保護者向け 入学準備

大学生の一人暮らし家電は買うよりレンタルがオススメ。安い業者はドコ?

大学生の一人暮らしは家電レンタルがオススメです。場合によっては安くレンタルできることもあります。
家電レンタルはお得なの?

学生の一人暮らしに必要な家電製品の種類・大きさ・価格

学生の一人暮らしに必要な家電製品は、下記の6点になるかと思います。

学生の一人暮らしに必要な家電

  1. 冷蔵庫
  2. 洗濯機
  3. テレビ
  4. 電子レンジ
  5. 炊飯器
  6. 掃除機

これらの家電で、学生の一人暮らしに必要な最低限のサイズや機能は一般的に下表のとおりです。

表: 学生の一人暮らし家電の種類・大きさ・価格
種類 サイズ・能力 価格相場
冷蔵庫 90〜130ℓ 1.7〜3.8万円
洗濯機 4.5〜7kg 2.5〜8万円
テレビ 19〜32型 1.2〜3.5万円
電子レンジ 単機能 7千〜1.3万円
炊飯器 3合炊 7千〜1.3万円
掃除機 コードレス 9千〜1.5万円

これらの家電を全て購入した場合、総額で8〜16万円位が相場だと思います。
  なお、購入した場合とレンタルした場合の料金の比較は後述します。

先生
先生
これら家電のうち、レンタルした方が良いものは、冷蔵庫・洗濯機・テレビです。

冷蔵庫・洗濯機・テレビをレンタルした方が良い理由

卒業後、実家に帰ることが決まっていたり、これらの家電を使う予定が確定していない場合は、邪魔になるだけです。
  これら3つは大型家電なので、引っ越しするにも費用がかかるし、処分するにもお金がかかります。
  特に、この3品目は家電リサイクル法で指定されている製品なので、家電リサイクル券を購入して然るべき方法で処分する必要があります。
  この3つを処分するためには、約1.2万円ほどかかってしまいます。
  なにより、自分で撤去し運び出す必要があるので、一人暮らしの学生では難しいかと思います。

冷蔵庫・洗濯機の大型家電は運ぶのが難しい。ましてや学生の一人暮らしなら不可能
先生
先生
レンタルであれば、設置も撤去もレンタル業者がやってくれるので便利です。

家電レンタルのメリットとデメリット

家電レンタルには大きく2つのメリットと1つのデメリットがあります。
※なお、料金についてはケースバイケースなのでここでは触れません(後ほど)
  ただし、メリットの部分はレンタル業者によって変わってくるので、ここが業者選びのポイントとなります。

家電レンタルのメリット・デメリット

メリット
  1. 設置・撤去が楽にできる
  2. レンタル期間中の故障は無償対応
デメリット
  1. デザインを選べない
先生
先生
それぞれを詳しく解説します。

家電レンタルのメリット1 設置・撤去が楽にできる

家電レンタルでは大型家電を業者が設置・回収してくれるところがメリット。

家電量販店で大型家電を購入すれば有料・無料で配達・設置をしてもらえますが、それは購入時のみです。
  ようするに、購入した場合は卒業時の撤去・引越作業は自らする必要があるということです。
  対して、レンタルであれば設置・回収は料金内に含まれてるケースが多いので、卒業時も楽に退去できます。
  ただし、この部分は業者によってバラツキがある部分です。
  例えば、無料で設置・回収するのは地域限定である場合がありますので、ここがレンタル業者選びのポイントのひとつになります。

レンタル業者選びのポイント①

設置・回収がレンタル料金に含まれている業者が良い。

家電レンタルのメリット2 レンタル期間中の故障は無償対応

レンタル期間中は無償で故障対応してくれるのも家電レンタルのメリット

購入した家電が在学期間に壊れてしまうことも十分あり得ます。
  家電製品の保証期間は大抵1年ですから、最悪の場合有償修理で新しく購入した方が安いなんてことも考えられます。
  対して、家電レンタルではレンタル中の自然故障は無償で修理・交換をしてくれるので安心です。

先生
先生
通販で家電を買った場合、故障時の対応が大変不便です。

家電レンタルのデメリット1 デザインを選べない

家電レンタルでは製品の選択肢が少ないのがデメリット

レンタル品の選択肢は大きさ・容量以外は選択肢がないも同然です。
  まあ、しょせん冷蔵庫や洗濯機なのでデザインにこだわる人はそれほど多くないかと思いますが、レンタル品は地味です。
  普通の冷蔵庫や洗濯機で色はホワイトが基本です。
  オシャレを求めるのであれば、レンタルではなく家電サブスクという方法もありますが、料金は高めです。
  家電サブスクが気になる方は下の参考記事をどうぞ。

家電レンタルサイト比較

ネットでレンタルの手配をできる業者はいくつかありますが、本記事では大手3社を比較したいと思います。
  結論から言うと、学生の一人暮らし家電についてはサービス・料金の点でかして!ドットコム しかないと思います。

先生
先生
4年間の長期契約に対応しているのも「かして!ドットコム」の特徴です。

なお、比較したのは『かして!ドットコム』以外に、アルルレンタルキングです。
  アルルは他の比較サイトでも多く取り上げられており、かして!ドットコムに並んで高評価を受けています。
  レンタルキングはGoogle検索の広告でよく見かけ、露出が多いのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

サービスの比較

比較した結果のみを端的にお伝えしたいと思います。

対応エリア

かして!ドットコム が一番広範囲で、ほぼ日本全国を網羅しています。
  家電レンタル業者選びでポイントとなるのは『自社配送エリア』の広さになります。
  各社とも自社配送エリアのみ、配送料・設置料金が無料です。

レンタル業者選びのポイント②

自社配送エリア(無料配送エリア)が広い業者が良い。

かして!ドットコムでは、借りる場所の郵便番号を入力するだけで、無料配送地域なのかをすぐに判別できるところも優れています(下記リンクでご確認ください)。
  沖縄を含む離島や中山間地以外は自社配送地域なのでレンタル料金内で設置・回収を行ってもらうことができます。

商品の状態とレンタル期間

多くのレンタル業者が家電を使い回して(中古品)レンタルをする中、かして!ドットコム は新品・中古品を選んで借りることができます。
  そして、新品のレンタルであれば4年間までレンタル契約をすることができます。
  (比較したアルル・レンタルキングの商品は使い回しです。)

先生
先生
新品はレンタル料が高めですが、4年間借りるとコスパが大幅に良くなります。

かして!ドットコムを含め、使い回し品のレンタルは最長で2年契約となっています。
  その理由は、家電の耐久性の問題とされています。
  家電製品を長く使うと、故障や火災などの危険もあるのでそのように設定されているようです。

レンタル業者選びのポイント③

新品家電のレンタルを選べる業者が良い。

料金の比較

料金についてはかして!ドットコム が一番安いようです。
  比較のために、冷蔵庫・洗濯機・テレビ・電子レンジで同じようなサイズをレンタルした場合の料金を下表に示します。

出典:かして!ドットコム 家電4点セット
表 各社のレンタル料金(総額)比較
家電4点セット(税込価格)
レンタル契約期間→ 2年間 4年間
かして!
ドットコム
新品 95,260円 109,420円
中古 63,300円 なし
アルル 139,920円 なし
レンタルキング 64,900円 なし
先生
先生
分かりやすいように1年あたりのレンタル料金に換算したのが下表です。
表 各社のレンタル料金(1年間あたり)比較
家電4点セット(税込価格)
レンタル契約期間→ 2年間 4年間
かして!
ドットコム
新品 47,630円 27,355円
中古 63,300円 なし
アルル 69,960円 なし
レンタルキング 32,450円 なし
先生
先生
4年間借りるのであれば、かして!ドットコムの新品レンタルが非常にお得なことが分かります。
また、2年間の場合もかして!ドットコム(中古)が安いようです。

新品購入とレンタルでの金額差はどれくらいか?

基本的に通販で購入した方が金額的には安くなるのですが、どれくらいの金額差が出るのか試算しました。
  比較は前述した「かして!ドットコム」と「楽天」です。
  先ほどは家電4点セットでしたが、こちらは「家電3点セット」の価格と比較してみます。
  ※実は冷蔵庫・洗濯機・テレビ・電子レンジの家電4点セットは、通販ではレアな組み合わせです。

購入の例

楽天ビック限定 一人暮らし家電セット3点
価格:44,800円(込)
注意:東日本での使用限定商品です。

かして!ドットコムでのレンタル例

かして!ドットコム 家電3点セット
2年間(中古):51,460円(込)
2年間(新品):59,980円(込)
4年間(新品):68,620円(込)

購入とレンタル4年間では約2万4千円の差が出ますが、処分料を考えた場合、その差は1万円ほどになります。

先生
先生
卒業時の処分や引越の煩わしさ考えれば、1万円高くなってもレンタルが便利だと思いますよ!

オススメの家電セットレンタルはコレ

楽に一気に住めせてしまいたい人はこのセット

家電をレンタルすると決めたら、ついでに家具も併せてレンタルしてしまえば本当に楽チンです。
  一人暮らしの家具で絶対必要なものは、テーブルです。食事や勉強をするときに必要です。
  テレビを置くとすればテレビ台は必要でしょう。
  これら必要な家具と家電を合わせた『最強の一人暮らし家具家電レンタルセット』が「かして!ドットコム」にはラインナップされています。
  しかも、学割価格!
  それが、これです・・

出典:かして!ドットコム

【学割】家具家電8点セットレンタル

レンタル料金(新品)は4年間で124,740円、中古2年間で87,912円という設定になっています。
  あとは布団だけあればとりあえず一人暮らしをスタートできます。

\忙しい時期の引っ越しを楽に済ませるなら/
【学割】家具家電セットレンタルを見る
数に限りがあるので早めに決めましょう
先生
先生
家電の話はここまでですが、家電並みに厄介なのは自転車です。これについては下の記事をどうぞ!

-保護者向け, 入学準備
-, , ,