ポジウィルキャリア 社会人の学びと転職

【社会人の進学】進学に迷いや不安がある人は進路相談で解決!

進学か?転職か?現状維持か?社会人の進学決意は悩ましい。
進学か?転職か?現状維持か?社会人の進学決意は悩ましい。

まず最初に、今からでも進学して学び直したい・・とても良いことだと私は思います。
  しかし、いざ社会人を辞めて進学するとなると経済的負担だけでなく、様々なハードルがあるのも事実。
  重要な決断ですから迷って当たり前、そう簡単に決断はできないですよね。

そうなんですよね。
なかなか決められないし、相談できる人もいないので困ってるんですよ・・。
社会人には進路相談室無いしな・・
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
それでは、社会人の進路相談は、誰にどのように相談したら効果的なのかを解説してみたいと思います。

先に結論を言っておくと、「ポジウィルキャリア」という若者に人気のキャリアトレーニングサービスでキャリア相談すれば良いです。
  本格的なサービス利用は有料ですが、最初の1回は無料で相談でき、しかも無料相談にも関わらずしっかりとしたアドバイスをもらえると評判です。
  まだ見たことない人、知らなかった人はまず下記のリンクからご確認ください(別ウィンドウで開きます)。

すぐ転職するわけでもないのにキャリア相談とは!
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
社会人の学びは転職を前提としているはずです。
キャリア形成のための学びなのでキャリア相談が正解です。
先生
先生
でも、この場合のキャリア相談はポジウィルキャリアじゃないとダメです!

社会人の進路相談はキャリア相談が正解な理由

普通であれば、このような相談事は身近な人に相談するのかもしれません。
  また、進学希望先の学校でも社会人向けの進路相談会を開催していることも多いのですが、この2つは相談先としては少し問題がある場合があります。

身近な人に相談すると・・

身近な人に社会人からの進学を相談してもうまくいかないことが多い

例えば親に相談してみて反対されてしまうと、進学することが難しくなるかもしれません。
  それに、そもそも親には言いにくいと感じる人も多いのではないでしょうか?
  また、親身になって聞いてもらえたとしても、「アナタが目指す職業・進学先」についてはよく知らないことがほとんどでしょうから、具体的なアドバイスは期待できません
  そんな時、「アナタのやりたいようにすれば良い」というアドバイスをされがちですが、これは「自分で考えなさい」と言われているのと同じではないでしょうか?
  多少気分は晴れるでしょうが、進学問題についての本質は解決しないでしょう。

進学希望先の学校で相談すると・・

オープンキャンパスで相談すると正しい判断ができなくなる恐れもある。

進学を考えている大学・専門学校でも社会人に対する個別相談をやっていると思いますが、こちらには危険が潜んでいます。
  なぜなら、「入学してもらいたい」という前提での相談ですから「良い情報」「魅力的な情報」を多く出されて正しい判断ができなくなる恐れがあるからです。
  現在少子化により、多くの大学・専門学校は定員割れしており、そのような学校では一人でも多く入学してもらいたいというのが本音です。
  もちろん、入試の倍率が高い有名大学であれば、そのような心配は無いでしょうが、それ以外の学校については進路に迷っている段階でのオープンキャンパス参加は避けたほうが良いでしょう。

キャリア相談では・・

先生
先生
貴方の目的は入学することではなくて、卒業後に希望する職業に就くことなはずです。

「社会人の進路の悩み」は「転職の悩み」とほぼ同じ意味だと捉えることができます。
  要は、「今よりも良い条件で働きたい」「やってみたい仕事をしたい」を実現するための学びな訳です。
  なので、キャリアアドバイザーによる転職目線のアドバイスが役に立ちます。
  キャリアアドバイザーは多くの転職者の相談にのってきた実績もあり、各業界・業種についての知識も豊富ですから具体的なアドバイスを期待できます。
  また、学歴・職歴・性格・考え方・・・・個人によって状況は違うはずなので、WebやSNSで調べても参考にはなりません。
  貴方の状況・条件に対応した、貴方専用の相談じゃ無いと最適解は得られないと思います。

先生
先生
キャリアアドバイザーは多くの人と接しており、様々なケースを経験しています。
特に、転職における成功・失敗事例を多く知っているという強みがあります。

社会人の進学を相談できるポジウィルキャリアとは?

ポジウィルキャリア公式サイトのスクリーンショット
ポジウィルキャリア公式サイトのスクリーンショット。「どう生きたいか?」でキャリアを決める。というスローガンが印象的です。

ポジウィルキャリアは、若者に人気のキャリアトレーニングサービスです。
  無料相談やトレーニングは全てオンラインで行われるので気軽に利用できるサービスと言えます。
  相談者の累計はなんと10,000人を超えていて、そのほとんどがキャリアに悩んだ20代の若者だそうです。
  例えば下記のようなことを相談できたり解決できたりします。

ポジウィルキャリアで相談できること

例えば・・

  • 憧れのあの職業に就くにはどうしたら良いの?
  • 仕事がつまらない・・転職すべき?
  • 今の仕事を続けることに漠然とした不安がある
  • キャリアに悩みがあるがうまく言語化できない・・

私が特に印象的に感じた事例は、転職相談をした女性がキャリアトレーニングを通して本当に自分がやりたいことを見つけ、そのために学び始めるというものです。
  このような事例がポジウィルキャリア公式サイトには多く掲載されていますので参考になるかと思います。

先生
先生
なお、本格的なサービスは有料なのですが、最初の1回は無料で相談できます

なぜポジウィルキャリアで進路相談なのか?

キャリア相談は転職エージェントでも無料相談できますが、これはすぐ転職するための相談です。
  転職エージェントは転職させることで紹介料を受け取るビジネスのため、転職までに学びを挟む場合は相手にされません(というか参考にならない)。
  それに対して、ポジウィルキャリアはキャリアの相談・トレーニング専門で、転職先の斡旋は一切行いません
  すなわち、相談者からお金をもらって相談者の人生を向上させることを目的としています。
  なので、相談者のことを一番に考えて親身に相談・指摘をしてくれます。
  特にポジウィルキャリアをオススメする理由は下記の3つです。

ポジウィルキャリアを勧める3つの理由

  • ハッキリと言ってもらえるから
  • アナタが認知していない問題点を指摘してもらえるから
  • 無料相談でも期待できるから
先生
先生
上記3つの理由について順番に解説していきます。

ポジウィルキャリアを勧める3つの理由1 ハッキリと言ってもらえるから

ポジウィルキャリアのトレーナーは物事をハッキリと言う

ポジウィルキャリアの利用者の一部はキャリアトレーニングの様子や自身の心理状況の変化などを作品配信サイトnoteで公開しています。
  その中で、よく言われることが「ポジウィルキャリアのトレーナーは物事をハッキリ言ってくれるので助かる」というものです。
  身近な人だと気を遣って、ハッキリと言ってくれない場合があるので、ハッキリと言ってもらえる機会は貴重ではないでしょうか?
  なお、利用者が公開しているnoteはポジウィルキャリア公式サイトにリンクがまとめてあります。

※ポジウィルキャリアではカウンセラーと呼ばずにトレーナーと表現します。

ポジウィルキャリアを勧める3つの理由2 アナタが認知していない問題点を指摘してもらえるから

ポジウィルキャリアで相談すると自分が認知していない問題点を指摘してもらえる

アナタが進学をためらっているということは、必ずどこかに問題が潜んでいるということです。
  その問題の全てを正確に認識できていれば良いのですが、入学後または就職活動中に問題が分かると後の祭りになってしまうかもしれません。
  また、自分では問題点と感じていなくても、客観的に見たら実は、自分に都合よく解釈している場合もあるのではないでしょうか?
  例えばポジウィルキャリア利用者のnoteにはこのような記述がありました。

利用者の声(女性)

自分では気づいていない認知の歪みを指摘して視野を広げてくれる。

先生
先生
アナタは進学までして実現したい未来について、完全に理解できてますか?
分かっているつもりだけど、実際のところは自信は無いな・・
社会人けんた
社会人けんた

ポイント

問題点を指摘され否定的な結果になることもあるかもしれませんが、ただ否定するだけではなく貴方にとってより良い案や考え方が出てくるかもしれません。
  逆に、自分で問題だと認識している点が杞憂に過ぎないという指摘であれば、それが強力に背中を押してくれることになるでしょう。

ポジウィルキャリアを勧める3つの理由3 無料相談でも期待できるから

ポジウィルキャリアでは無料相談でも全力で対応してくれる

ポジウィルキャリアの無料相談は、有料と遜色ない相談ができます。
  45分間の無料相談ですが、セールスはごく最小限で本気で相談できると評判です。
  実際、無料相談を受けた人たちのTwitterでの評判はこんな感じです。

先生
先生
このように、無料相談でも解決した!という事例もあります。
共通して言えることは無料相談の質が高いという評価が多いということです。

一人で悩んでいても解決はしない。少しだけでもプロの力を借りてみよう

ポジウィルキャリアCEOの金井氏がこんなことを呟いていました。

先生
先生
このまま何もしなければ迷ったり、不安が続くだけではないですか?
たしかにそうかも・・
そんなの嫌だなぁ
社会人けんた
社会人けんた
先生
先生
無料相談するだけでもアッサリと解決して、晴れやかな気分で進学の決心ができるかもしれません。
もしくは、進学以外の良い道も見えてくるかもしれません。

ご自身のためにもぜひポジウィルキャリアの無料相談だけでも受けることをオススメします。
  なお、無料相談を受けたい方へ2つの注意点があります。

無料相談の注意点

  1. 無料相談は人気なため、極めて予約が取れにくい状況です。予約が空いていたら速攻で確保しましょう。
  2. 相談時間は45分間と短いので、質問の要点を整理したメモを手元に用意しましょう(事前のヒアリングもありますが)。

\無料相談したい方はコチラから!/

ポジウィルキャリア公式サイトに飛びます。

ポジウィルキャリアについてもっと知りたい人はコチラの記事がオススメです。

-ポジウィルキャリア, 社会人の学びと転職
-, , ,