幼児から社会人までの学びをサポート。学び方や進路選択のお役立ち情報を日々発信中!

進学羅針盤

社会人の学び直し

【社会人の進学】進学に迷いや不安がある人の悩み解決方法とは

進学か?転職か?現状維持か?社会人の進学決意は悩ましい。
進学か?転職か?現状維持か?社会人の進学決意は悩ましい。
社会人けんた心配
社会人
けんた
実は・・会社辞めて、進学したいけど、かなり迷ってるんですよ・・・。
そうですか。転職か進学かで迷っている感じですか?
大学・専門学校に詳しい先生
先生
社会人けんた困惑
社会人
けんた
それもありますが、なんか色々考えていると不安がありすぎて、頭の中がグチャグチャです。
では、下記のリストの中に、当てはまりそうなものはありますか?
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
良くある悩みの例

※該当する項目があれば、要注意!

  • 異業種転職を考え中。進学してスキル習得してから転職した方がよいのか?
  • 転職活動をするも、上手くいかないので、スキル・学歴アップのために進学した方が良いのか?
  • 今の仕事に何となく不安を感じる。転職しようにも自分に合いそうな仕事がピンとこない。進学したら何か変わるのだろうか?
  • とにかく仕事辞めたい。すぐ転職しないで進学してリセットすれば、良くなるのだろうか?
  • 自分には価値がないと思う。進学して、学歴や資格を取れば認められるのだろうか?
  • 現在の年齢が25歳以上、卒業後の再就職が不安だ。
社会人けんた泣く
社会人
けんた
あります・・どうしたら良いか分からないですよ・・
大丈夫です!
これらの悩みであれば、何とかなるかもしれません。
大学・専門学校に詳しい先生がグッド
先生
不安・悩みの原因は、進路決定の手順をしっかりと踏んでいないためです!
ズバリの答え
先生

社会人の進学、不安・悩みの本質

私は大学、専門学校で教えていた時期があり、社会人入学者の相談を受ける機会が多くありました。
  上記の「良くある悩み」に書かれているのは、私が実際に聞いた悩みです。
  これらの不安・悩みは、ザクっと整理して単純化できます。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
不安・悩みの本質は下記の2つに集約されるかと思います。
不安・悩みの本質は2つ
  • 進学して勉強を続けられるか?そして、成長できるだろうか?
    →学業の悩み
  • 希望の仕事に就けるか?そして、続けられるか?
    →就職の悩み
社会人けんたマジか
社会人
けんた
!!!。
そんな単純な話じゃ無いですよ!
そう感じた場合、実は、悩みの本質が進学では無い可能性が高いです。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
社会人けんたおどろく
社会人
けんた
確かに、今の仕事に不満は感じてるけど・・・
では、仕事の悩みがクリアすれば、進学しないのですか?
先生ビシッと指摘
先生
社会人けんた怪しがる
社会人
けんた
・・・分からないです。

社会人の進学の悩みは、現在の仕事の悩みと複雑に絡み合っていることが多いです。
  なので、仕事の悩みについても、ある程度の答えを出しておくことがポイントです。

社会人けんた困惑
社会人
けんた
えーっと。その答えが進学して、新しい未来を模索することなんですけど・・・
そうではなくて、「なぜ仕事に不満を感じたのか?」の答えです。
大学・専門学校に詳しい先生が間違いを指摘
先生

なぜ、仕事の悩みに答えが必要かというと・・・

  • 卒業後、就職しても同じ状況になる可能性を否定できない。
  • メンタル面の悩みの場合、進学先でも引きずり、学業に支障が出る。

もし、「答えが見つからない」「考えたくない」という場合は、そのまま進学するのは危険かもしれません。
  誰かに相談してでも、解決しておきましょう(後述します)。
  「純粋にやりたいことを学ぶために進学すると言い切れる」場合はスルーして大丈夫です。

安心して進学するためには、事前に「ミスマッチ」を防ぐこと

社会人の進学:2つの不安・悩み 再掲
  • 進学して勉強を続けられるか?そして、成長できるだろうか?
    →学業の悩み
  • 希望の仕事に就けるか?そして、続けられるか?
    →就職の悩み

いきなりですが、上記については、
  学業・仕事が自分に合うか?
を最優先に考えましょう。学校選びはその後です。

結局、どうしたら、安心して進学できるかというと・・
  「自分がやりたい専門分野(職業)が自分に合うはずだ」と確信が持てることです。

「やりたい」と「合う」はイコールではない。進学したい気持ちが大きいと、適性について考えずに実行しがち。
「やりたい」と「合う」はイコールではない。進学したい気持ちが大きいと、適性について深く考えずに「とにかく進学する」という思考になりやすい。

社会人入学者のほとんどが、卒業後に、自分のやりたい仕事に就くことを進学目的としているはずです。
  なのに、就職・仕事に対して、あまりにも漠然としたイメージだけで入学してしまう人が多いです(本当に・・)。
  また、自分のやりたい仕事に就けても、「思ったのと違いました」という理由で、数年で辞めてしまう事例も多いです。
  合わないと、勉強・仕事も続けられないです。

やりたい仕事なのに、結果的にミスマッチということが結構あります。
大学・専門学校にくわしい先生がガッカリする
先生
社会人けんた頭抱える
社会人
けんた
そ、それは避けたい・・。進学してまで就職した先を辞めるなんて・・・

なぜミスマッチが起こるか?

自己分析、業界研究ができてないということです!
先生ビシッと指摘
先生
社会人けんた考える
社会人
けんた
自己分析!?業界研究?
けんたさんは、なぜ今の仕事辞めてまで進学したいのですか?
大学・専門学校に詳しい先生
先生
社会人けんた困る
社会人
けんた
そりゃー、やりたい仕事に就くために、学びたいから・・
社会人けんた困惑
社会人
けんた
それに、今の仕事は向かない気がするし、給料安いし、
・・中略・・
とにかく辞めたいです。
進学したい気持ちよりも、辞めたい気持ちが上回っている気がしますが・・。自己分析しました?
先生目が点
先生
社会人けんた
社会人
けんた
自分のことは分かっているつもりです。やりたいことのために進学するんです!
では、やりたい仕事に就いたら、続けられる自信はありますか?向いてる仕事だと言い切れますか?
先生ビシッと指摘
先生
社会人けんた心配
社会人
けんた
・・たぶん。でもやってみなきゃ分からないじゃないですか!
その「分からない」を自己分析と業界研究で事前に「ある程度分かる」にしておくと良いのですが・・
大学・専門学校に詳しい先生が困惑する
先生

ココ、重要なのでもう一度
  自己分析・業界研究・企業研究で、
「やってみないと分からない」ではなく、「やる前からある程度分かる」にしておく。
  不安のほとんどは、コレをクリアしておくと大分楽になるはずです。

社会人けんたひらめく
社会人
けんた
たしかに、事前に仕事が合うって確信が持てたら、気分が楽になりそうだ!

高校や大学の時に、自己分析、業界研究、企業研究はやっていると思います。
  しかし、仕事を辞めて進学し、転職すると考えているは、ちゃんとやっていない人が多いはずです。

社会人けんた困る
社会人
けんた
うっ!・・そのとおりです。忙しいし、メンドウそうだから・・

やってみなきゃ分からない?

ビジネスの世界でも「やってみないと分からない」という状況は多くあります。
  ビジネスの場合、PDCAサイクルを回しながら、失敗と改善を繰り返すということが可能です。
  対して、進学については、PDCAサイクルを回すことはできませんので、ワンチャンスです。
  「進学、就職してみないと分からない」では、リスクが大きすぎます。
  なので、自己分析と業界(企業)研究は進学決定前からやる必要があります。
  それにより、ミスマッチを防ぐどころか、改めてやりたいことが自分にマッチしていることを確認でき、安心できます。
  もちろん、就職活動にも役立つことは言うまでもありません。

社会人けんた考える
社会人
けんた
進学先を決める前にやれってこと?
ハイ。自己分析や業界研究の結果、進学先が変わるかもしれませんよ!
大学・専門学校に詳しい先生
先生
社会人けんた心配
社会人
けんた
確かに。入学した後「この学校じゃない」ってなったらヤバイな・・
場合によっては、進学せずに、やりたい仕事に転職ということもあるかもしれません。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
社会人けんたあきれる
社会人
けんた
それで済むなら、お金も時間もかからないから、良いけどな〜

自己分析と業界(企業)研究のやり方

高校の進路指導や大学のキャリアセンターで、自己分析をした経験がある人も多いかと思います。
  その時点では、仕事を未経験の状態で、「自分に向いている仕事は何か?」などを探ったかと思います。
  社会人を経験した今だからこそ、もっと効果的な自己分析ができるはずです。
  ただ、一つ問題があります。
  高校・大学時代は、進路指導の先生やカウンセラーのサポートを受けられたかと思います。
  しかし、社会人には他人のサポートがないので、一人でやらなければなりません。
  本やネットで自己分析を調べればやり方は分かりますが、結果を評価してくれる人がいないと、ちゃんとできているか不安です。
  なので、いろいろ面倒なのでやらない人が多いのではないかと思います。

社会人けんた困惑
社会人
けんた
自分を客観的に見る・・難しいですよ・・
ハイ。難しいです。人によってはトンデモな結果になります。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
社会人けんた困惑
社会人
けんた
業界(企業)研究だって、どこまで掘り下げればいいか分からないし・・
社会人けんた泣く
社会人
けんた
とってもじゃないけど、自分一人でできるとは思わないよ・・。だからそれを含めて進学かと・・
なので、ここは相談できるサービスを使いましょう!
大学・専門学校に詳しい先生がグッドサイン
先生

そんな社会人の相談に応じてくれるサービスが「ポジウィルキャリア」です。
  なんと、無料で相談できます!

社会人けんたマジか
社会人
けんた
おおっ!無料ですか!
社会人けんた怪しがる
社会人
けんた
ははーん。転職エージェントでしょ!相談したら求人を勧められて、どれにするみたいな。
いいえ!転職エージェントではないので、求人を勧めたりはしません。
大学・専門学校に詳しい先生が間違いを指摘
先生

ポジウィルキャリアは、いわゆる転職エージェントではありませんので、求人を紹介したりはしません。
  私なりに一言で言えば、
  「大人のための進路相談室」。
  転職を考えている人が主に利用するサービスですが、社会人が進学することもキャリア形成の一つですから、相談できます。
  むしろ、社会人の進学は、転職のための準備ですから、キャリアカウンセラーの指摘は貴重なものです。

ポジウィルキャリア公式サイトのTOP
出典:ポジウィルキャリア公式サイト
※現在はサイトリニューアルされたのでデザインが違います。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
人気サービスなので、現在は予約を取りにくい状況になってます。
予約できそうだったら速攻で押さえた方が良いです。

ポジウィルキャリアで何が解決するのか?

社会人けんた考える
社会人
けんた
相談できるのは分かったけど、具体的には何を相談できるの?
ポジウィルキャリアの公式サイトの冒頭に、下記のような一例が記載されています。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

※サイトがリニューアルされたため現在は記載がありません。

  • キャリア設計ができない
    • 憧れのあの仕事につくには、どういうキャリアを歩めばいいの?
    • 今の会社、やめるべき?続けるべき?
  • 自己分析ができない
    • 自分の強みがわからない
    • 自分のやりたいことがわからない
    • 自分の軸がわからない
  • 転職活動がうまくいかない
    • 転職活動の始め方がわからない
    • 転職活動を開始するが選択肢が多く、何を選べばいいかわからない
    • いくら応募しても、全然通らない
社会人けんたおどろく
社会人
けんた
仕事辞めて進学するか迷っている人に、ちょうど良いじゃないですか!
ハイ。特に、キャリア設計や自己分析の部分は、すぐ役立ちます。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
相談で、「自分の希望に進学が本当に必要か?」ということもハッキリすると思います。
大学・専門学校に詳しい先生
先生
社会人けんた
社会人
けんた
もう少し詳しく知りたいです・・。

ポジウィルキャリアは相談者に寄り添い、後悔のないキャリアを見つける手伝いをしてくれる!

実はポジウィルキャリアの無料相談は、最初の1回だけです。
大学・専門学校に詳しい先生
先生
社会人けんた考える
社会人
けんた
最初の1回って、続きがあるってこと?
はい。続きの部分は、「キャリアのパーソナルトレーニング」で、有料です。
大学・専門学校に詳しい先生
先生
社会人けんたおどろく
社会人
けんた
それって、無料相談したら、有料プランの激しいセールスが待ち構えているってことじゃないの!
いいえ。本当にトレーニングが必要な人だけ勧められます。
強引な勧誘はありません!
大学・専門学校に詳しい先生が間違いを指摘
先生
社会人けんた怪しがる
社会人
けんた
本当かなー。
人気のサービスなので、強引な勧誘をする必要がないと言った方が正確ですね。
先生ビシッと指摘
先生
本当にサポートが必要な人に寄り添い、良い人生を送ってもらうことを目的としている本物のサービスです。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
社会人けんた考える
社会人
けんた
そうなのか・・キャリアのトレーニングって興味あるけど、どんなのだろう?

キャリアのパーソナルトレーニング

ポジウィルキャリアの「キャリアのパーソナルトレーニング」(有料)はこんなことができます。

■ 対面トレーニング(60分)

週に1回、専属トレーナーと電話で60分間のキャリアトレーニングを受けることができます。
  一人では難しい自己分析や面接対策、業界研究を、マンツーマンのキャリアアドバイザーが電話で対応します。

※初回の無料相談は45分間となります。

■ 専属トレーナーにチャット相談

営業時間内であれば、いつでも専属トレーナーとチャットで相談できます。
  急に不安に襲われた場合も、専属トレーナーが側にいる感じがするので安心です。

自己分析と企業(業界)研究のサポートにより、ミスマッチを防げます。
電話で相談できるので、地方の人や忙しい人でも使いやすいです。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
>>詳しくは公式サイト
社会人けんた怪しがる
社会人
けんた
なんか、ピンとこないですけど・・
それでは、利用者の例を少し挙げてみましょう。
転職者の例ですが、進学を考えている人にも関係ありそうです。
大学・専門学校に詳しい先生が困惑する
先生

ポジウィルキャリアの評判

利用者の声
ポジウィルキャリアの利用者のレビュー、口コミ
出典:ポジウィルキャリア公式サイト
全く異業種の営業として活躍中であったものの、現職に対して仕事の成長に関して頭打ちを感じており漠然と転職を意識し、実際に活動もやってみたが、中途半端な意識で転職活動を行ったこともあり、うまくいきませんでした。
POSIWILL CAREERを利用して、徹底的に自己理解することからはじめ本気で転職したい/異業種へ行きたいをゴールに据え、転職先の方向性を、IT業界に定め業界研究を行いました。(・・中略・・)最終的には高い評価を経て、転職に成功できました!
社会人けんたおどろく
社会人
けんた
異業種転職!進学するか迷う、典型的なパターンじゃないですか!
他にもいくつか簡単にご紹介すると・・
大学・専門学校に詳しい先生
先生
女性利用者のレビュー
女性利用者
休職ギリギリの状態の中で出会えた『POSIWILL CAREER』から数ヶ月で人生の軸が決まりました
女性利用者のレビュー
女性利用者
コンサル専門のエージェントに登録をしたところ、面談すらしてもらえない状況の中で出逢ったPOSIWILL CAREER。
結果的にエージェントに無理だと言われていたコンサル企業に2社内定しました。
女性利用者のレビュー
女性利用者
今の大企業から本当に転職していいのか、全くの異業種/あまりに規模の小さな会社への不安でした。
トレーナーと「軸」(=なぜ、リスクを負ってまで転職をするのか)を再度、徹底的に追及し、自分の「夢/やりたいこと」を明確にして無事、転職。
社会人けんた
社会人
けんた
なるほど・・トレーニングで転職が成功するだけでなく、本当の自分が見えてくるのか・・
他に、50社落ちた人が、トレーニング後、希望の企業に一発内定というのもあります。
ポジウィルキャリアの実力がうかがえます。
先生目が点
先生

ポジウィルキャリアの料金

有料サービスの料金についても少し触れておきます。
  プランは3つあるのですが、社会人が進学に迷っている例では、一番安い「自己分析プラン」で良いかと思います。

大学・専門学校に詳しい先生がびっくりする
先生
最初に言っておくと高いです・・
ですが、初回は無料!
驚いてブラウザ閉じないでね(笑)
自己分析プランのトレーニング期間と料金
自己分析プラン
期 間 35日
対面トレーニング回数 4回
入会金(抜) 5万円
料金(抜) 20万円
社会人けんたおどろく
社会人
けんた
少し高い気がしますが・・
間違って進学して、100万円単位の損失をだすより、たいぶ安いと思いますけど?
大学・専門学校に詳しい先生が疑問を持つ
先生
社会人けんたあきれる
社会人
けんた
たしかに・・
最初の1回目は無料ですから、軽微な悩みであれば、それで済んでしまうのではないでしょうか?
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
社会人けんた
社会人
けんた
とりあえず、今の自分が「会社辞めて進学するのはどうか?」「逃げじゃ無いか?」を聞いてみるか・・
それが良いと思います。自分では気づかない事を指摘され、自己分析が必要だと思えば、有料プランを検討すれば良い話です。
それに、相談すれば、モヤモヤした気持ちがスッキリしますよ!
大学・専門学校に詳しい先生がグッドサイン
先生

▼別ウィンドウで公式サイトが開きます。▼

ポジウィルキャリアで相談する

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
悩んでいるけど、どんなことを相談したら良いか分からない人は、次のセクションを参考にしてください。

【悩みタイプ別】ポジウィルキャリアでこれを相談しよう

社会人の進路の悩み ケース①
グレーの人物
悩み人
年齢が25歳以上なので、進学して学ぶならば最後のチャンス。
けど、年齢を考えるともう一歩踏み出せない。
自分では進学が1番の選択肢だと思うのだが・・働き続けた方が良いのだろうか?

相談のためのアドバイス

一般論として、年齢が高いと進学後の再就職は難しいです。一歩踏み出せないのはそのリスクを負ってまで、進学し転職する自信がないためだと思います。
  自信がない理由が自分でもよく分からないまま進学するのは心配だし、危険だと思います。
  「現在の自分の状況」や「心配事」を話した上で、本当に進学すべきかを相談しましょう。
  特に、「自分が目指している事に無理はないか?」について相談し、客観的な判断をできるようにしましょう。

ポジウィルキャリアのサイトを見てみる

社会人の進路の悩み ケース②
グレーの人物
悩み人
転職活動がうまくいかない理由がわからない。
きっとスキル・学歴がないからに違いない。
だから進学して学ぶ必要があると思う。

相談のためのアドバイス

転職活動がうまくいかない理由は、スキルや学歴だけではないかもしれません。
  転職希望企業の研究は万全ですか?
  自己分析をしっかりして、自分の強みをアピールできていますか?
  これらを自己流でやっても成果が上がらない人も多いはずです。
  企業研究・自己分析のやりかたが間違っていないか相談してみましょう。
  あなたに必要なものは「進学」ではなく、キャリアのアドバイスかもしれません。

ポジウィルキャリアのサイトを見てみる

社会人の進路の悩み ケース③
グレーの人物
悩み人
仕事が辛いので会社を辞めたい。
転職ではなく、いったん進学してリセットしよう。
そう、やり直しだ!
けど、なんか後ろめたい気持ちが・・

相談のためのアドバイス

卒業後は就職するわけですから、「仕事が辛い」がまたやってくるかもしれません。
  それどころか、進学先で辛い思いをする可能性だってあります。
  まずは、現状の仕事で何が辛いのかを整理し、どうなったら辛くなくなるのかを考えてみましょう。
  特に、精神的なしんどさがある場合は、人に話すだけでも気が楽になります。
  ポジウィルキャリアは、この手の相談も多く受けているエキスパートですから、相談してみましょう。
  辛いことから逃げることは悪いことではありません。
  ですが、このケースで進学することは、一時的な気の迷いかもしれません。

ポジウィルキャリアのサイトを見てみる

社会人の進路の悩み ケース④
グレーの人物
悩み人
何となく今の仕事を続けても良いか不安。つまらないし・・
でも、やりたいことが特に思いつかない。
ちょっと興味がある学校に進学してみよう!
きっと、在学中にやりたいことが見つかると思う。

相談のためのアドバイス

たしかに進学すれば新しい知識が入り、やりたいことが見つかるかもしれません。
  ですが、見つかるという保証もありません。
  進学するより前に、「何に不安を持っているのか?」「なぜつまらないか?」を整理した方が良いでしょう。
  また、やりたいことは、自己分析をとおして見つけることができるかもしれません。
  やりたいことが見つからない人は、世の中に多くいます。
  その中で、流されずに次のアクション(進学)を起こそうというのは素晴らしいことだと思います。
  相談して、進学以外の道はないか探るのも良いと思います。

ポジウィルキャリアのサイトを見てみる

社会人の進路の悩み ケース⑤
グレーの人物
悩み人
異業種転職を考えているけれど、未経験だから学んでから転職しよう。
学んでからの方が、確実に良い転職ができるに違いない。
というか、このままだと内定もらえる気がしない・・

相談のためのアドバイス

●業務上、法的に資格が必要で進学するのであれば進学で良いです。
  ただ、その職業が本当に自分に適しているかは確認しておいた方が良いでしょう。
  ●資格がなくてもできる仕事であれば、未経験でも採用してくれる会社はあるはずです。
  進学する以外で勉強する方法はありませんか?
  面接官に「何で進学したの?他にも学べるでしょ」と必ず聞かれると思います。
  進学することがベストな選択なのか相談しましょう。

ポジウィルキャリアのサイトを見てみる

社会人の進路の悩み ケース⑥
グレーの人物
悩み人
自分には価値がない。
だから進学して価値を高めよう。
学歴や資格があればきっと認められるに違いない。

相談のためのアドバイス

他人からの評価もたしかに重要かもしれません。
  しかし、価値観というものは人それぞれです。
  大切なことは、自分が自分の価値を認められるかです。
  どうしても、他人との比較に悩んでしまう人は多いです。
  その場合、進学・卒業したとしても、また比べてしまう可能性があります。
  例えば、大学にはランクがありますから、それで悩む事になるかもしれません。
  「自分軸」を持つ事で、他人との比較に悩むことが無くなるかと思います。
  ポジウィルキャリアの自己分析は「自分軸」を見つける最適な方法だと思います。

ポジウィルキャリアのサイトを見てみる

最後に一言。
  悩んでいるくらいなら、ポジウィルキャリアの無料相談でスッキリできる可能性に賭けてみてはいかがですか?

▼別ウィンドウで公式サイトが開きます。▼

無料相談でスッキリする!

TOPページに戻る

-社会人の学び直し
-, ,

© 2021 進学羅針盤