ポジウィルキャリア 社会人の学びと転職

ポジウィルキャリアのケーススタディー【転職しない編】

この記事はプロモーション広告を含みます。
ポジウィルキャリア利用者の事例と解説。転職しない編

「今のままでは良くない気がするから転職したい」と漠然と考えるも、いざ転職しようとしても・・

「自分は何をやりたいのだろう・・」

そんな悩みを持つ人には、ポジウィルキャリアの自己分析が最適です。

このまま何もせずに仕事を続けても転職しても「自分は・・」の悩みはおそらく解決しないと思います。

ですが、プロの力を借りて今までの事を振り返り、「自分をよく知る」という過程を踏めば、何か見えてくるかもしれません。

このケーススタディーでは、入社数年後にやる気が失せ転職しようとしても「自分が何をしたいか分からない」という状態からポジキャリを使って抜け出すまでのお話しです。

※ポジキャリ=ポジウィルキャリアの略称

吹き出しとポジウィルキャリアのケーススタディーの漫画に登場する人物の説明

ポジウィルキャリアの自己分析で自分に向き合い、もう一度頑張ろうと決意したAYさんの場合

AYさんの悩みと背景

ユーザー人物アイコン
AYさん
新卒で入社した営業の仕事、ある日やる気がでなくなった。何度も転職を考えるが、何したいか分からず自信喪失。もともと、自己肯定感が低く、すぐにネガテイブ思考になる性格が悩みの種。

ガンバルことにスイッチが入らなくなった

ポジキャリユーザー事例。自己肯定感のないAYさんがポジキャリの自己分析を受ける前の状況
ポジウィルユーザー事例マンガ:「やる気スイッチが切れる?」
AYさん
AYさん

なんでそんなに熱くなれるの?私にはそれがない。
うらやましい・・仕事が合ってないのかな・・?

退職・転職に踏み切れず、転属してみたが・・

ポジキャリユーザー事例。営業の仕事に熱が入らず転属へ
ポジウィルユーザー事例マンガ:「営業の仕事に熱くなれないので新部署に転属してみた」
AYさん
AYさん

新しい部署で心機一転よ〜♪

ポジキャリユーザー事例。転属するが上手くいかない。そしてポジウィルキャリアに出会う。
ポジウィルユーザー事例マンガ:「転属するも上手くいかない、そしてポジキャリに出会う」
AYさん
AYさん

転職先の案内をしないという点に興味が湧きました。
しかも初回無料!試さないと損!

ポジウィルキャリアでの自己分析はこんな感じ

AYさんは無料相談後、有料プランに申し込みました。ポジウィルキャリアの自己分析の流れやどう思考が変わるかというのは次のマンガのとおりです。

ポジキャリユーザー事例。ポジウィルキャリアのトレーニングはこんな感じ
ポジウィルユーザー事例マンガ:「ポジキャリのトレーニングはこんな感じ」

トレーナーとの面談で、自分では気づかないところまで、考えさせられます。

本人的に何気ない事であっても、トレーナーが気になれば「なぜ?」「どうして?」「どんな気持ちだった?」と聞かれ深掘りされます。

本人にとって些細な事柄でも、実は自己分析においては重要なファクターになることもあります。

参考

ただ聞かれて深掘りされるのではなく、下記のマンガのように自分では見えてない部分を言葉にしてくれるので、問題点の把握や自分の本当の考えを知ることが可能になります。

ポジウィルキャリアの面談では言葉にできない思いを言語化してくれる
ポジウィルユーザー事例マンガ:「深掘りと見えない部分の言語化」

ポジウィルキャリアの面談では、質問を受けてただ深掘りされるのではなく、トレーナーが状況を読み取り、言葉にならない思い・気持ちを言語化してくれます。

ポジウィルキャリアの自己分析で得られた成果

ポジキャリユーザー事例。自己肯定感が低い理由が明らかになる。そして会社を辞めないことにした。
ポジウィルユーザー事例マンガ:「一番知りたい自己肯定感の低さの原因が判明!そして・・」

ポイント

ポジウィルキャリアのトレーナーは、相談者から深掘りして聞いた内容をもとに、相談者が上手く言葉にできない「悩みやその本質」を「言語化」します。

分析した内容に従い、ハッキリとそしてズバッと指摘してくれます。

利用者の中には、ハッキリ言われてしまうことでショックを受ける人も少なくありません。

しかし、これはショックというよりは、ハッキリ言われてしまったがための「動揺」だと思います。

実際、多くの利用者が「振り返ってみるとハッキリ言われたことが良かった」という感想を述べています。

自分と本気で向き合うためには、少しショックなことでも言ってもらえる方が有難いはずです。

なぜなら、それを乗り越えなければ改善は望めないからです。

また、トレーナーはハッキリと指摘するだけではなく、どうしたら良くなるのかを一緒に考えてくれます。

教えてくれるのではなく、一緒に考えるのです。

そして、最終的に自分で方針を決めます。

これは自己決定感を伴った方針決定なので、簡単には揺るぎません。

AYさん
AYさん

「仕事の行き詰まり」「仕事つまらない」「辞めたい」と思ったら、一度思いっきり自分と向き合うことをオススメします!

AYさん
AYさん

ポジキャリならどんな話も受け止めてくれるし、全力サポートしてくれますよ!

仕事で悩んでるからといって転職するという選択肢が必ずしも正しいとは限りません。

なぜなら、転職先でも同じような状況になる可能性があり、ずっと引きずるかもしれません。

ポジウィルキャリアでは初回カウンセリングが無料ですから、少し相談してみるのも良いのではないでしょうか?

申し込みはLINEのお友達登録するだけというお手軽さです。

\無料相談はこちらからどうぞ/
公式サイトが別タブで開きます。
公式サイト

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア公式サイトスクリーンショット

ここは単なる転職相談ではありません。むしろ転職を前提とせず、本当に自分が望むキャリアを模索するためのサービスと言えます。初回は無料でカウンセリングを受けられます。

※この記事はポジウィルキャリア卒業生のnoteを参考にし、独自の解説を加えています。
※文章や漫画についてはかなりの演出を施していますが、おおよそのストーリは一致しています。
※旧ゲキサポの評判・レビューを含みます。現在ゲキサポはポジウィルキャリアに名称変更になっています。
また、相談ドットミーも廃止され、ポジウィルキャリアに統合された形になっています。
※当サイトはポジウィルキャリアPOSIWILL CAREERを運営する(株)ポジウィルより正式なオファーを受け、広告の一環として記事を掲載しています。

-ポジウィルキャリア, 社会人の学びと転職
-, ,