進路選択からキャンパスライフまでを漫画で解説。全ての世代の学びをサポート。学びの最終目標はより良い人生を送ること!

進学羅針盤

保護者向け 受験と対策

学習・勉強に最適なAndroidタブレットの選び方【2019年版】

更新日:

アンドロイドタブレットの選び方2019版
マンガ① Androidのタブレットは選択肢が多いので選ぶのが大変

AppleのiPadと違いAndroidのタブレットは、国内外の多くのメーカーが製造しているため選択肢が多くて迷うと思います。この記事では中高生が勉強・学習するために最適なAndroidタブレットを選ぶ方法と、オススメの機種をご紹介します。

古い機種もまだ販売されている

最新のAndroidのバージョンは「Android 9」です。これがはじめから搭載され、販売されているタブレットはまだ少ないようです。主に販売されているタブレットのAndroidのバージョンはAndroid8(8.1)が最新と考えても良いと思います。
ショッピングサイトでは、いまだにAndroid7搭載のタブレットが結構販売されています。(もっと古いのも散見される)

最新バージョンのAndroidが良い?

Android7搭載のタブレットは、バージョンが古いこともあり価格が抑えられていて、お手頃な価格になっているものも見かけます。
しかし、そのタブレットが最新のAndroidにアップデートできるかは機種によります。特にAndroid7のタブレットがAndroid9までアップデートできるかは微妙です。

大学・専門学校に詳しい先生
先生
なるべくAndroid8(8.1)搭載のタブレットを選びましょう。長く使えるかもですよ!

Androidタブレットの勉強用に必要な条件

Android7以上のタブレット

タブレットを用いた勉強のメインは、「スタディサプリ」のような授業動画の視聴だと思います。
Android7以降では、画面に2つのウィンドウを展開できるマルチウィンドウ機能があります。これを使うと、動画を見ながらインターネット検索やPDFの授業資料を同時に見ることができます。ただし、スマホのような狭い画面ではマルチウィンドウの機能は使いにくいので、タブレットの大画面が有効です。

カバーケースは必要

動画を視聴するにあたり、カバーケースを使って斜めに固定すると使い勝手がいいのです。本体保護の意味合いからもカバーケースの装着はオススメします。

大学・専門学校に詳しい先生が解説
先生
マイナーな機種だとカバーケースの選択肢が少なく、困ることがありますのでアクセサリーの充実度もチェックポイントです。
カバーケースの例:NEC LAVIE Tab E用

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

Androidタブレットの弱いところは、iPadほどアクセサリーの品揃えがない点だと思います。特に機種に依存するカバー類は選択肢が狭いのが残念です。

メモ

なるべくカバーケースは本体購入時が良いと思います。タブレット本体の発売が終わると、そのカバーケースの入手は難しくなります。同じく、その機種に依存するような保護フィルムなんかも入手が難しくなります。

記憶容量は多いほうがいい?

結論から言うと32Gもあれば勉強用としては十分です。モデルによっては記憶容量を選択できるものもありますが、容量を増やすと高くなります。
Googleドライブなどのクラウドサービスを使えば、保存料量不足は防げます。

しかし、スタディサプリのように動画を一時的にダウンロードして使用できる場合を考えると、保存容量が16GBでは少なすぎるかもしれません

必要な条件と書きましたが、あくまでも私が考える理想形なので、最終的にはご自身の判断かと思います。

タブレットの画面サイズ

基本は10インチクラスになると思います。ただし、電車やバス通学でタブレットを使いたい場合は、8インチクラスのタブレットも携帯性の面では有利かもしれません。

Androidタブレットとスマホの比較
図1 スマホ(iPhone7)とタブレットの大きさ比較

オススメAndroidタブレット10インチ

Android8搭載・スペック高め・低価格
Lenovo Tab P10 10.1インチ Wifiモデル

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

スペック概要 OS:Android 8.1
画面サイズ:10.1インチ
CPU:8コア 1.8Gz
メモリ:4GB
記憶容量:64GB
駆動時間:10時間
発売開始:2018/9
詳しい内容は公式サイトをご覧ください。
サイト 価格(込) 店の売場
公式サイト 29,970円 見る
Amazon 35,100円 見る
Y!ショッピング 39,504円 見る
楽天市場 29,970円 見る
価格調査日:2019/5/13
コメント 楽天がポイントがつく分お得だが、納品まで時間がかかるようだ。
後述する「HUAWEI MediaPad M5 lite 10インチ64GB」と付属品以外は、ほぼ同スペックのわりに安い。公式サイトで購入する場合、クーポンコード(公式サイトに記載)の入力を忘れないでください。
Android8搭載・安価
HUAWEI MediaPad M5 lite 10インチ Wifi 32GB

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

スペック概要 OS:Android 8
画面サイズ:10.1インチ
CPU:8コア 4x2.36GHz+4x1.7GHz
メモリ:3GB
記憶容量:32GB
駆動時間:不明(記載なし)
発売開始:2018/11
※バッテリ容量7500mAhなので10時間程度と予想できる
サイト 価格(込) 店の売場
公式サイト 販売なし
Amazon 26,397円 見る
Y!ショッピング 27,399円 見る
楽天市場 27,399円 見る
価格調査日:2019/5/13
コメント 記憶容量が32GBのモデルです。64GBのモデルにすると入力用のペンやカバーが付属します(下記で紹介)。
Android8・スペック高め・ペンとカバー付属
HUAWEI MediaPad M5 lite 10インチ Wifi 64GB

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

スペック概要 OS:Android 8
画面サイズ:10.1インチ
CPU:8コア 4x2.36GHz+4x1.7GHz
メモリ:4GB
記憶容量:64GB
駆動時間:不明(記載なし)
発売開始:2018/11
ペン・カバー付属
※バッテリ容量7500mAhなので10時間程度と予想できる 詳しい内容は公式サイトをご覧ください。
サイト 価格(込) 店の売場
公式サイト 販売なし
Amazon 32,702円 見る
Y!ショッピング 34,188円 見る
楽天市場 35,052円 見る
価格調査日:2019/5/15
コメント こちらのモデルは標準で入力用ペンとカバーが付属する。専用の入力ペンがあるAndroid端末は少なく貴重な存在だ。専用ペンなので、数千円で購入できるペンよりも当然精度が高い。前述のモデルより保存容量は2倍、メモリも1GBほど増設されているのでスペックも向上している。

オススメAndroidタブレット8インチ

8インチのAndroidタブレットのオススメ機種選定は難しかったです。まず、保存容量が16GB以下の少ないモデルが多いのと、古いバージョンのAndroid搭載機種が多いようです。(例えばNECのLAVIE Tab SはAndroid 6とか・・)
結局、1機種のみのオススメになってしまいました(日本メーカーかんばれ!)。

アピールポイント
HUAWEI MediaPad M5 8 W-Fiモデル 32GB

写真はAmazon.co.jpの該当ページが別ウィンドウで開きます。

スペック概要 OS:Android 8
画面サイズ:8.4インチ
CPU:8コア 4x2.4GHz+4x1.8GHz
メモリ:4GB
記憶容量:32GB
駆動時間:11時間(動画再生)
発売開始:2018/5
詳しい内容は公式サイトをご覧ください。
サイト 価格(込) 店の売場
公式サイト 販売なし
Amazon 33,076円 見る
Y!ショッピング 34,500円 見る
楽天市場 35,451円 見る
価格調査日:2019/5/15
コメント 小さい筐体ながらディスプレイは2K(2560x1600)の高精細である。勉強用には嬉しい機能として「ブルーライトカット機能」を備えている。CPU速度は前述の10インチMediaPatよりも若干高速に動作する。

-保護者向け, 受験と対策
-, , ,

Copyright© 進学羅針盤 , 2019 All Rights Reserved.