幼児から社会人までの学びをサポート。学び方や進路選択のお役立ち情報を日々発信中!

進学羅針盤

オンライン英会話 保護者向け 幼児・小学生教育

初めての子供にオススメの日本語対応のオンライン英会話、比較と選び方

日本語を話せる講師がいる子供用オンライン英会話は気楽に試せる|漫画で解説
日本語を話せる講師がいる子供用オンライン英会話は気楽に試せる

日本語対応ができる子供用コースがあるオンライン英会話は5つ

講師が日本語を話せて、子供がレッスンを受けられるオンライン英会話は下記の5つがあります(順番はオススメ順)。

  1. グローバルクラウン
  2. ワールドトーク
  3. エイゴックス
  4. DMM英会話
  5. スモールワールド

上記はすでにオススメ順に並んでいるのですが、最初に結論を述べておきます。
 グローバルクラウン」は子供専用なため、カリキュラムが子供用にしっかりと設計されており、英語が初めての子供に有効だと思います。
  また、親御さんも初めてだったり、英語に触れる機会が少ない場合もやはり「グローバルクラウン」が親切だと思います。
  その最大の理由は・・
  講師を選んで予約する必要ないからです。
  他の4社は講師一覧から講師を選ばなければならないのですが、どの講師が良いか選べないと思います。
  他の4社も良いのですが、とりあえずグローバルクラウンの無料体験レッスンは外せないかと思います。

それを踏まえた上で、講師が日本語を話せるオンライン英会話について、比較や選び方を解説したいと思います。

英会話講師が日本語を話せるメリット・デメリット

私、英語苦手だから、無料体験すら気が進まなくて・・
心配する受験生のママ
ママ
大学・専門学校に詳しい先生
先生
そうですよね、外国人と話すのって普通だったら身構えてしまいますよね!

子供がオンライン英会話の無料体験をするときは、基本的に親が付き添わなければ、申し込むかどうかも判断できません。
  講師が英語だけしか話せない場合、親も緊張するでしょうが、子供も同じく緊張するのではないでしょうか?
  やはり、外国人講師の場合でも、最初のうちは日本語でのコミュニケーションがある程度できた方が良いかと思います。

やっぱり英会話は日本語を混ぜないで、全て英語の方が力が付くのかしら?
心配する受験生のママ
ママ
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
たしかに、そう言われてますね。ですが、それは英会話を続けられたらの話です。

英語に限らず、勉強は出来なかったり、解らなかったりすれば、イヤになって当然です。
  解らない時に、少しでも良いから日本語で説明してもらえば、つまずきを防ぐことができるかもしれません。
  たしかに、英語だけでレッスンを受けることには大きなメリットもありますが、バイリンガル講師は英語だけでも話せるわけですから、慣れてきてから英語だけにしても良いと思います。

日本人のバイリンガルだったらヤッパリ安心だわ!
受験対策でひらめいたママ
ママ
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
確かに安心感はバツグンかと思いますが、デメリットもあります。

日本人のバイリンガルであれば、安心できるかとは思いますが、英語をなぜ学ぶかという理由によってはデメリットにもなります。
  そもそも、英語は外国人とコミュニケーションするためのツールですから、外国人と英語で話すことに意義があります。
  日本人バイリンガルと外国人では英語的な技術というよりは、ニュアンスであったりジェスチャーであったりと色々な違いが出ます。
  ただし、日本の学校教育(英語)をクリアすることを目標にしている場合は、日本人バイリンガルでも良いかもしれません。

日本語対応の子供用オンライン英会話を選ぶポイント

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
日本語対応できるオンライン英会話(子供対応)を選ぶポイントは6つあります。
6つの選ぶポイント!
  1. 子供対応できる講師の比率
  2. 日本語対応できる講師の比率
  3. 自習対応
  4. 英語4技能への対応
  5. 英検対策
  6. フォニックス対応
ズバリの答え
先生
上記の中でもとくに1〜3までは重視すべきポイントです。

1.子供対応できる講師の比率

子供専用のオンライン英会話では、当然、全ての講師が子供の対応ができます。
  ですが、子供専用ではない場合、多くの講師の中から子供に対応可能な講師を探して予約しなければなりません。
  また、子供に対応可能でも、講師によってレッスンで使える教材にバラツキや得意・不得意がある場合もあります。
  なので、人気の講師は予約を取りにくいというデメリットがあります。

子供専用のオンライン英会話の良いところは、講師全員が子供専用の同じカリキュラムをレッスンできるところにあります。
  講師を受講者が選ぶタイプでは、講師により実施可能なレッスン内容にバラツキがあります。

2.日本語対応できる講師の比率

日本語対応をできる講師が在籍しているとうたっている、オンライン英会話でも、一部の講師しか日本を話せない場合があります
  多くのオンライン英会話が予約制なので、日本語を話せる講師が少ないと予約を取れないということもあるかもしれません。
  また、日本語を話せたとしてもカタコトレベルでは日本語によるコミュニケーションに支障をきたすでしょう。
  ですので、英語と日本語を話せる【バイリンガル】が多く在籍しているオンライン英会話が安心です。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
全員がバイリンガルというオンライン英会話もありますよ!

3.自習対応

レッスン時間以外に自主的に自習・復習ができるシステムがあると効果的です。
  自習・復讐をすることを習慣化できれば、他の教科の勉強にも役立つに違いありません。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
アプリを使って自習できるのもありますよ。

4.英語4技能への対応

英語4技能とは 英語を
  1. 読む技能(リーディング)
  2. 書く技能(ライティング)
  3. 聞く技能(リスニング)
  4. 話す技能(スピーキング)
の4つの技能のことを言います。

英語4技能については、2020年の大学受験から取り入れられ話題になったのでご存知の方も多いと思います。
  オンライン英会話によっては、リスニング・スピーキングの比重が高いものもあります
  子供対応のオンライン英会話で、カリキュラムとしてライティングをフォローするものは少ないです。
  学校での英語学習、またその先の大学受験を考えた場合、リーディング・ライティングについても小さな頃から学んでおくのが望ましいでしょう。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
英語4技能を体系的に学んだ場合、小学生のうちから英検受験も可能になるでしょう。

5.英検対策

英検は前述の英語4技能を試される検定です。※ライティングは3級から
  ただし、英語4技能を学んだだけでは対策は不十分で、過去問対策など、試験対策として学んだ方が効率的です。
  英検対策でも、1次試験と2次試験両方に対応したオンライン英会話が良いでしょう。
  英検に合格するということは、技能を認められたということなので、子供の自信につながります。

6.フォニックス対応

フォニックス(phonics)とは英語のつづりから、正しい発音ができるようになるための勉強です。
  アメリカ人でも、キンダーガーデン、日本の幼稚園年長にあたる年齢からフォニックスを学びます。
  英語の綴りと発音には法則性があり、フォニックスをマスターすると初めて見る英単語でも、綴りを見るだけで正しい発音をできるようになります。
  また、フォニックスをマスターしておくと、英単語の綴りを覚えるのが楽になります(中学・高校の英語に威力を発揮する)。
  例えば、friend(フレンド)という単語の「i」を発音しない理由なんかが分かります。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
フォニックスは、ある程度英語に慣れてきた段階から学べます。また、学ばなくとも何とかなるかと思います。

今回ご紹介するオンライン英会話が上記の選ぶポイントに該当するのかを一覧にしました(下記)。
  スマホの方は指で左右にスクロールしてご覧ください。

各日本語対応オンライン英会話(子供用)とサービスの対照表

○:対応 △:一部対応または一部の講師 ×:対応なし

オンライン
英会話名
子供
専用
日本語対応
講師比率
英語4技能 英検対策 フォニックス
対応
自習対応 対象年齢
グローバルクラウン 全員 × アプリ 3歳〜
ワールドトーク × 日本人 × 0歳〜
エイゴックス × 一部 × 6歳〜
DMM英会話 × 一部 アプリ 3歳〜
スモールワールド × 多い × 3歳〜

日本語対応の子供用オンライン英会話の料金比較

オンライン英会話のレッスン時間は20〜25分となっています。
  そのため、1週間に1回のペースでは効果が出にくいと言えるでしょう。
  大体どのオンライン英会話でも週3回のレッスンを推奨しています。
  それを踏まえ、週3回以上レッスンを受けた場合の料金をランキング(安い順)にしてみました。
  なお、エイゴックス、ワールドトーク、スモールワールドはポイント制を採用しており、レッスンを受ける講師により消費するポイントが違うため概算となります。

料金安いランキング
日本語対応可能なオンライン英会話(子供対応)
ランキング オンライン
英会話名
料金
1位 ワールドトーク 5,500円
2位 エイゴックス 8,250円
3位 スモールワールド 12,408円
4位 グローバルクラウン 12,580円
5位 DMM英会話 15,800円

算出に関する補足説明

※各オンライン英会話のプラン・コースは次のもので算出しています。
ワールドトーク:基本コース、DMM英会話:プラスネイティブプラン(毎日1回レッスン可能)、エイゴックス:ポイント定額プラン800、スモールワールド:ポイント購入1200pt、グローバルクラウン:1年プラン週3回コース

日本語対応の子供用オンライン英会話のオススメランキング

初めて英会話をする子供にオススメ 第1位

講師全員日本語を話せる子供専用オンライン英会話
グローバルクラウン

オススメナンバーワン!日本語対応可能、子供専用オンライン英会話「グローバルクラウン」
対象年齢 3歳〜小学生高学年

○講師(日本人及び外国人)全てが英語と日本語を扱えるバイリンガルなので英語が初めてでも安心

○都度の予約が不要で、レッスンは決まった曜日・時間に行うので英語学習が習慣化しやすい。※講師は毎回同じとは限らない。

○英語4技能を伸ばす子供専用の独自カリキュラムで、英検対策もバッチリ(準二級まで)。続ければ義務教育の英語は超余裕でクリアできるハズ。

○アプリを使ったレッスンは、明らかにスカイプを使ったレッスンよりも優れている。(理由は下記の教材等についてのリンクを参照)
また、アプリを使った自習ができるので、勉強習慣を身につけるのにも良い。

○レッスン時間は20分。他よりも5分短いが、小さな子供の集中力を考えるとちょうどいい。

○アプリはスマホでも動作するが、タブレットが画面が大きいため良いと思われる。タブレットを持っていない場合、体験レッスンはとりあえずスマホで受けるのでも良いかと。

レッスン環境
レッスン方法 専用アプリ
対応プラットフォーム Android・iOS
レッスン可能 曜日・時間帯
月〜金 15:00~21:00(最終レッスン20:30)
日 10:00〜15:00(最終レッスン14:30)
教材等について
教材費は別途不要で、基本的に無料のアプリに教材が収録されている。詳しくは次のリンクを見てください。 「アプリを使った学習内容がイメージできるページ(公式サイト)
料金の例(一部紹介)
プラン・コース レッスン数/週 料金/月(込)
12ヶ月プラン
週1コース
1回 8,330円
12ヶ月プラン
週2コース
2回 10,880円
12ヶ月プラン
週3コース
3回 12,580円
※12ヶ月プランは12ヶ月継続しなければならないプランです(割引率15%)。その他、月々プラン(割引無)、24ヶ月プラン(割引率20%)があり、英検対策はチケット制の別料金です。
無料体験レッスン あり(2回)

明らかに教育システムが優れている。
無料体験しないともったいない!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

公式サイト:グローバルクラウン

初めて英会話をする子供にオススメ第2位

バイリンガルの日本人講師で安心、低料金
ワールドトーク

オススメの日本人が講師の子供対応可能なオンライン英会話ワールドトーク
対象年齢 0歳〜大人

○日本人のバイリンガル講師がレッスンするので、バツグンの安心感がある。しかも基本的に低料金

○ポイント制で、講師により消費ポイントが違う。子供対応講師のポイントは260〜1300ptとかなり幅があり、選ぶ講師によって割高にもなる場合も

○講師により、教えられる教材が結構バラバラなので、初めはどの講師にするか迷うかもしれない。

○会員登録すると無料体験レッスン用に780ptが無料で付与されるが、260ptの講師であれば3回無料体験できる。

○日本人講師なので、日本の英語教育について良くわかっている。

レッスン環境
レッスン方法 スカイプ
対応プラットフォーム Android・iOS・Win/Mac
レッスン可能 曜日・時間帯
講師によってまちまち
教材等について
Let'GO(教科書)(←Amazon別窓で開きます)などを自分で用意する必要がある。講師によって教えられる教科書が違うので、講師選びに戸惑うかも。
料金の例(一部紹介)
プラン・コース レッスン数/週 料金/月(込)
お手軽コース
3000pt付与
2-3回 3,300円
基本コース
5000pt付与
約4回 5,500円
一押しコース
6500pt付与
約6回 6,600円
※週あたりの回数は260ptの講師を選んだ場合で算出。
無料体験レッスン あり(780pt分)

日本人講師に教わるなら
↓ ↓ ↓ ↓

公式サイト:ワールドトーク

初めて英会話をする子供にオススメ第3位

日本人・ネイティブ・フィリピン人講師から選べる
エイゴックス

エイゴックス
対象年齢 6歳〜

※公式サイトで紹介の教科書の対象年齢

○エイゴックス最大のメリットはネィティブでも日本語を話せる講師が在籍していること。

○慣れるまでは日本人バイリンガルでレッスンして、発音にこだわりたい場合ネイティブに移行するのもあり。
逆にフィリピン人講師は料金が安いため、慣れてきたらレッスン回数を増やすか、コストを抑えることが可能になる。

○ポイント制を採用しているため、講師選びが大切。ポイント消費は、講師タイプの他、講師の能力でも違う(キャンペーン講師50pt〜スーパー講師150pt)

○対象年齢は6歳からとしたのは、使用する教科書の対象年齢による。講師によってはフリートークでもっと小さい子供のレッスンもできる。

レッスン環境
レッスン方法 スカイプ
対応プラットフォーム Android・iOS・Win/Mac
レッスン可能 曜日・時間帯
講師による。
教材等について
無料テキストもある。「Smart English」シリーズ等も使えるが、自分で用意する必要がある。その他、インターネットで使える絵本やセサミストリートなどの動画も教材として使える。ただし、講師によって教えられる教材がバラバラなので少し面倒かも。
料金の例(一部紹介)
プラン・コース レッスン数/週 料金/月(込)
ポイント定額プラン400 1-2回 4,290円
ポイント定額プラン800 2-4回 8,250円
ポイント定額プラン1200 3-6回 12,210円
※受講回数は日本人・ネイティブ講師でレッスンした場合の目安(講師によって50-150ptの違いがある)。17,380円で毎日プランに加入すれば、受講できる講師の制限なしに、毎日1レッスンできる。
無料体験レッスン あり(1回)

1回しか無料体験できないので
ココを最初に無料体験するのはNG

公式サイト:エイゴックス

初めて英会話をする子供にオススメ第4位

毎日1回レッスンできるオンライン英会話
DMM英会話

日本語対応可能な子供向けオンライン英会話のDMM英会話
対象年齢 3才〜大人

○日本人、ネイティブを含めた多くの国(131ヵ国)の人と英会話できるのが最大の特徴。(プラスネイティブプラン)

○毎日1レッスン受けることができるプランしかない。講師のタイプで2つの料金プランがある。日本語対応を望むならば高い方のプラスネイティブプランに加入が必要。

○各講師を動画で確認できるので、事前に人柄を知ることができそう。

○プラスネイティブプランでは英語の他に韓国語・中国語を学ぶことができる。

○2回できる無料体験では、1回だけ日本人のレッスンを受けられる。

レッスン環境
レッスン方法 アプリ(web)
対応プラットフォーム Android・iOS・Win/Mac
レッスン可能 曜日・時間帯
講師による。
教材等について
Let's GO(教科書)や英検ワークブックなど、多くの教科書をオンラインで無料で使える。ただし、講師が対応している必要がある。
料金の例(一部紹介)
プラン・コース レッスン数/週 料金/月(込)
スタンダードプラン 7回 6,480円
プラスネイティブプラン 7回 15,800円
※日本語対応可能なのはプラスネイティブプランです。他に、1日あたりのレッスン数を増やせるプランがあります。
無料体験レッスン あり(2回)

1回だけ日本人の無料体験レッスンを受けられます。

公式サイト:DMM英会話

初めて英会話をする子供にオススメ第5位

日本人講師が多くアカウントシェア可能な
スモールワールド

スモールワールド オンラインはアカウントをシェアできる。日本人が多い子供対応可能オンライン英会話
対象年齢 3才〜大人

○レッスンはマンツーマンだが、アカウントシェアができるので、複数人でレッスンを受けたい場合便利(家族四人まで)。公式サイトでも明言しているがファミリー向けのオンライン英会話。

○日本人講師が多く、英検対策もできる。ネイティブ講師も在籍している。在籍している講師数は少なめな印象。

○公式サイトが少し使いにくい。(分からないことについて、すぐに情報を得られない)←個人的感想です。

○講師により消費されるポイントの幅は90pt〜160pt。

レッスン環境
レッスン方法 スカイプ
対応プラットフォーム Android・iOS・Win/Mac
レッスン可能 曜日・時間帯
講師による
教材等について
子供英会話Fun Kids(6回コース×3種、4回コース×1種)が無料で使える。体験レッスンで使える教材もある。使いたい教材を講師にリクエストも可能。
料金の例(一部紹介)
プラン・コース レッスン数/週 料金/月(込)
ポイント購入500pt 1回 5,500円
ポイント購入900pt 2回 9,504円
ポイント購入1200pt 3回 12,408円
※週あたりのレッスン回数は90ptの講師だけでレッスンした場合の回数。ポイントをまとめ買いすると最大18%割引される。ただし、ポイント有効期限は60日。
無料体験レッスン あり(2回)

公式サイト:スモールワールド


大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
オンライン英会話の場合、無料体験をしたからといって、無理な勧誘は基本的にないはずですので安心して無料体験しましょう。

オンライン英会話に関する記事一覧

関連記事

2分で解るキッズスターイングリッシュ
2分で解るキッズスターイングリッシュ|子供用オンライン英会話

おおよそ2分くらいで子供専用オンライン英会話「キッズスターイングリッシュ 」の概要・特徴・メリット・デメリットを簡潔に知ることができる記事です。 キッズスターイングリッシュの特徴を分かりやすく漫画で解 ...

続きを見る

2分で解るリップルキッズパーク
2分で解るリップルキッズパーク|子供用オンライン英会話

おおよそ2分くらいで子供専用オンライン英会話「リップルキッズパーク 」の概要・特徴・メリット・デメリットを簡潔に知ることができる記事です。 リップルキッズパークの特徴を分かりやすく漫画で解説 記事の目 ...

続きを見る

2分で解るQQキッズアイキャッチ画像
2分で解るQQキッズの特徴|子供用オンライン英会話

おおよそ2分くらいで子供専用オンライン英会話「QQ キッズ」の概要・特徴・メリット・デメリットを簡潔に知ることができる記事です。 QQキッズの特徴を分かりやすく漫画で解説 記事の目次1 QQキッズの概 ...

続きを見る

2分で解るグローバルクラウンの特徴アイキャッチ画像
2分で解るグローバルクラウンの特徴|子供用オンライン英会話

だいたい2分くらいで子供専用オンライン英会話「グローバルクラウン」の概要・特徴・メリット・デメリットを簡潔に知ることができる記事です。 他の子供対応のオンライン英会話と比較して、大きく異なる特徴を漫画 ...

続きを見る

オンライン英会話と通学制英語教室のメリット・デメリットの比較
子供の英会話教室、オンラインと通学制教室のメリット・デメリット比較

英会話教室はオンラインと通学制教室でそれぞれメリット・デメリットがある 記事の目次1 オンライン英会話にはない通学制英会話教室の良いところ2 通学制英会話教室のデメリット3 通学制英会話教室とオンライ ...

続きを見る

小さな子供のオンライン英会話のためのパソコン
小さな子供がオンライン英会話をするときに最適なパソコンとヘッドセットとは

親のパソコンを子供に使わせるとリスクがある はーっ。仕事用のパソコンが・・ ママ 先生 まあ、データは消えていないので良しとしましょう・・ そうね。家族で撮った写真データなんかもここにしか入っていない ...

続きを見る

オンライン英会話の効果を検証
オンライン英会話教室は英語能力を向上させる?学術的検証をしてみた。

英会話を「学ぼう」または「学ばせよう」と考えている方は、リアルな教室に通うのと、オンラインで英会話をするのとどっちが良いか迷うのでは無いでしょうか?  特に新型コロナの影響もあり、人との接触 ...

続きを見る

幼児・学童への英語教育は早い方が良いのか?
英語教育を幼児・小学生から始めた方が良いのか?学術的な研究例から検証してみた。

英語の幼児教育には効果がある 子供が小さい時に英語を学ぶことで、本当に将来役に立つのか?  具体的に一番気になるところは、やはり「教科としての”英語”の成績向上につながるのか?」ではないでし ...

続きを見る

TOPページに戻る

-オンライン英会話, 保護者向け, 幼児・小学生教育
-, , ,

© 2020 進学羅針盤