キャンパスライフ 入学準備

【2021年版】大学生のMacBookの選び方とオススメ機種

MacBookはかっこいいのでイケてる大学生にオススメ
MacBookはカッコいい。スタイリッシュな大学生にオススメ

大学生になったらパソコンは必要なアイテムの一つですね。
  ノートパソコンの中でもMacBookは、「クールでかっこいい」キャンパスライフを期待できるアイテムになるはずです。

iPhone持っている人はMacBookが便利ですよ!
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
あこがれ
大学生
ななみ
Mac Bookステキだわー。iPhone持ってるからMac Bookにしたい!

MacBookこんな方におすすめ

  • iPhoneをすでに持っている
  • パソコンの設定が苦手に感じる
  • パソコンを買うなら品質が良いものが欲しい

1.iPhoneを持っている大学生にMacをオススメな理由

この記事を読んでいるiPhoneユーザーの人は、「iPhoneを買って良かった」と思っている人が多いのではないでしょうか?
  そんな体験から、「パソコンを買うのならMacBookはどうだろう?」と考えているのでは?
  そんなあなたが、MacBookを買ったとしたら、iPhoneを手にした時以上の素晴らしい体験を得ることができることでしょう。

身の回りのデジタルアイテムを、Appleで統一すると、とても便利でスマートになりますよ。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

1-1.1つのクラウド環境に情報や音楽、コンテンツを集約できる

MacBookとiPhoneをiCloudで同期させるとすごく便利
MacBookとiPhoneの間で、音楽・写真などのデータがクラウドで同期され、最新データのやりとりがスマートに。

iCloud、iTunesといったサービスが全てのApple製品で共通で使えます。しかも、MacBook購入後、その環境が初めから用意されています。
  つまり、MacBookとiPhoneの連携が簡単かつ、スムーズに行くということです。
  Windows PCの場合、スマホと連携したりコンテンツを共有する場合、ソフトウェアのインストールや設定など多少の手間がかかります。
  また、Androidのスマホをの場合でも、スマホにiCloudのアプリやGoogleDriveアプリを入れれば、MacBookとファイルのやりとりができるようになります。
  なお、iCloudについては無料で5ギガバイトまで使えますが、130円/月払えば、50ギガバイトまで使えます。(他に200G、2Tのプランあり)

1-3.iPhoneとの直接連携作業ができる

この機能、私が学生の時に欲しかった・・すごい便利な機能です。Macのデスクトップで右クリックすると下のようなウインドウが出ます。

macのディスクトップ上で右クリックした時のコンテキスト

「iPhoneまたはiPadから読み込む」メニューで写真を直接読み込めます。
  コレを選ぶとiPhoneのカメラが自動で立ち上がり、撮影OKな状態になります。
  そして、撮影するとすぐにjpgファイルがデスクトップに保存されます。
  また、「書類をスキャン」の場合、pdfファイルが作成されます。

大学生ななみ
大学生
ななみ
スマホがスキャナーのかわりになるなんて・・便利ね。

これは特に理系の大学生にメリットが大きい機能です。
  実験をしながら様々なものをメモったり、状況を写真撮影したりして記録を残すのが実験ノートです。
  スマホとの直接連携で、リアルタイムにデジタル化した実験ノートを作れ、効率的です。(レポートはそこからコピペで作れる)

講義でも効率的に、デジタルノートを作れるのではないかと思います。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

他にも、MacとiPhoneでクリップボードを共有したり、連係スケッチと連係マークアップという便利な機能もあります。

1-4.iPhoneユーザーにはMacは簡単です

iPhoneのアイコンとMacのアイコンはほぼ共通しています。
  また、操作感も似ているのでフィーリングでなんとかなると思います。
  普段使う設定関係も、Windowsよりも簡単にできるハズです。(というか、設定画面開く機会が少ない)

パソコンが苦手な人でも使いこなせるのがMacの特徴です。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

2.大学生がMacを所有するデメリット

大学生がMacを使うときに懸念されるデメリットもいくつかあります。

2-1.アプリの種類が少ない

Macの場合、主要なアプリの入手先はAppleのApp Storeになると思います。
  App Storeのアプリで主要なものは日本語に対応していますが、少し変わったものだと、メニューが英語だったりして使いにくいのが現状です。
  ただ、皆さんが多種多様なアプリを使うかというと、そうでは無いかと思います。
  大学生の場合、レポート作成、就活の情報収集、普段のネットサーフィン、メールなどが主な使用用途だと思います。

レポート作成に必要なソフト(例えばワードやエクセル)については普通にMacでも使えます。 特にワードやエクセルについてはWindowsとのファイル互換性もほぼ問題ない状態です。
  ただし、WordやExcelといったアプリは別売りですので、Macに最初から入っている「Pages」をWordの代わりに使えば余計な出費を避けられます。
  同様に、ExcelやPowerPointとほぼ同機能のアプリも、初めから搭載されています。
 

特殊なアプリを使わない限り、Macでも問題はないと思います。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

2-2.周辺機器の購入時に注意が必要

私の経験上、外付けHDDやUSBメモリーについては、ほぼどんなものでも使えます。
  問題になるのは、外付けのDVDやブルーレイドライブ(光学ディスクドライブ)ではないかと思います。
  MacBookは光学ディスクドライブを内蔵していないので、必要に応じて別途用意が必要です。
  もっとも、光学ディスクが必要になる場面は最近はあまり無いかと思います。
  マウスについても、ボタンが多数ついているモデル(ゲーム用とか)ではMac対応品でないと使えませんが、普通のマウスであれば大抵使えます。

2-3.キーボードがWindowsと若干異なる

初めてMacを使うと戸惑うのがキーボードの違いです。
  おそらく皆さんは、多少なりともWindowsを使用したことはあると思います。
  Windowsとの大きな違いはショートカットキーの違いではないかと思います。

あこがれ
大学生
ななみ
私初心者だからショートカットキーなんか使わないわよ!
ショートカット覚えた方がいいですよ・・それは別として、要は慣れなので気にしなくてまOKです。
大学・専門学校に詳しい先生が困惑する
先生
ですが、windowsPCに無い謎の刻印があるキーがあります。
先生目が点
先生
先生ビシッと指摘
先生
大学生ななみ
大学生
ななみ
!!・・なに?
mac_keymap_jp
Macのキーボドには特殊な記号が刻印されている
普段Windowsを使う機会が多い人は戸惑いますが、すぐに慣れてしまうと思います。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

2-3.周りはWindowsユーザーが多いので少数派

大学生の多くの人が、WindowsのPCを持ってくるのではないかと思います。
  周囲にMacユーザーがいないと何が困るのかといえば、「分からない時に、教えてくれる人がそばにいない」ということぐらいでしょうか。

そういう時は大抵ネットで調べれば、問題解決できると思いますので問題ないかと思いますよ。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
そうか!
大学生
ななみ
そうか・・とりあえずGoogleさんに聞けばいいのか!

2-4.低価格なMacは無い(高価)

MacBookを購入するにあたり、一番ネックなのがコレ。
Apple製品は高価。 十万円を切るノートパソコンはほとんど無いということ。
  Windowsであればかなり安いノーパソを買えますが、性能はピンキリだし、当たり外れが大きいです。
  私が最終的にMacをメインに使うことになったものも、高性能・高品質だからです。
  やはり普段使う道具は、自分が納得したものでないとパフォーマンスが落ちる気がします。
  ちなみに、Macは中古品の価格もかなり高値です。これは中古でもMacが欲しいと言う人が多い証拠だと思います。

3.こんな大学生にはMacは不向きかも

プログラミングをする情報系・工学系学科の人はMacは不向きかもしれません。
  プログラミングの授業はWindowsを前提とする可能性があります。
  とは言え、IT技術者やプログラマーを目指すのであれば、早くからMacも触れておいたほうが良いと思います。

MacにWindowsを入れる(インストール)という選択肢もありますよ!
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

MacにWindowsを入れて、1台2役という方法もあります。
(ただし、最新のM1チップ搭載のMacは裏技が必要です。)  私の保有するMacの全てにWindowsが入っていて、どうしてもWindowsのソフトを使わなければならない時にはMacでWindowsを使っています。

大学生ななみ
大学生
ななみ
ちょっとまって!それならば、WindowsPC買う意味ないじゃん!
はい。その通りです。Mac一台で何とかなってしまいますから!
大学・専門学校に詳しい先生がドヤ顔
先生

MacにはBoot Campというソフトウェアが初めから入っており、比較的簡単にWindows10を入れる(インストール)ことができます。
  電源投入時にOptionキーを押すことにより、MacOSとWindowsどちらのOSで起動するかを選ぶことができます。

また、VMwareとかParallels Desktopというアプリを購入してMacBookにWindows10を入れる方法もあります。
  こちらの方法では、MACとWindowsを同時に使うことができます。
 

Boot CampよりもParallels Desktopの方がセットアップが簡単だと思いますよ!
大学・専門学校に詳しい先生
先生
そうか!
大学生
ななみ
後でWindowsにしておけば良かった!と思っても、MacならWindowsを入れられるんだね!
WindowsのPCにはMacOSは入りませんからね。
大学・専門学校に詳しい先生が困りながら解説
先生

注意

最新のMac book AirやMac book Pro13インチはプロセッサーにApple M1チップを搭載しています。
  現在、これらのMacでは普通にWindows10を入れられません。(Arm版Windows10が必要)
  ですが、それほど遠くない時期に改善されると思われます。

3.MacBookのラインナップ

現在のラインナップはMacBook AirとMacBook Proの2つになります。

3-1.MacBook Air

13インチサイズのディスプレイを搭載しており、モバイル性と作業性のバランスに優れていると思います。

普通の大学生であればメイン使用のPCとしても十分すぎる性能です。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

3-2.MacBook Pro

13インチと16インチのディスプレイサイズをラインナップしています。
  処理速度が速いことが特徴です。
  ですが、Mac Book Proを買うのであれば16インチモデルが良いです。
  その理由は、13インチMac Book ProとMac book Airを比較した場合、圧倒的にAirの方がコスパが良いからです。

超高性能なのでプロの道具として間違いないものと思っていますが高価です。
理系やデザイン系の大学生にオススメです。
大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生

3-2.カスタマイズは必要か

MacBookシリーズはApple公式ショップで購入すると、メモリーやストレージ容量を変更することができます。
  しかし、初めから十分な容量を備えているため、一般的な使用用途ではこれらの変更は要らないと思います。

4.どこでMacを買うとお得なのか?

基本的に高価なApple製品。少しでもお得に手に入れたいと誰しもが思うはずです。
  大学生がMacを購入する時は実は学割が効きます。
  Apple公式サイトのショップに「学生・教職員ストア」があり、若干の割引で購入できます。
  また、楽天でも学割が効く(送料無料)場合があります。

4-1.学割がきいても公式ショップが安いとは限らない

割引されにくいApple製品ですが、ネットショッピングではお得に手に入れることが可能です。

Mac激安購入のポイント

ショッピングサイトによってはポイントやキャッシュバックをもらえるので、それを差し引くと公式サイトの学割よりお得になることがあります。
  また、○○Pay決済すれば還元される事もあるのでさらにお得です。
  さらに、さらに、タイムセールで安い日やポイント還元率が高くなるイベントを狙えば、超お得にMacを手に入れることができます。

あこがれ
大学生
ななみ
とりあえずカートに入れたわ!あとはポイントが多い日にポチッ。

5.文系大学生にオススメするのはMacBook Air

文系大学生のレポート作成は文章を書くのがメインとなるでしょう。
  もちろん、表計算や写真の挿入もあるでしょうが、パワーのあるMacBookまでは必要ないと考えられます。
  しかも、最新のMac Book Air(2020年11月発売)はApple M1チップをプロセッサに搭載したため、一つ前のモデル(Intel i3 i5)よりも大幅に高速動作になってます。
  M1チップのもたらした恩恵は、速度だけではなく、バッテリー駆動時間が大幅に向上し、15時間(カタログ値)も使えます。(前モデルは11時間)

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
MacBook Airの記憶装置SSDは256GB(標準)搭載しています。まず足らなくなることは無いと思います。なお、保存容量が不足したら、クラウドの保存先を利用すれば良いので、あまり気にする必要がありません!
Mac Book Air M1チップ搭載!
最新(2020秋モデル)のMac Book Air

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。


カラー:シルバー

スペック概要
  • CPU:Apple M1 8コア
  • メモリ:8GB
  • 保存容量:256GB
  • ディスプレイ:13.3インチ
  • 解像度:2560x1600ドット
  • 端子:USB4 Type-c 2基
    ただし、充電、DisplayPort、Thunderbolt3を兼ねる
  • キーボードバックライト:あり
  • 駆動時間:15時間(インターネット閲覧)
  • 重さ:1.29kg
  • 発売開始時期:2020年11月
その他の本体カラー
スペースグレイ

ゴールド
ショッピングサイトと価格確認
※価格は変動します。下記ボタンで確認してください。
シルバー実売価格帯:11万円台〜 確認日2020/12/25
↑prime対象商品です。
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。
スペースグレイ実売価格帯:11万円台〜  確認日2020/12/25
↑prime対象商品です
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。
ゴールド実売価格帯:11万円台〜 確認日2020/9/10
↑prime対象商品です
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。

6.理系、デザインCG系大学生にオススメのMacBook

研究活動をする理系大学生にオススメするのは16インチのMacBook Pro

上記でご紹介したMacBook Airでも良いのですが、理系の場合、研究室に配属され、論文を書く時間が長くなります。
  画面のサイズが大きい方が疲れにくいし、作業効率が良いので16インチのMac Book Proをオススメします。
  また、理系では図表作成にAdobeフォトショップやイラストレータ等の、比較的PC性能を要求されるソフトウェアを使用することが多いのでスペックは高い方が良いです。
  特にMac BookPro16インチをオススメする専門分野は、建築設計や機械設計の分野(3D-CADの利用)、情報系でCGを扱う分野(3Dモデリングソフト)が代表的です。
  その他、理系ではありませんが、美術系のCGやデザイン、映像やアニメーション制作の分野もこのMacBook Pro16インチは良い仕事をしてくれるはずです。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
残念ながら、プロセッサは最新のApple M1ではありませんが、高速に動作します。

また、MacBook Pro16インチは最小構成でも記憶装置が512GB SSDなので容量に余裕があります。
  前述したようにWindows10を入れて、MacとWindows10の両方が使えるノートパソコンに仕立てることができます
  CPUやメモリにも余裕があるので、macOSのバックグラウンドでWindowsを動かしても大丈夫です。Windowsが必要になるかもしれない人は検討してみてください。

Mac Book Pro16インチはオススメと言っても、あくまでも理想であって、レポート程度であればMacBook Airで十分で、軽量小型なので、持ち運びにも便利です。
  画面が狭くとも高速なMacが欲しい場合はMacBook Pro13インチも視野に入れても良いでしょう。さいわい、13インチのMacBook ProはMacBook Airに数万円金額を足せば手に入る価格です。(13インチのMacBook Proについては後述します。)
  しかし、高価です・・・。
  価格面で新品に手が出ないと言う人は、中古も検討する価値はあります。多少古くともMacBook Proは高品質なので使えるはずです。詳しくは下の記事で書いています。

mac book proを安く買おう
【2020年版】大学生のMacbook選び、中古を探して安く買おう
MacBook Pro 16インチ
Core i7(第9世代),SSD:512GB,メモリ16GB
超高性能で大画面。理系大学生に理想的なMacBook Pro

CADを使って設計する人。図表を多用する論文を書く人。画像処理をする人。Windows10をMacに入れたい人。

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

本体カラーはシルバー

スペック概要
  • CPU:Intel Core i7(第9世代)2.6GHz 6コア
  • メモリ:16GB
  • 保存容量:512GB SSD
  • ディスプレイ:16インチRetina
  • 解像度:3072x1920ドット
  • グラフィック:Radeon Pro 5300M搭載
  • 端子:Thunderbolt 3(USB-C)4個
    DisplayPort,Thunderbolt(最大40Gb/s),USB 3.1 Gen 2(最大10Gb/s)を兼ねる。
  • キーボードバックライト:あり
  • Touch Bar搭載
  • 駆動時間:11時間
  • 重さ:2kg
  • 本体カラー:シルバースペースグレイ
  • 発売開始時期:2019年11月
その他の本体カラー
本体カラー:スペースグレイ
オススメ理由
  • 画像や動画が絡んでも大抵のことはこなせるハイパワー
  • 画面サイズが大きいうえ、Retinaディスプレイなので高精細である。色再現もかなりいい。
  • 大型ノートパソコンであるが、バッテリー駆動時間が長い。
ショッピングサイトと価格確認
※価格は変動します。下記ボタンで確認してください。
本体カラー・シルバー実売価格帯:27万円台〜 確認日2020/9/10
この商品はAmazonがお得みたいです(ポイントやキャッシュバックは考慮していません)。
↑Amazonの該当ページが開きます。
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。
本体カラー・スペースグレイ実売価格帯:27万円台〜 確認日2020/9/10
この商品はAmazonがお得みたいです(ポイントやキャッシュバックは考慮していません)。
↑Amazon's choiceです。
Amazonの該当ページが開きます。
↑ヤフーショッピング内での最安値が分かります。
↑楽天内での最安値が分かります。

最新モデルのMacBook Proは手が出ないという人は、中古品も検討する価値があります。気になる人は下の記事をご参照ください。

mac book proを安く買おう
【2020年版】大学生のMacbook選び、中古を探して安く買おう

7.Macをカッコイイ、使えるパートナーに

Macをオススメしない記事がインターネット上に多く見られます。例えば、ソフトが少ないとかファイルの互換性が無いとか・・・。
  コレらを主張する人のほとんどは、昔のMacのイメージを払拭できていないのでは無いかと思います。
  Macは優秀で、何よりもAppleはユーザー目線で様々な改良をしていることが評価できると思います。
  普通にiPhoneを使えている人だったらWindowsよりもMacの方が簡単に操作できると思います。
  Macカッコイイと思った人はぜひオススメなので使ってみてください。

Apple関連記事

勉強・学習に使うiPadの選び方とオススメ機種
勉強・学習に使うiPadの選び方とオススメ機種【2021年版】

続きを見る

mac book proを安く買おう
【2020年版】大学生のMacbook選び、中古を探して安く買おう

続きを見る

TOPページに戻る

-キャンパスライフ, 入学準備
-