幼児から社会人までの学びをサポート。学び方や進路選択のお役立ち情報を日々発信中!

進学羅針盤

キャンパスライフ 入学準備

【2020年版】Mac Book Airの比較と選び方、文系大学生に最適なのは?

更新日:

Mac Book Airは文系大学生に最適な機種ですが、機種の選択方法は最新モデルがいい。
文系大学生に最適なMacBookAirはどれを選べばいい?

この記事は前提条件として、WindowsではなくMacを使いたい文系大学生向けです。Windowsパソコンも視野に入れるなら下記の記事をご覧ください。

文系大学生のノートパソコンの選び方2020年版
【2020年版】文系大学生のパソコンを選ぶ方法とオススメ機種

文系パソコンの選び方 大学生はレポートを書く機会が多く、パソコンを使ってレポート作成をするのが一般的です。ですので、パソコンは文系大学生にも必要なアイテムと言えるでしょう。  パソコンを選ぶ ...

なぜMac Book Air13インチが文系大学生に最適か?

一般的な文系の人はMac Book Airが良い

ここで言う一般的な文系とは、文学部に代表されるような、文章をメインでレポート化する人たちのことを言います。
  文章中心のレポート類を作成するならばMac Book Airが便利です。理由は以下の通りです。 第一に、持ち運びの手軽さが挙げられます。作業性を考えると15インチのMac Book Proの方が画面も大きくパワーもあり最適かもしれません。
  しかし、重量が1.8kgありますので、付属品と合わせて2リットルのペットボトルを持ち運ぶ感じになってしまいます。
  MacBookをどこで使うかということになってくるのですが、理系の場合は研究室に配属されると、自分専用の場所やロッカーを与えられ、パソコンを基本的に置きっぱなしにすることが多いかと思います(理系の場合は、実験をする関係上、学生用の研究室がないと不便)。
  文系の場合もゼミで専攻分野の卒論を書くこともあるかと思いますが、専用のゼミ室を居室がわりに使うことは、分野にもよるでしょうがあまりないかと思います。
  ですので、レポート書きや卒論等は自宅やその他の場所(図書館、カフェ、友人宅など)で書くことが多いのではないでしょうか?
  第2に、文章や表計算程度であれば、それほどコンピュータの性能を必要としないことが挙げられます。Mac Book Airで十分です。
  注:Mac Book Airが遅いコンピューターと言うわけではなく、どちらかと言うと少し早い部類です。
 

フィールドワークをともなう分野の文系の人は?

例えば、人文地理学、考古学、文化人類学、社会科学などの分野では、大学の外に出かけて調査・研究する「フィールドワーク」を行う場合があります。
  宿泊をともなうフィールドワークの場合、パソコンがあれば宿泊先で調査結果のまとめを行うことができます。その点Mac Book Airであれば軽量なので持っていくことが容易であると考えられます。
  ただし、フィールドワークの現場で使うのであればパソコン(Mac Book Air含む)は向いていないと思います。
  文系のフィールドワークでは現場の写真を撮影したり、人から情報を聞いたりすることが多いかと思いますが、iPadのようなタブレットを現場で使うと便利だと思います。
  iPadを使うと写真に直接メモを書き込んだり、音声を録音したりするほか、フィールドワークに便利なアプリもあります。
  また、最終的にレポートや卒論をまとめる時に、貼り付ける写真点数が多い場合はMac Book Airは少しだけ不便かもしれません。
  通常、写真を文章に貼り付ける前にPhotoshopのようなフォトレタッチソフトで調整をすることが多いのですが、画面が小さいと少し作業効率が悪い感じがすると思います(大きな画面での作業を経験した人はそう感じるのですが、初めてMac Book Airで作業する人は感じないかと思います)。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
フィールドワークをする人はMac Book AirとiPad(タブレット)を両方持っていると便利です。スマホでも代用は可能です。

計算や統計をおこなう文系の人は?

文系でもアンケート調査などで得られた数値を、統計学的に処理しなければならないことがあります。Macにも統計ソフトウェアはフリーを含めていくつかあるので問題ないかと思います。
  ただ、扱うデータ量(数千〜数万)によってはMac Book Airでは遅く感じるかもしれません。

Mac Book Airの機種の選び方

旧モデルか現行モデルか?

2020年2月現在、新品としてショッピングサイトで購入可能なMac Book Airは「2017モデル」、「2018モデル」、「2019モデル」で、3世代前までの機種を選べます。
  しかし、2017モデルについては2019年後半に価格が8万円台まで落ちたのですが、市場に出回っている数がかなり減ってきたためか、価格が12〜14万円くらいになっています。
  なので、よほど2017モデルが新品で欲しいと言う人以外は、3世代前の機種を新品購入する価値はなくなっています
 

そうすると、2018モデルか2019モデルのどちらかを選択することになるのですが、価格面ではほとんど違いはないようです(最新モデルの方が安い時もあります)。
  2019モデルについては定価が1割ほど安くなったため、旧モデルとの差が出なくなっている様です。機種の性能について詳しくは後述しますが、ほとんど違いはありません。
  なので、Mac Book Airについては最新の2019モデルを購入するのが良いと考えられます。

新品か中古品か?

中古商品であれば、安く買えないこともないのですが、1世代前の中古モデルでも新品購入とほとんど価格差が出ないのがMacの特徴です。
  中古品の状態にもよりますが、最新のモデルであれば2万円も差がつかないことが多いです。ポイント還元などを考慮すると僅か数千円の差しか出ないこともあります。
  新品であれば、しっかりと保証期間がついてくるのでMac Book Airについては新品で購入するのがベストだと考えられます。

メモ

2020年2月10日現在の情報ですが、2019モデルの中古品と新品の価格差はポイントを考慮すると4,860円だけ中古品が安いようです。
Mac Book Air Mid2019 8G 256GB-SSD MVFJ2J/A
新品
Yahoo!ショッピング※1
中古
リコレ!※2
ポイント考慮なし
142,694円 124,278円
ポイント考慮あり※3
129,138円 124,278円

※1 Yahoo!ショッピングでの最安値。※2 ソフマップの中古専門サイト。※3 リコレ!のポイントは少し複雑なので考慮していません。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
安さにこだわるのであれば、中古は検討の価値があります。掘り出し物が出るかもしれませんね。

中古のMacを探すのであれば「ソフマップの中古専門サイト「リコレ!」 icon」が商品が豊富です。(←リンクはMac Book Airの中古情報です)

現行モデル内(2019モデル)での選択肢

2019モデルのMac Book Airでの選択肢はそれほどありません。メモリー容量と保存容量が多くなるモデルがあるだけで、メモリー容量を増やすにはApple公式サイトで標準8GB→16GBへカスタマイズして注文する方法のみになります(+24,200円込)。
  保存容量については標準が128GBなのですが、256GBを搭載するモデルも一般のショッピングサイトで購入可能です。もし、512GBや1TBの保存容量が欲しい場合はApple公式サイトでカスタマイズ注文するしかありません(128GB→512GB:+46,200円込 128GB→1TB:+70,400円込)。

一般的な文系用途であれば、保存容量については標準の128GBで問題ないかと思います。
  128GBで問題となる場合は、ソフトウェアを大量に入れたり、大量のデータを保存した場合だと考えられますが、データ保存についてはクラウドへ保存したりUSBメモリー等の外部メディアに保存することで解消可能です。
  ただし、外部メデイアに保存する時に注意が必要なのは、USB端子の形状がType-Cという形状であることです。なので下図のようなUSB3.0とType-Cの両方に使えるUSBメモリーが便利です。

価格や仕様については下記で確認してください。

Mac Book Air13インチ 新旧モデルの比較

前述したように、新品で購入するならば最新の2019モデルが良いのですが、中古を検討する人のために3世代前の2017モデルについても比較します。

性能に関する比較

◆ ディスプレイ

文系大学生のレポート作成やゼミでの発表(プレゼン)であれば、それほど高精細な表示はいらないと思われます。プライベートでも使用して綺麗な画面を堪能したい人はRetina True Tone搭載の2019モデルが良いと思います。

表1 ディスプレイの違い
2017モデル 2018モデル 2019モデル
サイズは13.3インチ(対角)で同じ。13.3インチ=約34cm
非Retina
標準解像度:1440x900
Retina
標準解像度:2560x1600
Retina True Tone
標準解像度:2560x1600
少し詳しい解説
2018モデル・2019モデルのRetinaディスプレイは単位面積当たりの画素数が多く、高精細で綺麗な表示をすることができます。なので、画面の文字サイズを小さくしても文字が潰れないメリットがあります。さらに、2019モデルのディスプレイは新しいTrue Toneテクノロジーを採用しており、よりリアルな色表現が可能となっています。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
文字を小さく設定すると、画面を広く使えるメリットもあります。画面が小さいMac Book Airでは有効な機能です。

◆ CPUとメモリー・記憶装置

パソコンの処理速度に大きな影響を与えるのがCPU(プロセッサー)・メモリ・記憶装置(SSD or HDD)です。CPU・メモリーについては、各種数字が大きい方が高速です。なお、現在発売されているMacBookの記憶装置はSSDのみなので高速に動作します。なお、各機種とも最小構成で比較しています。

表2 CPU(プロセッサー)とメモリ、記憶装置の比較
2017モデル 2018モデル
2019モデル
CPU Intel Core i5
1.8GHz ディアルコア
最大2.9GHz(Turbo Boost)
3MB L3キャッシュ
Intel Core i5
1.6GHz ディアルコア
最大3.6GHz(Turbo Boost)
4MB L3キャッシュ
メモリ 8GB
1600MHz LPDDR3
8GB
2133MHz LPDDR3
記憶
装置
両機種とも 128GB SSD (PCIe)
少し詳しい解説
2018モデルと2019モデルでは変化がありません。CPU定格速度は2018・2019モデルの方が数値上遅いのですが、Turbo Boost時の最高速度が2018・2019モデルは124%に増加しているので高速です。また、CPU内部に存在するL3キャッシュメモリも1MB増強されているので処理速度の向上が期待できます。メモリーについても動作速度が約1.3倍に高速化しています。記憶装置は3モデルとも変更はなく、PCIeベースのSSDなので、非常に高速に動作します。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
文書作成や表計算程度であれば、2017モデルでも十分だと思います。
※グラフィック性能については割愛しました。両モデルとも普通のレポート作成には十分ですので安心してください。

外観・携帯性・使用感に関する比較

◆サイズ・重量・カラーラインナップ

表3 サイズ・重量・カラーラインナップの比較
2017モデル 2018モデル
2019モデル
サイズ 幅32.5cm
奥行き22.7cm
高さ0.3〜1.7cm
幅30.41cm
奥行き21.24cm
高さ0.41〜1.56cm
重量 1.35kg 1.25kg
カラー シルバー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
少し詳しい解説
2018・2019モデルが若干小さく・軽くなっています。特に幅については約2cmコンパクトになっていて画面サイズは変わりません(画面周りの枠が狭くなった)。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
本体カラーを選びたい人は2018・2019モデルですね。

◆外部接続端子

おなじみのUSB端子を含め新旧モデルでは大幅に変更となります。2018・2019モデルではThunderbolt3(TypeC)端子が2つ搭載され、この端子で電源供給、USB、外部ディスプレイなどの接続を行うことができます。

すなわち、新しいMacBookAir(2018・2019)ではほとんどの外部接続端子をTypeC端子に統合した形になっています。

このType C端子が少し厄介で、今までの四角いタイプのUSB機器を接続するには、変換ケーブルや「USB TypeCハブ」を別途用意する必要があります。

その反面、USB3.1Gen.2の動作速度は2倍になっており、高速なデータのやり取りが出来るメリットがあります。

電源供給方法もMagSafeからTypeCに変更されたのは、個人的には少し残念だと思っています。

MagSafeはマグネットで本体に吸着するので、万が一ケーブルが引っ張られても容易に外れ、本体がテーブルから落ちたり、ケーブルに損傷を与えないという特徴があります。

Mac book air2017,2018,2019モデルの外部接続端子の違い
図1 MacBookAir13インチの外部端子比較
表4 外部接続端子(拡張性)・電源の比較
2017モデル 2018モデル
2019モデル
・USB3.0 X 2
・Thunderbolt2 X 1
・SDXCカードスロット
・MagSafe2(電源)
・USB3.1Gen2 X 2
 TypeC
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
ゼミ等でプレゼンするときに、プロジェクターに接続するためには両モデルとも変換アダプターが別途必要です(有線接続時)。

◆使用感に関係する項目

直接的な操作に関わる変更では、2018モデルからトラックパッドに圧力感知機能が追加された事が挙げられますが、Macのトラックパッドはもともと使いやすいので大した変更ではないかと思います。

バッテリー駆動時間については全モデルとも約12時間でほぼ違いはありません。

Mac Bookのトラックパッド例
図2 トラックパッド(Windowsではタッチパッドと呼ぶことも)

2018モデルから2019モデルではキーボードの変更がありました。とは言っても外見状の変化はなく、壊れにくいようにキー内部のパーツに変更が施された程度です。

賢いMac Book Airの購入方法

楽天やYahooショッピングはポイントがつくのでお得になる場合が多いです。さらに楽天では学割(高校生以上、要会員登録)が効くこともあります。
  Yahooショッピング(PayPayモール)ではPayPayボーナスライトとTポイントがもらえるのでお得だと思います。

1つ前の機種(2018モデル)
MacBook Air 13インチ
Core i5(第8世代) SSD:128GB
↓カラーを選択↓
本体カラー シルバー

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます(品切れ)。

ショッピングサイトと価格確認
実売価格帯 11万円台〜 2020/2/10調べ
※価格は変動するので下記のボタンを押して確認してください。この商品は楽天がお得みたいです。(ポイントやキャッシュバックは考慮していません)
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。
本体カラー スペースグレー

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます(品切れ)。

ショッピングサイトと価格確認
実売価格帯 11万円台〜 2020/2/10調べ
※価格は変動するので下記のボタンを押して確認してください。この商品はヤフーがお得みたいです(ポイントやキャッシュバックは考慮していません)。
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。
本体カラー ゴールド

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます(品切れ)。

ショッピングサイトと価格確認
実売価格帯 12万円台〜 2020/2/10調べ
※価格は変動するので下記のボタンを押して確認してください。この商品はヤフーがお得みたいです(ポイントやキャッシュバックは考慮していません)。
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。
Mac Book Air最新モデル(2019モデル)
MacBook Air 13インチ
Core i5(第8世代) SSD:128GB
↓カラーを選択↓
本体カラー シルバー

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

ショッピングサイトと価格確認
実売価格帯 12万円台〜 2020/2/10調べ
※価格は変動するので下記のボタンを押して確認してください。この商品はヤフーがお得みたいです(ポイントやキャッシュバックは考慮していません)。
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。
本体カラー スペースグレー

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

ショッピングサイトと価格確認
実売価格帯 12万円台〜 2020/2/10調べ
※価格は変動するので下記のボタンを押して確認してください。この商品は楽天がお得みたいです(ポイントやキャッシュバックは考慮していません)。
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。
本体カラー ゴールド

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

ショッピングサイトと価格確認
実売価格帯 12万円台〜 2020/2/10調べ
※価格は変動するので下記のボタンを押して確認してください。この商品はヤフーと楽天がお得みたいです(ポイントやキャッシュバックは考慮していません)。
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。
大学・専門学校に詳しい先生がグッドサイン
先生
最後に、MacBookAirは持ち運びと使いやすさのバランスに優れているので、大学への持ち運びも使い勝手も両立してくれると思います。そして、Macはカッコイイですよね。


TOPページに戻る

-キャンパスライフ, 入学準備
-,

Copyright© 進学羅針盤 , 2020 All Rights Reserved.