就活とスキル武装 社会人のためのIT・プログラミング学習

侍エンジニアプラスのメリット・デメリット|サブスクでお得に学ぶプログラミング

侍エンジニアプラスのメリット・デメリットまとめ。こんな人にオススメ。
先生
先生
この記事では格安プログラミングスクール侍エンジニアプラスの良いところや悪いところについて解説します。
料金が安くて気になってたのよね!
良い意味でも悪い意味でも・・
なるべくお金をかけずにプログラミングを学びたいから詳しく教えて!
社会人ななみ
社会人ななみ
先生
先生
この記事を書くために、会員になって全カリキュラムに目を通したので、元IT系教員の目線で辛めに解説したいと思います。

「侍エンジニアプラス」とは?何が学べる?

侍エンジニアプラスは月額3,278円(込)というロープライスで学べるオンラインプログラミングスクールです(月額サブスク)。
  多くの教材を取り揃えているのが特徴の一つですが、おおよそ下記の5つについて学べると考えても良いでしょう。

  1. Webデザインの基礎やツール
  2. HTML,CSS,JavaScript(基本〜中級レベル)
  3. WordPressを使用したWebサイト作成
  4. PHP/Laravelを用いたWebアプリ開発
  5. Ruby on Railsを用いたWebアプリ開発
先生
先生
他にもいくつか学べることはありますが、上記以外は基礎的な部分が中心です。

基礎的な部分といっても、IT系の学習を初めてする人にとっては十分すぎる内容です。
  この他に学べる内容は公式サイトで全カリキュラムを見ることができますので直接ご確認ください。
  ただ、パソコンだと少しリンクがわかりにくいので下記を参考にしてください。

侍エンジニアプラスのカリキュラムの確認方法
侍エンジニアプラスのカリキュラムの確認方法

\確認はこちらからどうぞ/

「侍エンジニアプラス」のメリット・デメリット

「侍エンジニアプラス」3つのメリット

  1. とにかく月額料金が安い
  2. サブスク料金内で全ての教材にアクセス可能
  3. 月一回のマンツーマンレッスンを受けられる

侍エンジニアプラスのメリット・デメリット1 とにかく月額料金が安い

月額サブスク制のプログラミングスクールはいくつかありますが、「侍エンジニアプラス」は月額3,278円(込)。
  これは他のプログラミングスクールと比較すると圧倒的に格安です。
  通常、プログラミングをマスターするには半年程度かかる場合が多いのですが、半年分の料金にしてもたったの19,668円(込)です。

なんか安すぎて不安だわ・・大丈夫なの?
社会人ななみ
社会人ななみ
先生
先生
大丈夫ですよ!
その理由は学習システム・教材は基本的に本家の侍エンジニアのコースと同じだからです。
本家サムライエンジニアって何十万も料金がかかるコースばっかりじゃない!
それと同じだなんて・・
社会人ななみ
社会人ななみ

詳しくは「安くても大丈夫?侍エンジニアプラスは安くても優れている納得の理由とは?」という記事で書いていますが、直接サムライエンジニアの担当者に聞いた話なので間違いありません。
  本家との大きな違いは下記の3つです。

侍エンジニア本気との違い

  1. 専属コーチによるマンツーマンレッスンがない
  2. 転職サポートがない
  3. 一部の教材については本家受講者だけ使用できる

※例えば、HTML/CSS/JSや各ツールのWebフロントエンド開発周り、Webデザインの教材、PHPやRubyの教材はほぼ共通しているらしいです。

先生
先生
違いはこれだけなのに、この価格で何十万もする教材を使えるのはハッキリいってお得ではないでしょうか?

\お得そうなのですぐ使ってみたいという人はコチラ/

1ヶ月で退会しても違約金等はありません

侍エンジニアプラスのメリット・デメリット2 サブスク料金内で全ての教材にアクセス可能

侍エンジニアプラスには38種類もの教材が用意されており(2021/8/24現在)、サブスク料金内で全て使うことができます。
  とはいえ、プログラミングの学習では特定の開発言語について学ぶのが普通です。
  なので、このメリットは「学ぶべき開発言語に迷っている人」が色々試してみるといった使い道に丁度良いと思います。
  例えば、「とりあえずWeb開発の基本から学び始めてみて、様子を見ながら向かうべき方向を定める」ということも不可能ではありません(下図)。

侍エンジニアプラスのカリキュラム体系図
図:侍エンジニアプラスのカリキュラム体系
先生
先生
他のプログラミングスクールでは入学時に開発言語を決める必要があります。
侍エンジニアプラスであれば学びながら決めることも可能です。

すべての教材にアクセス可能ですから、過去にプログラミング学習をしたことある人の場合(挫折を含む)、自分に必要な部分だけを学ぶということもできるので効率的に学び直しが可能です。

教材のイマイチなところ

・学ぶ順番は自分次第

全ての教材にアクセスできるため、どの教材から始めても良いところが逆に初心者を迷わせると思います。
  迷った人は無料レッスンチケットを使ってエンジニア(講師)に相談することも可能です。

・一部の言語は深く学べない

例えばPythonも学べるのですが、かなり初歩的な部分のみになり、これだけではエンジニア転職するレベルへの到達は不可能だと思います。

侍エンジニアプラスのメリット・デメリット3 月一回のマンツーマンレッスンを受けられる

現役エンジニアと60分のマンツーマンレッスン(オンライン)を受けられるチケット10,780円(込)を毎月一枚無料でもらうことができます。
  普通に考えて、現役エンジニアとの60分のマンツーマンレッスンを月額三千円ちょっとで受けられるというのはかなりお得だと思います。
  なお、月内にマンツーマンレッスンをさらに受けたい場合は、チケットを購入すれば追加でレッスンを受けることができます。
  ただし、他のプログラミングスクールと比較すると侍エンジニアプラスのマンツーマンレッスンは下記の点についてイマイチだと思います。

マンツーマンレッスンのイマイチなところ

・コーチは専属ではなく、指名も不可

都度単発のレッスンなので継続性のある指導は受けられないということになります(下イラスト)。

専属コーチがいると、継続性のある指導を受けることができるが侍エンジニアプラスではこれはできない。
専属コーチであれば、前回の内容やあなたの特性を知った上での指導をすることが可能だが、侍エンジニアプラスではそのようなことはできない。

追記:サムライエンジニアの担当者に聞いたところ、レッスン記録や質問内容はデータベース化されており、コーチ間で情報共有されているとのことです。

・レッスンチケットをずっともらえる保証はない

公式サイトにはこのような記述があります・・
  毎月無料のレッスンチケット配布は予告なく終了することがございます。
  侍エンジニアプラスは2021年3月から始まったばっかりのサービスなので、会員獲得のためのキャンペーンと考えられます。

先生
先生
マンツーマンレッスンを受けられるのは今だけかもしれません。
そう、今がお得なのです!!

\このチャンスを生かしたい人はコチラ/

今が一番お得なんですよ!本当に・・

こんな人は「侍エンジニアプラス」は向いていない

侍エンジニアプラスが向いてない人

  • 確実にエンジニア転職をしたい人
  • 独学で学ぶのが苦手な人
  • 短期間でエンジニアへ転職したい人

こんな人は「侍エンジニアプラス」は向いていない1 確実にエンジニア転職をしたい人

未経験からのエンジニア転職をするには侍エンジニアプラスだけでは少し難しいかもしれません(少なくとも時間がかかると思います)。
  その最大の理由は、転職支援がサービス内に含まれていないことが挙げられます。
  また、エンジニア転職でのポイントとなる「ポートフォリオ」作成についてはQ&A掲示板と月1回のレッスンで指導を受けることになります。
  Q&A掲示板をフル活用し、自力で前に進める人であれば十分かもしれませんが、やはり心許ないかと思います。
  その場合、レッスンチケットを追加購入してマンツーマンレッスンを追加するという方法もあります。
  また、侍エンジニアプラスで基礎部分を学び切り、ポートフォリオ作成については専属コーチがつくサブスク制のスクールに再入学するという方法もありかと思います。

専属コーチに学びたいなら・・

コードジムマンスリーであれば、月額サブスク制で現役エンジニアがあなたの専属コーチとして導いてくれます。

こんな人は「侍エンジニアプラス」は向いていない2 独学で学ぶのが苦手な人

侍エンジニアプラスでの学習は、ほぼ独学と考えた方が無難です。
  ただし、プログラミング入門書を用いた完全独学とは違い、侍エンジニアプラスは掲示板で解らないことを質問できるというメリットもあります。
  さらに、月一ですが今のところマンツーマンレッスンもあります。
  しかし、質問を含めた全てのことを自発的に行う必要がありますので、授業を受けるような「教えてもらう」を期待している人には向きません。
  なので、独学で学習を進めることに抵抗感がある人は手取り足取り教えてくれるようなスクールが良いかもしれません。

しっかり指導を受けたいなら・・

コードキャンプは「現役エンジニアによる家庭教師」と謳っているので手厚い指導を受けることができます。

こんな人は「侍エンジニアプラス」は向いていない3 短期間でエンジニアへ転職したい人

プログラミングスクールの中には未経験者でも最短2〜3ヶ月でエンジニア転職できるスクールもあります。
  一方、月額サブスク制のスクールでは、学習期間が決まっていないためダラダラと時間をかけてしまう可能性があります。
  もちろんこれは、自分のペースで学べるというメリットでもあるのですが、効率よく最速で学ぶのであれば綿密な学習計画とその実行が必要です。
  プログラミングについて精通していない初心者が、学習計画を立てるのは正直難しいです。

短期間で転職したいなら・・

テックキャンプエンジニア転職であれば未経験者でも最短10週間でエンジニア転職できます(コースによる)。

どんな人に「侍エンジニアプラス」をオススメできるのか?

侍エンジニアプラスをオススメできる人

  • 初期投資を抑えてプログラミングを学びたい人
  • プログラミング学習を続けられるか不安な人
  • 自分のペースで学びたい人
  • プログラミングを教養として学んでおきたい人
  • 人と関わらずに学びたい人

侍エンジニアプラスをオススメできる人1 初期投資を抑えてプログラミングを学びたい人

通常プログラミングスクールの料金は10万円以上、高額なものでは100万円近いスクールもあります。
  そんな中、侍エンジニアプラスは月額3千円程度ですから気軽に学び始められる金額ではないかと思います。

侍エンジニアプラスをオススメできる人2 プログラミング学習を続けられるか不安な人

プログラミングをやったことがない人がやってみて合わないと感じることは良くあることです。
  月額サブスク制は、使った分だけ料金を支払えば良いので途中でやめた時の金銭的リスクは最小限で済みます。
  一方、一般的なプログラミングスクールではやめてしまうと料金の払い戻しが無いのが普通です。
  なので、場合によっては高額なローンだけが残ってしまうということもあります。

先生
先生
プログラミングはやってみないと合うか合わないか分かりません。
侍エンジニアプラスでまず試してみるのも手だと思います。
教材にフルアクセスできるから、自分に合う開発言語も模索できるわね!
社会人ななみ
社会人ななみ

\とりあえずやってみよう!/

初心者に優しい教材だと思いますよ

侍エンジニアプラスをオススメできる人3 自分のペースで学びたい人

一般的なプログラミングスクールでは、在学できる期間が決まっており、期間を超過すると追加料金が発生する場合があります。
  一方、侍エンジニアプラスをはじめとした月額サブスク制の場合、在学期間の定めがないため、自分のペースで学ぶことができます。
  なお、この自分のペースというのはゆっくりだけではなく、早く学ぶということもありえます。

先生
先生
仕事をしながらの人で、忙しさの見通しがつかない人は月額サブスク制は有利だと思います。

侍エンジニアプラスをオススメできる人4 プログラミングを教養として学んでおきたい人

DX(デジタルトランスフォーメーション)に代表されるように、昨今は全ての産業においてITは成長の鍵となっています。
  ですので、ITエンジニアじゃなくてもプログラミングの知識をある程度つけておくことはプラスでしかありません。
  ITの知識は必要になってから学び始めても一朝一夕では習得できませんので、今のうちから教養として学んでおくことは良いことだと思います。

先生
先生
義務教育でもプログラミングを学ぶ流れですので、今後入社してくる若者は、ある程度プログラミングできると考えた方が良いです。

侍エンジニアプラスをオススメできる人5 人と関わらずに学びたい人

侍エンジニアプラスは人と関わらずに学ぶことが可能です。
  例えば、月1回のマンツーマンレッスンを受けるのは自由なので、これを受けない。
  そして、受講者のコミュニティにも参加しなければ自分だけで黙々と勉強を進めることが可能です。
  ただし、質問だけは掲示板を使う必要があるので少しだけ人と関わることになりますが、最低限のコミュニケーションで済みます。

侍エンジニアプラスの評判は?

侍エンジニアプラスがリリースされる以前の2018年頃の話です。
  本家のサムライエンジニアが炎上騒ぎになったことがあります。
  今でもそれついて触れている記事があるので不安になる方もいるかもしれません。
  結論から言うと、講師数を増やすなど様々な業務改善が行われているため心配はいらないかと思います。
  例えば、皆さんが一番気になるところは「退会しても返金がない」という炎上かと思いますが、サブスク型の侍エンジニアプラスでは心配無用です。
  私も内容確認のために一時的に会員だったこともありますが、1ヶ月でも問題なく解約できました。
  解約しても、サブスク料金払った期間分は使えるので良心的と言えます。

先生
先生
プログラミングスクールに関わらず、どんな教育系のサービスでも合わない人が出てくるのは事実で、大なり小なりのボヤ騒ぎはあっちこっちで起きています。
サブスクだったらすぐ退会できるし、何よりも低料金だからリスクは最小限で済むわね!
社会人ななみ
社会人ななみ
先生
先生
侍エンジニアプラスについてはTwitter上でも悪い評判は見かけません。いくつか見てみましょう。

侍エンジニアプラスの担当者にも聞きましたが、基本的に営業時間内ならば30分以内の回答が得られるようになっているようです。
  質問は掲示板なので、過去の質問事例を見ることもできるので便利だと思います。

プログラミング学習がツボると本当に楽しいんですよね・・よく分かります。
  この方は動画教材より、Web教材が合っていると言及していますが、この2つの教材形式は大きく違うことに注意が必要です。
  参考までに下表。

プログラミングにおける動画教材・Web教材の違い
動画教材
  • コードのコピペができない
  • 映像のペースで理解しなければならない(ボーっとすると解らなくなる)
  • 映像と音声を駆使した効果的な提示ができる
Web教材
  • 完全に自分のペースで進められる
  • コピペできる
  • 教材内のリンクで必要なサイトにすぐ飛べる

この方は最初Progate使ってたみたいですけど、Progateでは挫折したみたいですね。
  Progateでは質問ができないので解らなくなった時に困ります。
  侍エンジニアの担当者と話した時こんなことを言っていました・・

侍エンジニア
担当者
プロゲートで挫折した人、一通り終わって次の段階に進みたい人が侍エンジニアプラスの受講者に多いです。
要するに、安くて質問できるというところが皆さんのメリットのようです。
先生
先生
以上侍エンジニアプラスについて解説してきました。
プログラミング初心者が学ぶには安くて必要十分なサポートだと思うのでぜひ入会して試してください。

\すぐ学習を始められます!熱意が冷めないうちに・・/

少しだけやってみるということもアリですよ!

-就活とスキル武装, 社会人のためのIT・プログラミング学習
-, , , , ,