進路選択からキャンパスライフまでを漫画で解説。全ての世代の学びをサポート。学びの最終目標はより良い人生を送ること!

進学羅針盤

保護者向け 受験と対策

勉強はスマホよりタブレットがいい理由

更新日:

スマホで勉強するには誘惑が多い
マンガ① 勉強を妨げる誘惑が多いスマホ

最近はスタディサプリのような授業動画配信によるサービスが手軽に使え、スマホ・タブレットを利用した学習が主流になりつつあると感じます。
スマホやタブレットを使用した学習は、使い方を間違えなければとても効果が高く、偏差値40台の人が60台まで学力を伸ばした例があるそうです。
しかし、どうせやるならスマホを使うよりも、より効率的なタブレットを使用した勉強をオススメします。

タブレットの選び方は、下記の記事で説明していますので購入が決まっている人は参考にしてください。

タブレットを選ぶときはOSをどうするか?
学習・勉強のためのタブレットの選び方

マンガ① AndroidとiPadどっちがいいの? Windowsのタブレットは勉強用には不向きだと思います。そうするとAndroidのタブレットかiPadからの選択になると思いますが、はたしてどちら ...

勉強・学習に使うiPadの選び方とオススメ機種【2019年版】

お金を出せば超高性能なiPadがあるが、勉強にはどの機種? 第7世代のiPadが発売開始されたので、情報を更新しました(2019.10.7)。 iPadの中にも種類があるし、保存容量やWifiなど・・ ...

勉強・学習用androidタブレットの選び方
学習・勉強に最適なAndroidタブレットの選び方【2019年版】

マンガ① Androidのタブレットは選択肢が多いので選ぶのが大変 AppleのiPadと違いAndroidのタブレットは、国内外の多くのメーカーが製造しているため選択肢が多くて迷うと思います。この記 ...

スマホには誘惑がいっぱい

スマホを持った瞬間に、癖になっている動作はありませんか。
私の場合は、まず通知をタップしてメールのチェックをします。メールのチェックだけならば良いのですが、メールについているリンクをタップしてネットサーフィンが始まってしまうこともしばしばです。気づくといつの間にか時間が過ぎていることもあり、困ってしまいます。
また、動画を見て勉強しているときに、LINEの通知が入ると気になりますよね。このように、スマホを使って勉強するのは集中力が途切れてしまう危険がいっぱいです。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
通知や着信を一時的に切っておく方法がありますが、少し面倒かもですね。
勉強専用のタブレットを用意しましょう!

勉強専用タブレットのメリット

タブレットにも勉強以外の誘惑があるので注意が必要
マンガ② 勉強専用タブレットは”勉強専用にする強い意志”が必要

勉強に不要なアプリは禁止

勉強に使うタブレットには、勉強に使うアプリ以外は絶対に入れないようにしましょう。
(確かにゲームをやるにはタブレットの方が楽しめると思いますが・・・)

大学・専門学校に詳しい先生が間違いを指摘
先生
SNSアプリやゲームは入れないようにしましょう!

ただ、勉強用タブレットを用意したとしても、まだ誘惑はあるという点は注意が必要です。
インターネットのブラウザーやYouTubeアプリなどは、いつでも使える状態ですので遊ばないという強い意思が必要です。
強引にこれらのアプリを使えないようにすることは不可能ではありませんが、勉強での調べ事や授業動画の閲覧に必要ですからそのままにしましょう。

大学・専門学校に詳しい先生
先生
もちろん、自分をコントロールできる人は勉強の休憩用としてタブレットにゲーム入れるのも良いでしょう。スマホよりも快適にできますからね!

画面が大きく板書が見やすい

スタディサプリのように、動画中で講師が板書をした場合にスマホよりも見やすいメリットがあります。
特に数学や理科系で、板書の流れが重要な教科では顕著にその効果が分かります。
参考書にKindle等の電子書籍を使う場合も大きい画面が適している場合が多いです。

また、画面が大きい事で、次にお話しする「マルチウィンドウ」(Split View)を使って動画視聴と平行して調べ物ができます。

※iPadではSplit Viewと呼びますが本サイトではマルチウィンドウと表記します。

大学・専門学校に詳しい先生が正解を指摘
先生
タブレットの大きい画面の方が、疲労がたまりにくいと思いますよ!

タブレットのマルチウィンドウ機能のメリットと使い方

スマホだけ所有の人は、あまりマルチウィンドウのことを意識したことはないかもしれません。
スマホの場合画面が小さいため、画面中に2つのウィンドウを広げて作業するメリットがあまりないためだと思います。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
パソコンで複数のウィンドウを開いて作業するのは、お馴染みですね。

実はiPadやAndroid(バージョン7以上)タブレットでも複数のウィンドウを広げて作業できます。
これにより動画視聴を行いながら、ネット検索やPDFファイルの閲覧、メモなどを1台のタブレット端末の中で行えます。

ただし、WindowsPCのようにウィンドウが重なる訳ではなく、画面を分割して並ぶというイメージですので画面サイズは重要です。

タブレットでのマルチウィンドウの例(iPad)

タブレット(iPad)のマルチウィンドウ操作その1
図① iPadでのマルチウィンドウ 手順1
タブレット(iPad)のマルチウィンドウ操作その2
図② Dockのアイコンを長押し後ドラック 手順2

2つ目のアプリは、事前にDockに登録しておく必要があります。

タブレット(iPad)のマルチウィンドウ操作その3
図③ アプリの境界線をドラックで調整 手順3
タブレット(iPad)のマルチウィンドウ操作その4
図④ ウインドウは左右の交換もできる。

分割線をタブレットの外側にドラックするとシングルウィンドウに戻ります。

PDFで提供される教科書・資料を見ながら動画視聴

動画授業で有名どころの「スタディサプリ」は、教科書をPDFで無料配布(会員向け)しています。10インチ級のタブレットであれば、マルチウィンドウの1画面をPDFビュアーにして教科書を閲覧しながらの動画視聴で勉強できます。
ちなみに紙の教科書がイイという人は、教科書を販売してもらえますので無理にPDFで見る必要はないと思います。

動画視聴以外での勉強にタブレットをどう使うか

電子書籍の参考書も勉強に役立つし持ち運びが楽
マンガ③ タブレットで電子書籍の参考書もオススメ

電子書籍の参考書が便利

紙の参考書ほど発行数は多くないのですが、それなりの数の参考書が電子書籍として販売されています。
固定レイアウトの参考書が多いため、スマホよりもタブレットが圧倒的に使いやすいです。
電子書籍の参考書のメリットとしては下記が挙げられます。

  1. 価格が少し安いことが多い
  2. スマホでもタブレットでも読める
  3. 保管場所をとらずでいつでも読める

アマゾンの電子書籍の場合ですが、紙の書籍より若干安く購入できます。また、定額制サービスの kindle Unlimitedを使えば対象の書籍(参考書はそれほど多くない)が読み放題です。
ちなみに、kindle Unlimitedで読める本にはこんなものもあります。

おすすめの書籍(電子) Amazon.co.jp


iPadを使って参考書を3日で終わらせる東大式勉強法

一度購入すると同じユーザーならば複数の端末で読むことができます。
それぞれの端末で読み終わった位置を記憶してくれるので、端末が変わっても続きから読めます。
電子書籍は最初は違和感があるかもしれません。しかし、慣れたら便利なものです。
いつでもどこでも書籍購入でき、すぐに読み始められるので時間の有効利用が可能となります。

電子書籍を試したことない人は、kindle Unlimitedが30日間無料で使えますので試してみてください。

タブレットの使い道は他にも

自宅にパソコンがない場合は、インターネット出願をするときにタブレットを利用できます。スマホでは画面が小さいため入力ミスが発生しがちです。

大学や専門学校の情報を探すのもタブレットを利用できると思います。その時はpocketというアプリを入れておくと便利です。

タブレットを選ぶときはOSをどうするか?
学習・勉強のためのタブレットの選び方

マンガ① AndroidとiPadどっちがいいの? Windowsのタブレットは勉強用には不向きだと思います。そうするとAndroidのタブレットかiPadからの選択になると思いますが、はたしてどちら ...

勉強・学習に使うiPadの選び方とオススメ機種【2019年版】

お金を出せば超高性能なiPadがあるが、勉強にはどの機種? 第7世代のiPadが発売開始されたので、情報を更新しました(2019.10.7)。 iPadの中にも種類があるし、保存容量やWifiなど・・ ...

勉強・学習用androidタブレットの選び方
学習・勉強に最適なAndroidタブレットの選び方【2019年版】

マンガ① Androidのタブレットは選択肢が多いので選ぶのが大変 AppleのiPadと違いAndroidのタブレットは、国内外の多くのメーカーが製造しているため選択肢が多くて迷うと思います。この記 ...

-保護者向け, 受験と対策
-,

Copyright© 進学羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.