進路選択からキャンパスライフまでを漫画で解説。全ての世代の学びをサポート。学びの最終目標はより良い人生を送ること!

進学羅針盤

キャンパスライフ 入学準備

【2019年版】大学生のMacBookの選び方とオススメ機種

更新日:

MacBookはかっこいいのでイケてる大学生にオススメ
MacBookはカッコいい。スタイリッシュな大学生にオススメ

大学生になったらパソコンは必要なアイテムの一つですね。
  ノートパソコンの中でもMacBookは、「クールでかっこいい」キャンパスライフを期待できるアイテムになるはずです。

iPhone持っている人はMacBookが便利ですよ!
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
スマホで大学について調べるけんた
けんた
Macカッコイイなー。iPhone持ってるからMacにしたい!

MacBookこんな方におすすめ

  • iPhoneをすでに持っている
  • パソコンの設定が苦手に感じる
  • パソコンを買うなら品質が良いものが欲しい

iPhoneを持っている大学生にMacをオススメな理由

この記事を読んでいるiPhoneユーザーの人は、「iPhoneを買って良かった」と思っている人が多いのではないでしょうか?
  そんな体験から、「パソコンを買うのならMacBookはどうだろう?」と考えているのでは?
  そんなあなたが、MacBookを買ったとしたら、iPhoneを手にした時以上の素晴らしい体験を得ることができることでしょう。

そして、身の回りのデジタルアイテムを、Appleで統一すると、とても便利でスマートになりますよ。

1つのクラウド環境に情報や音楽、コンテンツを集約できる

MacBookとiPhoneをiCloudで同期させるとすごく便利
MacBookとiPhoneの間で、音楽・写真などのデータがクラウドで同期され、最新データのやりとりがスマートに。

iCloud、iTunesといったサービスが全てのApple製品で共通で使えます。しかも、MacBook購入後、その環境が初めから用意されています。つまり、MacBookとiPhoneの連携が簡単かつ、スムーズに行くということです。
  Windows PCの場合、スマホと連携したりコンテンツを共有する場合、ソフトウェアのインストールや設定など多少の手間がかかってしまいます。
  もちろん、Androidのスマホを持っている人の場合でも、スマホにiCloudのアプリを入れれば、MacBookとファイルのやりとりができるようになります。
  また、GoogleDriveなどのオンラインストレージで、ファイルのやりとりや同期も可能です。

iPhoneとの直接連携作業ができる

この機能、私が学生の時に欲しかった・・すごい便利な機能です。Macのデスクトップで右クリックすると下のようなウインドウが出ます。 Macのデスクトップ右クリック

「iPhoneまたはiPadから読み込む」メニューで写真を直接読み込めます。コレを選ぶとiPhoneのカメラが自動で立ち上がり、撮影OKな状態になります。
  そして、撮影するとすぐにjpgファイルがデスクトップに保存されます。また、「書類をスキャン」の場合、pdfファイルが作成されます。

スマホで大学について調べるけんた
けんた
こいつがスキャナーのかわりになるのか・・・

これは特に理系の大学生にメリットが大きい機能です。
  実験をしながら様々なものをメモったり、状況を写真撮影したりして記録を残すのが実験ノートです。 スマホとの直接連携で、リアルタイムにデジタル化した実験ノートを作れ、効率的です。

講義でも効率的に、デジタルノートを作れるのではないかと思います。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

iPhoneユーザーにはMacが簡単?

iPhoneのアイコンとMacのアイコンはほぼ共通しています。 また、操作感も似ているのでフィーリングでなんとかなると思います。 普段使う設定関係も、Windowsよりも簡単にできるハズです。

パソコンが苦手な人でも使いこなせるのがMacの特徴です。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

大学生がMacを所有するデメリット

大学生がMacを使うときに懸念されるデメリットもいくつかあります。

アプリの種類が少ない

Macの場合、主要なアプリの入手先はAppleのApp Storeになると思います。 App Storeのアプリで主要なものは日本語に対応していますが、少し変わったものだと、メニューが英語だったりして使いにくいのが現状です。
  ただ、皆さんが多種多様なアプリを使うかというと、そうでは無いかと思います。
  大学生のパソコンの主な使用用途は、レポート作成、就活の情報収集、普段のネットサーフィン、メールくらいではないでしょうか?

レポート作成に必要なソフト(例えばワードやエクセル)については普通にMacでも使えます。 特にワードやエクセルについてはWindowsとのファイル互換性もほぼ問題ない状態です。
  ただし、WordやExcelといったアプリは別売りですので、Macに最初から入っている「Pages」をWordの代わりに使えば余計な出費を避けられます。同様に、ExcelやPowerPointとほぼ同機能のアプリも、初めから搭載されています。
  ※パソコンでゲームを大量にしたい人は、Windowsの方がゲームアプリの種類が多いのでMacはやめた方が良いです。

特殊なアプリを使わない限りMacでも問題はないと思います。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

周辺機器の購入時に注意が必要

マウス、外付けのDVDドライブなど、後から欲しい周辺機器は結構あると思います。 その時に「Mac対応」の機器を買わないと動かなかったり、本来の性能を発揮できなかったりします。
  私の経験上、外付けHDDやUSBメモリーについては、ほぼどんなものでも使えます。問題になるのは、外付けのDVDやブルーレイドライブ(光学ディスクドライブ)ではないかと思います。
  MacBookの全ての機種が光学ディスクドライブを内蔵していないので、必要に応じて別途用意が必要です。もっとも、光学ディスクが必要になる場面は最近はあまり無いかと思います。
  マウスについても、ボタンが多数ついているモデル(ゲーム用とか)ではMac対応品でないと使えませんが、普通のマウスであれば大抵使えます。

心配な人はApple純正品を買いましょう。高価ですがスタイリッシュで高品質です。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

キーボードの操作が一部Windowsとは異なる

初めてMacを使うと戸惑うのがキーボードの違いです。おそらく皆さんは、多少なりともWindowsを使用したことはあると思います。Windowsとの大きな違いは日本語への切り替えやショートカットキーの違いではないかと思います。
  windows_keymap mac_keymap_jp 例えばショートカットキーですが、ペーストについては
Windows 「controlキー」+「Vキー」
Mac   「commandキー」+「Vキー」
となります。
一応Macにもcontrolキーはあるのですが・・。

キーの多少の違いはありますが、すぐに慣れてしまうと思います。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

注意ポイント

MacではUS配列のキーボードを選ぶことができます。とてもスタイリッシュでカッコイイので私は使っています。
しかし、@や+など記号の位置が日本語配列と異なるのでたまに戸惑います。なので、使いやすさを求める人は日本語JIS配列のキーボードにしましょう。

mac_keymap_us

周りはWindowsユーザーが多いので少数派

大学生の多くの人が、WindowsのPCを持ってくるのではないかと思います。周囲にMacユーザーがいないと何が困るのかといえば、 「分からない時に、教えてくれる人がそばにいない」ということぐらいでしょうか。

そういう時は大抵ネットで調べれば、問題解決できると思いますので問題ないかと思いますよ。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
ガッツポーズのけんた
けんた
周りにMac持っている人が少ないからカッコイイんじゃん!

低価格なMacは無い(高価)

MacBookを購入するにあたり、一番ネックなのがコレ。
Apple製品は高価。 十万円を切るノートパソコンはほとんど無いということ。
  Windowsであれば、機能を絞ることにより安いもので3万円台から購入できます。
しかし、高価な分Appleの製品は妥協がなく高性能、高品質なことは間違いありません。
  MacBookのボディーはアルミ製。モニター画面の表面はガラスです。外見も質感がとても高級な香りが漂います。
  それに対し、安物のWindowsノートPCはプラスチックが多くを占めています。
  このことからも、MacBookが高価になってしまうのは仕方がないのかもしれません。
  私が最終的にMacを仕事に使うことになったものも、高性能・高品質だからです。特に最近のMacは、アプリがフリーズすることがほとんどありません
  Windowsも昔よりは安定していますが、毎日仕事で使うと1週間に1回くらいのペースでフリーズを経験します。
  もう一つ重要な事は、高性能なので長年使えます。私が使っているMacBook(Pro)で一番古いものは10年以上前のものですが、バッテリーを交換し、まだ現役です。
  WindowsノートPCも多く保有していますが、古いものは全く使い物になりません。
  そんなことから、Macは中古品の価格も高値です。少し古いモデルをネットオークションに出品しても、WindowsPCとは比較にならない値段がつくことが多いです。

メモ

現在販売しているMac Book Proを、最大パフォーマンスにカスタマイズして注文すると なんと80万円超!まさにプロの道具ですね。

こんな大学生にはMacは不向きかも

プログラミングをする情報系・工学系学科の人はMacは不向きかもしれません。 最近はMacでもWindowsやAndroidのプログラムを作れますが、授業はWindowsを前提とする可能性があります。
  とは言え、IT技術者やプログラマを目指すのであれば、Macも触れておいたほうが良いと思います。

MacにWindowsを入れる(インストール)という選択肢もありますよ!
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

MacにWindowsを入れて、1台2役という方法もあります。
  私の保有するMacの全てにWindowsが入っていて、作業内容によりOSを切り替えたりして使用しています。
  MacにはBoot Campというソフトウェアが初めから入っており、比較的簡単にWindows10を入れる(インストール)ことができます。
  BootCampでWindowsがインストールされたMacBookでは、電源投入時にOptionキーを押すことにより、MacOSとWindowsどちらのOSで起動するかを選ぶことができます。

また、VMwareとかParallels Desktopというアプリを購入してMacBookにWindows10を入れる方法もあります。こちらの方法では、MACとWindowsを同時に使うことができます。
  これは仮想化という技術で、MACのデスクトップ上にWindows10のデスクトップがウィンドウとして現れる感じです。興味ある人は下のバナー(別ウィンドウで開きます)から確認してください。

ちなみにParallels Desktopはアカデミック価格の用意があります。また、無料トライアルがありますので試してみてください。

Boot CampよりもParallels Desktopの方がセットアップが簡単だと思いますよ!
大学・専門学校に詳しい先生
先生
OKするけんた
けんた
後でWindowsにしておけば良かった!と思っても、MacならWindowsを入れられるんだね!
WindowsのPCにはMacOSは入りませんからね。
大学・専門学校に詳しい先生が困りながら解説
先生

Mac Bookのラインナップ

12インチモデルのMac Bookは生産が終了し、Apple公式サイトではもう見ることができなくなりました。したがって、現在のラインナップはMacBook AirとMacBook Proの2つになります。

Mac Book Air

13インチサイズのディスプレイを搭載しており、モバイル性と作業性のバランスに優れていると思います。メイン使用のPCとしても十分な性能です。

Mac Book Pro

13インチと15インチのディスプレイサイズをラインナップしています。超高性能なのでプロの道具として間違いないものと思っていますが高価です。

カスタマイズは必要か

MacBookはメモリーやストレージ容量を変更することができます。しかし、初めから十分な容量を備えているため、一般的な使用用途ではこれらの変更は要らないと思います。

どこでMacを買うとお得なのか?

基本的に値引きをしない事で有名なApple。家電量販店で値引き交渉をしても、安く買えた事はありません。
  大学生がMacを購入する時は実は学割が効きます。Apple公式サイトのショップに「学生・教職員ストア」があり、若干の割引で購入できます。

学割がきいても公式ショップが安いとは限らない

割引されないApple商品ですが、ネットショッピングではお得に手に入れることが可能です。

Mac購入のポイント

ショッピングサイトによってはポイントをもらえるので、それを差し引くと公式サイトの学割よりお得になることがあります。
タイムセールで安い日やポイント還元率が高くなるイベントを狙えば、お得にMacを手に入れることができます。

受験勉強で元気付けるママ
ママ
とりあえずカートに入れたわ!あとはポイントが多い日にポチッ。
ポイントを使って、マウスやキャリングバッグを合わせて購入するのはいかがでしょうか?
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

ヤフーショッピングや楽天で『MacBooK』などと検索すると、カテゴリーを絞り込んでも、余計な商品が検索されPC本体の最安値を特定するのに手間がかかります。
  その場合、商品検索するときは型番で検索すると商品の比較が簡単にできます。しかし、本体カラーや構成で型番が異なるので、少しめんどくさいと思います。
  本ページのショッピングサイトへのリンクでは、型番を使用した検索でダイレクトに価格比較をできるようにしてありますのでご利用ください。

文系大学生にオススメするのはMac Book Air

文系大学生のレポート作成は文章を書くのがメインとなるでしょう。 もちろん、表計算やグラフの挿入もあるでしょうが、パワーのあるMacBookは必要ないと考えられます。
文系大学生が優先すべき機能は携帯性とコスパです。バッテリーの持ち時間は、全てのMacBookシリーズで10時間使用できるので問題ありません。

携帯性を考えると、画面サイズが13インチまでが良いと考えられます。
  記憶容量(SSD)についても標準の128GBあれば十分だと思います。
  したがって、文系大学生にオススメのMacBookは「Mac book Air」です。
  MacBook Proにも画面13インチサイズがラインナップされていますが、少し高価になります(大体2万円くらい)。
  レポート作成用途なら、ここはコスパを優先させるべきかと考えます。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
保存容量が不足したら、クラウドの保存先を利用すれば良いので、128GBでも良いと思いますよ!

そのMac Book Airですが、2019年10月現在「2017年発売モデル」と「2018年発売モデル」「2019年発売モデル」の3種類が購入できます。
  ただし、Apple公式サイトでは旧モデルの販売は終了しています。旧モデルの購入はYahooショッピングや楽天で9万円台で購入できそうです。
  この2つのモデルの違いや購入方法については「【2019年版】Mac Book Airの比較と選び方、文系大学生に最適なのは?」でご紹介していますので参考にしてください。

本記事では以下に「2017年発売モデル」をご紹介します。こちらのモデルは本体カラーがシルバーしかないのですが、性能は十分です。
  ヤフーショッピングのMacBook売り上げ1位(2019/6月)のモデルです。公式サイトではもう販売されていません。在庫がなくなると購入できなくなるので欲しい人は急いでください。

MacBook Air13インチ
Core i5(第5世代),128GB SSD,メモリ8GB
2017年発売モデル

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

実売価格帯 9万円台〜
※価格は変動するので下記のボタンを押して確認してください。この商品はヤフーがお得みたいです。

理系大学生にオススメするのは15インチのMac Book Pro

上記でご紹介した文系大学生向け機種でも良いのですが、理系の場合、研究室に配属され、論文を書く時間が長くなります。
  画面のサイズが大きい方が疲れにくいし、作業効率が良いので15インチのMac Book Proをオススメします。
  また、図表作成にフォトショップやイラストレータ等の、比較的PC性能を要求されるソフトウェアを使用することが多いのでスペックは高い方が良いです。
  この15インチのMac Book Proはデザイン系や美術系の大学生にもオススメのMacです。
  しかし、高いです・・・。特に本機種は2019年5月22日に発売された最新モデルで、前モデルよりCPUの速度が少し早くなりました。
 旧モデルもまだ販売しているようですので、下記の記事も参考にしてください。

mac book proを安く買おう
【2019年版】理系大学生のMac book Pro15インチは旧モデルがオススメ

マンガ① MacBookPro15インチが欲しいなら2019モデルより2018モデルの売れ残りが狙い目 Mac Book Pro 15インチ2018モデルと2019モデルの違い Mac Book Pr ...

高性能でスタイリッシュ
理系大学生に最適なMac Book Pro
Mac Book Pro 15インチ
Core i7(第9世代),SSD:256GB,メモリ16GB
2019年発売モデル
スペック概要 CPU:6コア2.6GHz Intel Core i7(第9世代)
メモリ:16GB
保存容量:256GB SSD
画面サイズ:15.4インチ(Retina)
グラフィック:Radeon Pro 555X
駆動時間:10時間(最大)
重量:1.83Kg
カラー:
シルバースペースグレイ
↓カラーを選択↓
本体カラー シルバー

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

実売価格帯 23万円台〜 2019/6/24調べ
※価格は変動するので下記のボタンを押して確認してください。この商品はヤフーと楽天がお得みたいです。
※下記ボタンの本体カラーは「シルバー」です。
 
本体カラー スペースグレイ

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

実売価格帯 24万円台〜 2019/6/24調べ
※価格は変動するので下記のボタンを押して確認してください。この商品はヤフーがお得みたいです。
※下記ボタンの本体カラーは「スペースグレイ」です。
 

最新モデルのMacBookProは手が出ないという人は、2018年モデルがオススメです。在庫がなくなる前の今が買い時だと思います。気になる人は下の記事をご参照ください。

mac book proを安く買おう
【2019年版】理系大学生のMac book Pro15インチは旧モデルがオススメ

マンガ① MacBookPro15インチが欲しいなら2019モデルより2018モデルの売れ残りが狙い目 Mac Book Pro 15インチ2018モデルと2019モデルの違い Mac Book Pr ...

Macをカッコイイ、使えるパートナーに

Macをオススメしない記事がインターネット上に多く見られます。例えば、ソフトが少ないとかファイルの互換性が無いとか・・・。
  コレらを主張する人のほとんどは、昔のMacのイメージを払拭できていないのでは無いかと思います。
  Macは優秀で、何よりもAppleはユーザー目線で様々な改良をしていることが評価できると思います。
  普通にiPhoneを使えている人だったらWindowsよりもMacの方が簡単に操作できると思います。
  Macカッコイイと思った人はぜひオススメなので使ってみてください。

Apple関連記事

勉強・学習に使うiPadの選び方とオススメ機種【2019年版】

お金を出せば超高性能なiPadがあるが、勉強にはどの機種? 第7世代のiPadが発売開始されたので、情報を更新しました(2019.10.7)。 iPadの中にも種類があるし、保存容量やWifiなど・・ ...

続きを見る

-キャンパスライフ, 入学準備
-

Copyright© 進学羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.