生向けの余裕なスペック
Lenovo IdeaPad Slim 550i
Core i7搭載モデル
実売価格帯
9万円台前半〜
※ポイント、送料は考慮していません。
価格調査日:2021/2/11

ポイント

この商品は楽天・ヤフーが安いようですが、公式直販はスペック的に少し上位です。

※価格は変動します。下のボタンを押して確認してください。別ウィンドウで開きます。

↑prime対象商品です。
↑paypayモールのメーカー直販(ヤフー内最安)
↑楽天のメーカー直販(楽天内最安)
↑メーカー公式直販サイトの該当ページ。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
価格を取るならヤフーか楽天、性能を取るなら公式直販ですが、ポイントを考慮すると、かなり差がつくので悩ましいです。

6-3.理系向けハイスペックおすすめノートパソコン(3Dも大丈夫!)

Lenovo ThinkPad P15v

Lenovo ThinkPad p15v

公式ショップレビュー評価:(2021.2.10)

スペック概要

  • プロセッサ:Core i7-10750H 2.6GHz
  • メモリー:16GB
  • 記憶装置:256GB SSD
  • 画面サイズ:15.6インチ
  • バッテリー駆動時間:未記載
  • 重量:2.07kg
  • キーボードバックライト:あり
  • オフィスソフト:なし
  • グラボ:NVIDIA Quadro P620 (4GB GDRR5)

 + 他のスペックも表示(タップしてください)

  • 接続端子:HDMI,USB Type-C3.1Gen2 x1(Thunderbolt3),USB Type-A3.1Gen1 x2
  • メディアカードリーダー:SD
  • OS:Windows10 Pro
  • bluetooth:v5.1
  • 有線LANポート:あり
  • 光学ドライブ:なし
  • フロントカメラ:720p
  • 本体カラー:ブラック
  • 本体サイズ:366.5x250x21.17-24.2mm
  • 発売時期:2020/8

ココがおすすめ

ハイスペックかつ、Quadro搭載で20万円を切る構成はなかなかありません。IBMの系統を継ぐThinkPadなのでビジネス用としても信頼が高いです。

ココがイマイチ

2kgを超えるので重いです。Quadro搭載ノートパソコンの選択肢はかなり少なく、大学生向けエントリーレベルとなると、購入先も公式直販サイトに限られます。

価格と購入情報

3Dもいけるハイスペックで安め
Lenovo ThinkPad P15v
実売価格帯
19万円台後半〜
価格調査日:2021/2/12

ポイント

この商品は公式直販サイトでしか買えません。

※価格は変動します。下のボタンを押して確認してください。別ウィンドウで開きます。

↑メーカー直販サイトの該当ページ。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
少し高価なのですが、3D-CAD設計を始め、3Dを扱う予定の人向けとしては入門機です。
TOPページに戻る

-キャンパスライフ, 保護者向け, 入学準備
-, ,

© 2021 進学羅針盤